MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応
  1. リノコトップ
  2. 秋田県のリフォーム

秋田県でリフォームするならリノコ

AKITAリフォーム情報

リノコは秋田県内で多数のリフォーム実績がございます。
独自の基準で厳選した優良施工店・職人のみがリノコ加盟店に加わっており、リフォーム工事は優良な加盟店が行いますので安心してご依頼ください。
リノコを利用して秋田県でリフォームされた実際のリフォーム事例や施工写真も多数紹介しておりますので、ご参考にしてください。

秋田県のリフォーム事例

秋田県主要エリアのリフォーム事例

秋田県主要エリアのリフォーム事例

秋田県全域でリフォームを承っております。

秋田県のリフォーム事例

リノコのリフォーム費用

リノコが選ばれる理由

安心コミコミ価格

安心コミコミ価格

徹底的にムダを省いてコスト削減し、不要な中間業者を排除することで低価格を実現しました。
さらに、商品代・工事代・交通費や廃材の処分費用などリフォーム工事にかかる諸経費を全て含めた「安心コミコミ価格」でリフォームをご提供しております。

安心の体制・しくみ

安心の体制・しくみ

リノコは年中無休のサポート体制。厳しい審査をパスした施工店のみが工事を行うなど、お客様に安心してリフォームしていただける体制・しくみを作り上げました。

スマホ・PCでらくらくリフォーム

らくらくリフォーム

リノコではリフォーム管理ツール「マイページ」をご用意しています。スマホ、パソコン、タブレットでいつでもどこでもリフォームの進捗が見られ、契約・支払い・連絡などもマイページから行えます。

リフォームサイトNo.1

リフォームサイトNo.1

第三者機関による調査で、リノコは5つのNo.1に選ばれました。
これからも皆様から選ばれるリフォームサイトを目指していきます。

秋田県のショールーム予約を代行します!

ショールーム ショールーム

秋田県のショールームから最適なショールームをリノコスタッフがお客様のご希望をヒアリングし、無料でご予約を代行いたします。
メーカーのショールームに行けば、商品を見たり触れたりすることで、リフォーム全体のイメージがしやすくなります。
リノコでは、ショールームに行く前、行った後の両方をしっかりサポートいたします。
※メーカーによってはショールームを持たない場合もあります。

秋田県のリノコ加盟店一覧

秋田県で受けられるリフォームの補助金・助成金

快適な生活を送るために住宅リフォームが注目されています。そのためにはリフォーム関連の補助金制度を知っておくと、お得にリフォームすることが可能です。ここでは、秋田県の住宅リフォームに利用可能な補助金についてまとめました。

秋田県で注目される住宅リフォーム補助金とは

秋田県内にお住まいのみなさんが住宅のリフォームをするときは、リフォームに取り掛かる前に「住宅リフォーム補助金」に関する情報収集をおすすめします。
秋田県の住宅リフォーム補助金には、いろいろな種類があります。その一つ「平成29年度 住宅リフォーム推進事業」があり、県内に住所を所有する方(工事完了後に県内に転居する方を含む)などが条件になっています。

また、「平成29年度 秋田市住宅リフォーム支援事業」「平成29年度 能代市住宅リフォーム支援事業」など、各自治体の補助金もあるため、該当自治体内に住所を所有するなどの条件を確認した上で利用をおすすめします。

住宅リフォーム補助金には「秋田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」という、太陽光発電システム設置を対象にしたものもあります。こちらの補助金は、太陽光発電システム付き住宅を購入した場合が対象になる点でも注目されています。節電にも役立つ太陽光発電システムの導入はもちろん、導入済み住宅の購入を検討しているみなさんにとっても朗報ではないでしょうか。

