MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 8:00 ~ 21:00(年中無休)

Tポイント
貯まる!
スマホ決済
5%還元!
  1. リノコトップ
  2. 壁紙張替え
  3. 壁紙張替え価格の仕組みと相場

壁紙張替え価格の仕組みと相場

「最近、壁の汚れや黄ばみが気になってきたからリフォームを考えている」
「調べてみても難しい言葉やよくわからない費用ばかりで結局いくらかかるかわからない」
そんな気持ちでこのページへと訪れた方が多いのではないでしょうか?
このページでは

  • 家の壁紙を張り替えたいけどいくらかかるのかわからない・・・
  • 高い壁紙って何が違うの?
  • イメージと違う仕上がりになったらどうしよう・・・

といった壁紙の張替えにまつわる疑問や不安をなくし、満足してただけるようにわかりやすく説明しています。
是非とも最後まで読み、参考にしていただければ嬉しいです。

1.壁紙張り替えを行う際の費用

壁紙の張り替えにかかる費用をご紹介いたします。
今回はトイレ・キッチンとそれ以外のお部屋で壁紙張り替えを行った場合の費用をそれぞれ、
一般的な費用相場
リノコで行う費用
の2パターンでご紹介いたします。

1-1.一般的な張り替え費用相場

まず一般的なクロス張り替えの費用相場をご紹介いたします。
具体的な金額をご説明する前にまずはリフォーム費用の内訳について簡単にご説明いたします。
リフォーム費用は材料費+工事費用で構成されており、今回のような壁紙を張り替える場合
壁紙(クロス)の費用+諸々の工事費用
となります。

そのことを踏まえまして一般的なクロスでトイレ・キッチンを張り替えた場合
以下の金額が一般的な相場になります。

クロス料金 33,000円
工事費 22,200円
消費税 4,416円
合計 59,616円

1-2. リノコで張り替えを行った場合の費用

トイレ・キッチンの費用

リノコでトイレ・キッチンは一般的なクロスでの張り替えであれば税込39,800円でリフォームしていただけます。

その他のお部屋の費用

次に6帖以上のお部屋での壁紙張り替えについてですが、お部屋が広くなるにつれてこのように変化していきます。※スタンダードクロスの場合
お部屋のタイプや広さごとの詳細な料金は「壁紙・クロス張り替え料金表」を御覧ください。

6帖/40㎡まで 総額47,800円
7帖/43㎡まで 総額51,800円
8帖/48㎡まで 総額57,800円
9帖/51㎡まで 総額62,800円
10帖/54㎡まで 総額69,800円

2.思わぬ出費をしないためのチェックポイント

様々なサイトをご覧になる中で次のような広告をご覧になったことはないでしょうか?
「なんだか安そう」「最安値ならここにしよう」と見積もり依頼をした方もいらっしゃると思います。
その結果「あれ?思ったより高くなってしまったぞ?」という事になってしまったのではないでしょうか。こんな思わぬ出費をしないためにもこの項をよく読み理解を深めてください。

2-1. クロスの料金について

クロスの料金は

  • 〇〇円/㎡と表記される「平米単価」
  • ✕✕円/mと表記される「メートル単価」

という2つの表記方法があります。
また、クロス料金の中に材料費だけでなく工事費を含んでいる場合もあり一見しただけではどの会社が一番お得なのかとてもわかりにくいです。
そのため2つの表記方法についてしっかりと理解をしておく必要があります。

平米単価

まずは〇〇円/㎡と表記される平米単価についてご説明いたします。
平米単価とは読んで字のごとく1平米(縦横1mの正方形)のクロス張り替えにかかる費用です。
仮に図のようなお部屋での張り替えを考えているとすると以下のようにして張り替え費用を求めることができます。

1.床の4辺と天井の高さから壁の総面積を求める。
(4×4)×2+(5×4)×2=72(㎡)

2.天井の面積を求め、壁の面積と合計する。
72+(5×4)=92(㎡)

3.求めた面積からドアや窓の面積を引く。
92-(2×1)=90(㎡)

4.求めた面積にクロスの平米単価をかける。

メートル単価

次に✕✕円/mと表記される「メートル単価」についてご説明いたします。
こちらも読んで字のごとく1mのクロス張り替えにかかる費用です。
「同じ1mなのに平米単価と違うの?」と思われたあなた、鋭い。
実はクロスというのは0.9m幅のロール状になっています。
とても大きなトイレットペーパーといえばイメージしやすいでしょうか?
そのロールから1m取り出したクロスの単価がメートル単価となるわけです。
メートル単価 = 0.9㎡あたりの単価
つまり、メートル単価のほうが一見すると安く見えるのです。

メートル単価表記にご用心

一般的にクロス張り替えにかかる費用はパッと見たときに割安な印象を与えるメートル単価で表記される事が多いです。
しかし、実際に必要なクロスを計算してみたら平米単価で記載されている業者と変わらなかったということがあり得るのです。

