施工実績 累計15,000件超

京都府でリフォームするならリノコ

リノコ独自の基準で厳選した京都府の優良施工店・業者、京都府でリフォームされたお客様の事例、口コミ・評判をご紹介しています。
また実際のリフォーム金額、施工写真、お客様直筆の感想なども多数掲載しておりますので、是非リフォームの参考としてご覧ください。

リノコのリフォームが"京都府"で選ばれる理由

詳しく見る

商品+工事+保証がセットの安心価格

相場の分かりにくいリフォームも、リノコなら材料・工事・保証・撤去・人件費など全て含んだ諸経費コミコミ価格で安心。

ご満足いただけるリフォームをお約束

リフォーム実績は15,000件以上!全国の優良工務店やベテラン職人が施工箇所を入念に確認、ご要望をお伺いします。

工事はすべて保証つき

すべての工事に施工箇所の1年間保証制度を適用。お気軽にお申し付けください!

コンサルタントがわかりやすくご案内

お客様からも評価の高いリノコのリフォーム・コンサルタントが、分かりやすくご説明します。ご相談は無料です!

京都府のリフォーム事例

京都府のリフォーム事例一覧を見る

京都府でリフォームされたお客様の施工事例をビフォアフター写真・施工スタッフの声を交えてご紹介しています。

京都府のリフォーム施工店・業者

京都府のリフォーム施工店・業者一覧

リノコが厳選した京都府の優良施工店やベテランの職人たちをご紹介しています。

リノコでリフォームされたお客様の評価・口コミ

京都府のお客様の感想

対応が早く、急いでいたのでとても助かりました。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性4.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度4.8

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

京都府のお客様の感想

希望のコンパクト手洗器をいろいろ探していただきました。 繁忙期の中、日程を調整いただき、ありがとうございました。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性5.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度5.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

京都府のお客様の感想

ていねいな対応でなかなか良かったと思います

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い4.5
  • 親しみやすさ4.5
  • わかりやすさ4.5
  • 専門性4.5
  • 対応の速さ4.5
  • 電話対応満足度4.5

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

京都府のお客様の感想

特にここがという事はなく、対応して頂きました。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い4.0
  • 親しみやすさ4.0
  • わかりやすさ4.0
  • 専門性4.0
  • 対応の速さ4.0
  • 電話対応満足度4.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

京都府のお客様の感想

部分補修や一部貼り替えも見積全額の中で対応して下さった。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性5.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度5.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

京都府内におけるリフォームの費用相場

一覧を見る

安心価格※リノコのリフォーム事例を元に集計
リノコは「商品+工事+保証」をセットにした安心のコミコミ価格です!

京都府で受けられるリフォームの補助金・助成金

京都府のリフォーム補助金の特徴

京都府では、住宅のリフォーム工事の基本的なメニューとなる耐震化工事、バリアフリー化工事、省エネ対策工事などに加えて、京都市などの歴史景観保護対象となっている地区の多い自治体では、町並みの景観維持を目的とした外観改修工事に対しても補助金を出すことがあります。

また京都北部や南部の山間部の多い地域などでは水害対策が重要な政策課題となっているので、雨水タンクの設置などの防災対策工事に対して補助金制度を設置している自治体が多いことも特徴です。

ここで取り上げたリフォーム補助金制度は、京都市の「歴史的町並み再生事業」と「まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業」、福知山市の「すこやか住まい改修費助成事業」、宇治市の「木造住宅簡易耐震改修事業」、八幡市の「雨水貯留施設設置助成金制度」、京田辺市の「高齢者向け居住設備改善費補助金支給事業」、そして精華町の「資源有効利用設備設置費補助金」です。

これらは京都府内の各自治体が実施しているリフォーム補助金制度の一部ですので、お住まい各市町村にどんな補助金制度があるか確かめてみましょう。木造住宅の耐震化リフォーム工事や水害の防災対策工事などは、自分たちの命にもかかわる重大な工事ですので、こうした補助金制度を利用して住宅を改修することも検討してみましょう。