身体機能の状態に合わせて、手すりの取り付けや段差や傾斜の解消、洋式トイレなどの住宅改修が必要になる場合もでてきます。そのようなときは、介護保険による「住宅改修費」を利用する方法があります。ここでは「住宅改修費」(秋田市)を紹介していますが、他の自治体にお住まいのみなさんは、各自治体窓口への照会をおすすめします。
なお、住宅リフォーム関連の補助金は定員が決められているものも多いほか、補助金の詳細が変更される場合もでてくるため、自治体サイトや広報誌などで最新情報を収集するとよいでしょう。

平成29年度 住宅リフォーム推進事業 (秋田県)

・対象となるリフォーム
増改築・リフォーム

・対象となる住宅
秋田県内の住宅
一戸建て住宅(併用住宅の場合は、住宅部分が2分の1以上の住宅)
マンション等の共同住宅(占有部分のみ)

・補助金額
補助対象工事費の10%(最大12万円)ほか

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
平成29年度住宅リフォーム推進事業 美の国あきたネット
http://www.pref.akita.lg.jp

平成29年度 秋田市住宅リフォーム支援事業

・対象となるリフォーム
増改築・リフォーム

・対象となる住宅
秋田市内の住宅
一戸建て住宅(住宅用の車庫および物置を含む。併用住宅の場合は、住宅部分の延べ面積の2分の1以上であること)
マンション等の共同住宅(専有部分のみ)

・補助金額
増改築・リフォームに5万円

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
秋田市 - 住宅リフォーム支援事業 - 住宅整備課
http://www.city.akita.akita.jp

平成29年度 能代市住宅リフォーム支援事業

・対象となるリフォーム
増改築・リフォーム

・対象となる住宅
能代市内の住宅(新築後1年以上経過など)
住宅の増改築 : 既存住宅の増築または一部を解体して造り替え
住宅のリフォーム : 住宅の機能及び性能を維持または向上させるための修繕など

・補助金額
対象工事費により異なる(上限20万円)対象外の場合も

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
住宅リフォームの一部を補助します 秋田県能代市の公式Webサイト
http://www.city.noshiro.akita.jp

秋田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金

・対象となるリフォーム
太陽光発電システム

・対象となる住宅
自ら居住する市内の住宅に太陽光発電システムを設置した方、または自ら居住する太陽光発電システム付き住宅を購入した方

・補助金額
住宅改修にかかった工事費用の90%(上限は5万4,000円)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
一宮市公式ホームページ 介護予防住宅改修費助成
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp

刈谷市木造住宅耐震シェルター設置費補助事業

・対象となるリフォーム
刈谷市木造住宅無料耐震診断を受け、耐震診断結果1.0未満の建物に耐震シェルターを設置する工事

・対象となる住宅
刈谷市内の高齢者(65歳以上)や障がい者の居住する住宅
刈谷市木造住宅無料耐震診断を受けたことが条件

・補助金額
秋田市内の住宅
システムの最大出力1キロワットあたり2万5,000円。上限は10万円(千円未満の端数は切り捨て)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
秋田市 住宅用太陽光発電システム設置費補助金
http://www.city.akita.akita.jp

住宅改修費(秋田市)

・対象となるリフォーム
手すりの取り付け、段差や傾斜の解消、滑りにくい床材・移動しやすい床材への変更
洋式便器等への便器の取り替えなど
上記の住宅改修に付帯して改修が必要となる住宅改修

・対象となる住宅
秋田市内の住宅(事前申請が必要)

・補助金額
20万円を限度に「償還払い」(1割または2割は自己負担)
最初から自己負担分のみを支払う「受領委任払」いの選択肢も

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
秋田市 - 介護保険 - 住宅サービスの種類と費用
http://www.city.akita.akita.jp

住宅リフォーム補助金に必要な手続きとは

住宅リフォーム補助金を受けるときは、着工前の「補助金交付申請」と工事完了後の「完了実績報告」が必要になります。また、リフォーム予定の住宅改修工事が補助金の対象になるかどうかの確認も大切です。そのためには、住宅リフォーム補助金窓口への確認から始めましょう。