クロスのグレードについて

平米単価とメートル単価以外にもクロスを選ぶ上で気をつけたほうが良いポイントがあります。
実はクロスにはおおまかに2つのグレードがあり、それぞれ適した使用用途があります。
気がついたら必要もないのに高価なハイグレードクロスを使用していた・・・なんてことがないようにお部屋にあった壁紙を把握しておきましょう。

スタンダートクロス(量産品クロス)

スタンダートや量産品という言葉から「安かろう悪かろうなのではないか」と思われるかもしれませんがそんな事はありません。
防カビなどの基本的な機能は備わっていますし、シンプルで落ち着いた雰囲気の柄がたくさんあります。
弊社で壁紙の張り替えを行われるほとんどの方がこちらの量産品クロスを選ばれています。

ハイグレードクロス(1000番台クロス)

1000番台クロス、1000番クロスは「定価が1,000円を超える」ことからそう呼ばれており、量産品クロスよりも高価です。
その理由は豊富なデザインと多彩な機能にあります。
インテリアに合わせてアンティーク調のお部屋にしたり、かわいいペットと快適に過ごすために消臭機能のある壁紙にリフォームしたりと用途は様々です。

2-2. 施工料金について

クロス料金のみではリフォームできない!?

これまでの解説でクロスについてはしっかりと理解いただけたと思います。
ところで、業者から提出された見積書によくわからない費用はありませんか?
リフォーム費用は壁紙(クロス)の費用+諸々の工事費で計算されるのですが、この工事費に何が含まれているかは施工業者によって変わります。
また、「諸経費」といった項目で別途料金を請求される事もあるので見積書には必ず目を通しましょう。

かかる費用をわかりやすく解説

壁紙の張り替えを行う際に必要な工事費には以下のようなものがあります。
それぞれなんとなく内容はわかりますが、請求された価格が適正かどうかなんてわかりませんよね。
そのため、しっかりと次の表で内容と相場を確認してください。

6帖で量産品クロスへと張り替える際にかかる費用
養生費 床や壁を保護するためにビニールなどで保護するための費用 5,000円
下地処理費 壁紙を張り替える前に汚れを落とし、小さなキズを治すための費用 10,000円
廃材処理費 リフォーム前の壁紙を処分するための費用※1mあたりで計算 2,200円
荷物移動費 壁紙を張り替える際に家具を動かすのにかかる費用 5,000円
合計   22,200円

損をしないためにも事前の確認を

工事費にどのような費用を含むかは施工業者の自由です。
それを利用し、消費者の無知に付け込んで不当な料金を請求しようとする悪質な業者が存在するのも事実です。
悪徳業者の被害に遭わないためにも、事前に費用の確認と、その費用が相場とかけ離れていないかを必ずチェックしてください。

2-3.こんなはずでは・・・よくある後悔と対策

壁紙クロスの張り替えにかかる費用についてはご理解いただけたと思います。
ここからは張り替えの際に「〇〇しておけばよかった・・・」となりがちな事例とその対策をご紹介いたします。

リフォーム箇所以外が気になってしまう

新しい壁紙に張り替えた結果、リフォームをしていない箇所が目立つようになってしまうパターンです。
代表的なものでいえばエアコンなどの家電や、窓枠の汚れ、隣接する部屋の壁紙が挙げられます。
汚れが気になったからといって交換や再リフォームするとなると手間や費用が余計にかかってしまいます。
対策としては一緒にリフォームできる箇所はないかを確認し、施工業者と相談しておくとよいでしょう。

イメージと違う仕上がりになってしまった

「部屋の雰囲気を変えようとリフォームしたのに以前と変わらない・・・」といった声や逆に、「思い切って柄物の壁紙にリフォームしたけれどなんだか落ち着かない・・・」という後悔もよくあります。
こういった後悔をしないためにも壁紙はなるべく大きなサイズで確認しましょう。
もし実際にショールームなどで壁を見ることができるのならそれに越したことはありません。

リフォーム直後にパソコンなどの電子機器に不具合が起きた

「壁紙の張り替えリフォーム中はもちろん、リフォーム後もしばらくは細かいホコリやチリが電子機器に入り込んでしまい故障や不具合の原因になってしまう事例です。
もちろん、工事の際にはビニールなどで保護を行うのですが完璧にホコリを防げるわけではありません。
精密機械に限らず、汚したくないものがあれば事前にリフォームを行う部屋から出しておきましょう。

張り替えた壁紙がシワになってしまった

貼り直した直後の壁紙が浮いているように見えたので自分で直そうとしたらシワになってしまった、という事例です。
実は壁紙クロス張り替えの施工後は張り替えに使った糊が完全には乾いていないため浮いたように見えるのです。
壁紙が乾くとキレイに伸びるので安心してください。
「そうは言われても気になる・・・」という場合には決してご自身では触らずにリフォーム会社へ問い合わせを行ってください。

