クリナップ洗面台の価格と特徴

「洗面化粧台にも、キッチンの使いやすさを。」をコンセプトにしたクリナップの洗面台は、お掃除ラクラクの「流レールボール」や、清潔さと耐久性を追求した「ステンレスキャビネット」など、キッチンで培われた技術と工夫が盛り込まれています。
全シリーズがカラダにやさしい高さ85cmを標準にし、腰への負担が約22%軽減します。

クリナップ洗面台のシリーズと価格

  • リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム

クリナップ洗面台の特徴

流レールボール 凸型形状で、ボール全体を汚れにくくします

対象シリーズ:

流レールボール 凸型形状で、ボール全体を汚れにくくします

普段使うお水がボールのお手入れをお手伝いします。従来のボールは、手前や隅に水が届きにくい構造でした。そこで、ボールの形状を凸型にすることで、底面全体に水を流します。ボール周辺の「流レール」が髪の毛や泡を集めながら排水口に導いてくれます。

外して洗えるヘアキャッチャー

外して洗えるヘアキャッチャー

フタや軸がワンタッチで取り外すことができるので、お手入れがラクラクでキレイになります。

流レールボール特徴紹介

ステンレスキャビネット サビや水につよく長寿命な素材

対象シリーズ:

ステンレスキャビネット サビや水につよく長寿命な素材

湿気がこもりやすい洗面室だから、洗面化粧台をステンレスにしました。ステンレスは、湿度や温度変化に強い素材です。しかも、カビやニオイがつきにくい性質があり、汚れてもサッと拭き取れるので、お手入れがカンタンです。

からだにやさしい、高さ85cm キッチンの実績から得た理想的な高さ

からだにやさしい、高さ85cm キッチンの実績から得た理想的な高さ

一般的な洗面化粧台の高さは80cmが標準的です。さらに昔の洗面化粧台なら75cmが多いです。高さ75cmで洗顔した時の腰への負担は、直立姿勢で約25kgの荷物を持ったときと同じです。クリナップは、キッチン開発で培ったノウハウから洗面化粧台の高さを85cmにすることで、腰への負担を約22%軽減しました。

  • リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム

クリナップおすすめ洗面台の機能比較

ファンシオ

ファンシオ

S(エス)

S(エス)

ティアリス

ティアリス

参考価格(税込)

「商品+工事+保証」をセットにしたリノコ安心の諸経費コミコミ価格

125,000円~ 162,000円~ 199,000円~

600mm、750mm 750mm、900mm 750mm、900mm、
1000mm、1200mm

流レールボール

ボールの形状を凸型にすることで、底面全体に水を流し、ボール周辺の「流レール」が髪の毛や泡を集めながら排水口に流れます

標準装備

ステンレスキャビネット

ステンレスは、湿度や温度変化に強い素材で、カビやニオイがつきにくい性質があります

標準装備

高さ85cm

キッチン開発で培ったノウハウから洗面化粧台の高さを85cmにすることで、腰への負担を約22%軽減

選択可能選択可能選択可能

洗面台 クリナップの口コミ・評判 総合

口コミ・評判ピックアップ

洗面台メーカーの価格と特徴を見る

    • リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • 5年延長保証無料キャンペーン
  • マイクロバブルトルネード

洗面台リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

リフォーム事例

洗面台事例一覧を見る

洗面台とあわせてリフォームしたい

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。