住宅リフォーム補助金の申請は「工事に着手する前に行うこと」が大切です。また、補助金の申請は1回限りになるほか、公共工事の施工にともなう補償費の対象になる工事、門や堀等の外構工事などは補助金の対象外になります。予算がなくなり次第終了するため、リフォームが具体化すると、受付開始日を確認した上で早めに申請することをおすすめします。

住宅リフォーム補助金を申請するときは、申請窓口を間違わないようにしましょう。そのひとつ「平成29年度 住宅リフォーム推進事業」は秋田県の事業になり、「秋田地域振興局建築課」など、窓口は管轄によって異なってきます。「平成29年度 秋田市住宅リフォーム支援事業」「平成29年度 能代市住宅リフォーム支援事業」は、それぞれの市が窓口です。また、ほかの地域にお住まいのみなさんは、各自治体の「住宅リフォーム支援事業」について調べましょう。また、各自治体への申請と併せて、県への申請書類の取り次ぎが可能になる場合もあるため、こちらについての確認もおすすめします。

「秋田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」は秋田市が窓口になります。こちらも受付件数が決まっているため、早めの申請が大切です。ちなみに、申請手続きの流れは「太陽光発電システム設置工事開始→設置工事完了→太陽光発電システム設置工事完了後、交付申請書(様式第1号)の提出」となっています。なお、申請用紙の提出締切は工事完了(系統連系)後1年以内まで可能になっています。

介護保険による「住宅改修費」の申請も、各自治体窓口で行います。秋田市の介護保険による「住宅改修費」は、秋田市が窓口になります。住宅改修費は「受任委託制度」を取っているため、こちらを利用すると住宅改修の支払いは1割分(一定以上の所得のある方は2割分)で済みます。そのためには、秋田市内に登録のある「受領委任払制度取扱事業者」を選び、受領委任払いの利用についての事前申請が必要になります。なお、利用者が費用の全額を支払った後に申請・保険給付分の支払いを受ける「償還払い」の利用もできます。

住宅リフォーム補助金に必要な書類とは

住宅リフォーム補助金を申請するときには、所定の申請用紙のほか添付用紙が必要になります。具体的な書類については、住宅リフォーム補助金を申請する窓口への確認をおすすめします。

たとえば、秋田県が行っている「平成29年度 住宅リフォーム推進事業」を利用するときは「補助金交付申請」と「完了実績報告」の申請は2回必要になります。補助金の交付を申請するときは、補助金交付申請書 をはじめ、工事請負契約書又は請書の写し、工事内訳明細書の写し、補助対象工事を行う住宅の外観全景及び工事部分の着手前の写真 などが必要です。また、その他知事が必要と認める書類もあるため確認しましょう。

一方、完了の実績を報告するときは、完了実績報告書(リフォーム様式第3号)のほか、工事を行った住宅部分の施工中・施工後の写真 などのほか、知事が必要と認める書類も必要になってきます。なお、リフォーム前の写真は必要不可欠ですので、撮り忘れの内容に注意しましょう。
「秋田市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」の申請には、交付申請書(様式第1号)の提出時に、添付書類として、太陽光発電システム設置工事完了報告書(様式第2号)などが必要になります。

介護保険による「住宅改修」の申請時には、用紙の様式について注意しましょう。また、添付する領収書を事業者から受け取るときも要注意です。所定の様式に合った内容の領収書(総工事費用、総工事費用のうち介護保険対象費用、自己負担金額の内訳があるもの)が必要になることを知っておきましょう。

なお、住宅リフォーム補助金の申請時の書類は多数必要になる場合も少なくありません。住民票や納税証明書などの発行日(申請日から3カ月以内のものなど)などの条件についても確認することが大切です。これらについては、申請先の窓口に照会した上で、きちんとそろえてから申請するように心掛けましょう。

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

おすすめ情報

オリジナル壁紙 ミラブル購入で20000円引き リノバス誕生 便座交換 リノコのオリジナルキッチン

Follow Me

facebook instagram twitter