自分で張替えるクロスDIYよりもリノコがオススメな理由

昨今、DIYが人気ですが、中でもクロスは手軽に模様替えができるとあって、ご自身で張替えるかたが増えてきています。ただ、後になってから「しまった!」と後悔する声もよく聞かれます。 ここでは自分でクロスを張替えて後悔したことや、プロとの違いをご紹介します。

83views | 2016年11月10日更新

CONTENTS
  1. DIYの落とし穴
  2. リノコでは高品質な仕上げに自信があります
  3. 予算内でクロスの張替えが可能です
  4. 最適なクロスをアドバイスします

DIYの落とし穴

大人気のDIYでも成功するとは限らない

近年人気のDIY。道具が揃えば個人でも部屋の模様替えが簡単・手軽に、かつ費用を抑えてできるということもあって女性もする方が増えてきました。ただ、ネットや見本を見て思い切ってDIYしてみたのに「思っていたのと全然違う、失敗した」といったことがあることも事実。

必ずしもうまくイメージ通りの仕上がりというだけではありませんので、事前にどういった失敗があるのかデメリットを知った上で考えてみましょう。

表面がボコボコに

憧れていたDIY。道具も全て揃えて事前にどのようなテイストにするのか何度もシミュレーションをして、順調に作業していました。そしてなんとかキレイに思い通りの壁紙を貼ることができて喜んでいたのですが、しばらくすると表面に空気の山というのでしょうか。ボコボコと波打ちがでてきました。数日待ってみてもおさまらず・・・。

何がダメだったのかもわからず、かなりみすぼらしいので結局張り直してプロに任せることにしました。これならはじめから専門の人に頼んだほうが正解でした。

ボコボコに

表面がボコボコしてしまうのはいくつか考えられますがほとんどが下地の影響だと思われます。パテの水分が裏紙をふやかしてしまう、十分に凹凸を平らにしていないこと、があげられます。時間が経てば大体はまっすぐに平らになるはずですが、初めてですと難しいかもしれません。

なのでなるべく厚みのあるクロスを選ぶのが最善ですが、デザイン重視だと薄いクロスも多いので、このような事態も想定した上でDIYされたほうが賢明です。

お気に入りのクロスを選んだのに

お部屋が殺風景だったので模様替えをしたいと思い、なるべく予算を抑えたかったのと壁一面だけでしたので自分ですることにしました。色々模様がありましたので迷いましたが、アクセントになるものが良かったので柄物を選びました。1枚、2枚と貼っていき、確認しつつ全て貼り終えて全体を見ると継ぎ目がチグハグな箇所がいくつもあるのです。

仕方がないので現在はこのまま過ごしています。そこまで大きな歪みではありませんが、やはりキレイに仕上がることにこしたことはないですね。

つなぎ目があっていない・・・

クロスを貼る上で難しいことは色々ありますが、クロスとクロスのつなぎ目(ジョイント部)が目立たないように貼り合わせるのも難しい作業といえます。

一色のカラーのみであればほとんど変わりませんのでジョイント部が浮いてこないように気をつける程度で済みますが、デザインが施されているパターンに関しては貼り合わせた際に柄がちぐはぐにならないよう、確認しつつ貼る必要があります。職人は慣れていますが、手慣れていないと結果、歪みが生じてしまうということになります。

ちなみにジョイント部が目立って困る場合はコーキング材を使って目立たせないようにすることも可能です。

思っていたよりも難しいし大変

一部屋だけだったのと夫婦で分担することにしたので、そんなに時間もかからないだろう~と思って壁4面と天井をすべて自分達でリフォームしました。今流行のDIYですね。
ネットで調べると天井からでも壁からでもどっちからでもいいようだったので、脚立が1つしかないこともあって天井組と壁組に分担して作業していたのですが、天井が特に難しくて、端から剥がれてくるのでとっても大変でした。なんとか貼れてもなんか仕上がりがいまいちです。それに結局半日以上かかってるので、やっぱりキレイに素早く仕上げるのはプロなんだなぁとしみじみ実感しました。