3.写真で見る施工事例と料金

ここからはリノコで実際に壁紙の張り替えを行ったお部屋とかかった費用をご紹介いたします。

3-1.和室の雰囲気を残したまま洋室へとリフォーム

畳張りの和室をフローリングの洋室へとリフォームされる事例です。
お部屋自体は洋室へのリフォームですが和の雰囲気を残したいというご意向をクロスのデザインで実現しました。
床の張り替え、5部屋のクロス張り替えでのリフォームです。

リフォーム内容 クロス張替え スタンダード 6帖 × 4部屋 191,200円

クロス張替え スタンダード 7帖 52,800円

畳→フローリング新規張り 6帖 110,000円
リフォーム費用 総額354,000円(税込)

※施工当時の料金です。現在と異なります。
より詳細なリフォーム内容は「和の雰囲気を感じさせる洋室へリフォーム」へ。

3-2.白い壁紙にアクセントでネイビーを

一般的な6帖の洋室でのリフォーム事例です。
アクセントでネイビーを入れることで落ち着いた雰囲気のお部屋になりました。
リフォーム費用は全てコミコミで総額39,800円(税込)です。
より詳細なリフォーム内容は「個性的なアクセントカラーにネイビーの壁紙をおすすめします」へ。
※施工当時の料金です。現在と異なります。

3-3.木目柄のクロスで特別感のあるお部屋に

リビングの壁紙の一部にアクセントクロスを使用したリフォーム事例です。
木目調クロスを使用することでよりモダンな雰囲気に仕上がりました。
総額43,200円(税込)でのリフォームです。主張しすぎないためシンプルな白いクロスとも良く合います。
より詳細なリフォーム内容は「リビングの壁1面だけクロスを変えてメリハリを出しました」へ。
※施工当時の料金です。現在と異なります。

4.壁紙の張り替えにかかる費用と見るべきポイントのまとめ

それでは最後にもう一度壁紙の張り替えにかかる費用と確認するべきポイントを振り返りましょう。

4-1.壁紙張り替えにかかる費用のまとめ

6帖の部屋での壁紙張り替えにかかる費用と相場を表にまとめたのでご確認ください。

クロス張り替え クロスの材料代+手間代 33,000円
養生費 床や壁を保護するためにビニールなどで保護するための費用 5,000円
下地処理費 壁紙を張り替える前に汚れを落とし、小さなキズを治すための費用 10,000円
廃材処理費 リフォーム前の壁紙を処分するための費用 2,200円
荷物移動費 壁紙を張り替える際に家具を動かすのにかかる費用 5,000円

4-2.壁紙張り替えをする際のチェックポイントのまとめ

クロス代金に含まれる費用の確認を

見積もり表では

  • どんなクロスが使われているか。
  • 費用の内訳はどうなっているか。
  • 費用は相場と比べて妥当か。

などをしっかりと確認し、疑問に思ったことがあればリフォーム業者に確認しましょう。

後悔しないための事前準備

リフォーム後に後悔しないためにきちんと以下のことを行っておきましょう

  • 他にリフォームをしたいところや、エアコンの買い替えなどがないかの確認。
  • 大きめのサンプルや、ショールームでイメージとのズレがないかの確認。
  • パソコンなどの電子機器、汚したくないものは部屋から出したかの確認。

4-3.費用確認が面倒ならすべてコミコミのリノコへ

壁紙の張り替えにはクロス料金だけでなく、様々な費用がかかってしまいます。
しかもその費用がいくらぐらいか、どこまでの作業が含まれているのかは施工業者によって変わります。
その上クロスそのものの価格表記方法やグレードなども含めると見積もり作業や確認は複雑になりがちです。
リノコではそういった面倒な作業は一切必要ありません、クロス張り替え費、諸費用に加え消費税まで全て込みの価格表記となっております。
壁紙の張り替えをご検討でしたら是非リノコにお任せください。

リノコの料金はすべて含んだ定額コミコミ価格!

リノコのクロス張替え費用は、工事にかかる費用をすべて含んだ定額コミコミ価格です。

この金額で6帖の天井+壁4面クロス張替えができます。
追加料金はいただきません。

スタンダード47,800(税込)円〜 ハイグレード57,800(税込)円〜

総額料金に含まれるもの

壁紙代 壁紙の料金が含まれます。
工事費 職人の人数×日数の工事費用が含まれます。
養生作業 搬入する通路や、リフォームしない箇所に破損がないように、あらかじめカバーや養生を行います。
軽微な下地補修 軽微な凹みや傷、破損があれば補修します。
廃材処分 施工で出たごみを処分します。
軽微な荷物・家具移動 軽微な家財道具を部屋の外などに移動します。
交通費 職人の移動費が含まれます。
1年工事保証 施工箇所の取り付けや工事不備は、1年保証いたします。
消費税 消費税が含まれます。

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積もり依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問下見をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→見積り依頼後の流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 8:00 ~ 21:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 8:00 ~ 21:00(年中無休)

Follow Me

facebook instagram twitter
キャッシュレス
5%還元
Tポイント
貯まる