天井は壁の数倍難しいと言われています。理由としては上を向きながらの作業、脚立を使うことにより足元が危ういこと、昇り降りが身体を酷使する、集中力や体力が必要・・・普段から運動をされている方ならそうでもないかもしれませんが、脚立の昇り降りは本当に大変です。
そのため、初めての場合なるべく壁からしてみて、慣れてからのほうが良かったかもしれませんね。

特に天井は重力で糊やクロス本体が垂れてくる可能性があるので、生のりがはじめから付いたものを選ぶのも手段の1つです。ただ、天井に挫折するとわかっているのなら、壁から天井まですべてプロにおまかせすることをおすすめします。

リノコでは高品質な仕上げに自信があります

ベテランの施工スタッフにお任せ

リノコが提携する施工スタッフは、全国の優良施工店やベテランの職人たちです。過去にリノコでリフォームをご依頼いただいたお客様からも、高い評価をいただいています。 壁のデコボコの補修や、クロスのつなぎ目、天井のクロス張りなど、自分で張替えると失敗しやすい箇所も、スタッフの長年の技術、専用の機器などを使用して、仕上がりが美しいクロス張替えを実現できます。

クロスを剥がします

素早く丁寧に古いクロスを剥がしていきます。

下地補修

下地補修をおこない、凹凸があればならしていきます。

クロスの糊付けと裁断

お選びいただいたクロスの糊付けと裁断をおこないます。
すべての面に均等に糊がつくように専用の機械を使うので、むらのない状態で美しい仕上がりになります。

つなぎ目合わせもサクサク

パターンの模様を合わせるのが難しいつなぎ目合わせもお手の物です。サクサクと作業していきます。

おさえていきます

クロスを貼り合わせたあとはつなぎ目が目立たないように素早く押さえていきます。

ピッタリ

さすがプロですね。つなぎ目が見えなくなりました。

素早い作業が魅力です

DIYは時間に余裕がある方やこだわりが強い方にはオススメかもしれませんが、慣れるまでに時間かかってしまうので思っていたよりも時間がかかったというのは多い意見です。さらに普段から忙しい方、早めに終わらせたい方は時間がかかりすぎて途中で挫折してしまう可能性があります。

プロにお任せください

その点プロの職人ですと

・壁の大きさを図る採寸作業
・リフォームしない部分を保護するためシートなどで被う養生作業
・古いクロスをきれいに剥がす作業
・壁の凹みを平滑に仕上げる下地調整作業
クロスを正確に張る作業

リノコではこれらの作業をプロの職人が手早く行う為、スピーディに作業を完了することができます!

予算内でクロスの張替えが可能です

DIYしてみてこんな経験ありませんか?

●ゴミの処分費が高くついた
●クロスが足りなくなった
●施工道具をイチから揃えないといけない

リノコならすべて予算内に含まれます!

リノコではリフォームに関わる費用を全てコミコミの総額料金表示をしています。
材料費・工事費用・保証費用・撤去費用・人件費・交通費などを全て含んだ価格となっております。

そのためゴミの処分費はスタッフが責任を持って持ち帰り、クロスは詳細に採寸し、多めにお持ちします。
施工道具はスタッフにお任せください。

最適なクロスをアドバイスします

自分の好きなものを見た目だけで決めるというのはもちろんですが、家の中にはそれぞれ最適なクロスというものが存在します。トイレやキッチンといった水回りには防汚・抗菌機能付きのものを、小さいお子さまのお部屋やリビングには耐久性のあるクロスを・・・というようにそれぞれ用途に合わせることもできますので、どういったものがいいのかアドバイスさせていただくことも可能です。

プロのスタッフが熟知しておりますので、お気軽にお伺いくださいませ。

関連ページ
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!好きな商品やお部屋の広さを選ぶだけ
  • ショールームへ行こう!
  • 冬のリフォームローンキャンペーン 実質金利3.15%が1.90%に

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。