京都市歴史的町並み再生事業

・対象となるリフォーム
京都市内の補助対象となる指定地域(京都市市街地景観条例、景観法、歴史まちづくり法)の住宅の外観修理工事

・対象となる住宅
京都市市街地景観条例、景観法、歴史まちづくり法の対象地域となっている京都市内の住宅
指定地域は伝統的建造物群保存地区(産寧坂、祇園新橋、嵯峨鳥居本)
歴史的景観保全修景地区(祇園町南、祇園縄手・新門前、上京小川)
界わい景観整備地区(伏見南浜、三条通、上賀茂郷、上京北野、千両ヶ辻、西京樫原、本願寺・東寺、先斗町)

・補助金額
対象工事費用の3分の2または2分の1
各制度や建造物の様式によって詳細は異なる

以下のHPで詳細を確認いただけます。
京都市公式サイト
http://www.city.kyoto.lg.jp

京都市まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業

・対象となるリフォーム
京都市内の住宅の地震災害対策工事(耐震診断や設計も含む)
建物の健全化や屋根の軽量化など
特定の耐震改修工事も対象

・対象となる住宅
京都市内の木造住宅で、1981年5月31日以前に着工された一戸建て、長屋建て、共同住宅など。

・補助金額
補助対象となる耐震工事メニューごとに、工事費用の90%が補助金負担部分となる
ただしメニューごとに上限額の制限がある。複数のメニューを組み合わせて申請してもよい
上限額は合計60万円
密集市街地の木造住宅で、耐震改修工事と同時に一定の防火対策工事を行う場合、補助金額を最大で5万円上乗せする

以下のHPで詳細を確認いただけます。
京都市公式サイト
http://www.city.kyoto.lg.jp

福知山市すこやか住まい改修費助成事業

・対象となるリフォーム
在宅の身体障がい者が日常生活を過ごす住宅の構造改修工事。主にバリアフリー化工事が対象

・対象となる住宅
福知山市内で障がい者の居住する住宅

・補助金額
補助対象工事の費用に対して助成されるが、所得による制限がある
介護保険の対象となる場合は介護保険を優先(上限額は30万円。これには他制度による助成も含まれる。)

以下のHPで詳細を確認いただけます。
福知山市公式サイト
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp

宇治市木造住宅簡易耐震改修事業

・対象となるリフォーム
宇治市内の木造住宅の耐震改修工事

・対象となる住宅
宇治市が定めた指定区域内にある木造の住宅(長屋建てや共同住宅も含まれる)
1981年5月31日以前の着工で、現に完成している木造住宅であること。
延べ床面積の2分の1以上が住宅として使用されていて、簡易な改修工事によって耐震性を向上させることができるものを対象とする

・補助金額
補助対象の工事費の75%(上限額は30万円)
対象工事の詳細はHP参考のこと

以下のHPで詳細を確認いただけます。
宇治市公式サイト
http://www.city.uji.kyoto.jp

八幡市雨水貯留施設設置助成金制度

・対象となるリフォーム
八幡市内で、雨水を貯めるための雨水タンクなどの貯水施設を住宅に設置する工事
雨水の流出抑制、資源の有効利用や環境負荷の低減を目的としたもの

・対象となる住宅
八幡市内の住宅。
すでに制度を利用したことがあっても新たに雨水タンクを1基設置する場合は利用できる

・補助金額
雨水タンクの購入費用の4分の3
設置の工事費は対象外で上限額は4万5,000円

以下のHPで詳細を確認いただけます。
八幡市公式サイト
http://www.city.yawata.kyoto.jp

京田辺市高齢者向け居住設備改善費補助金支給事業

・対象となるリフォーム
京田辺市内の住宅のバリアフリー化工事や住宅改修工事

・対象となる住宅
京田辺市内の高齢者の居住する住宅。
65歳以上で要支援1・2もしくは要介護指定を受けた人の居住する住宅で、介護保険被保険者証に記載された住所に所在する住宅

・補助金額
バリアフリー化改修工事の2分の1(千円未満は切り捨て。上限額は10万円)
対象工事費の上限額は20万円となる

以下のHPで詳細を確認いただけます。
京田辺市公式サイト
http://www.kyotanabe.jp

精華町資源有効利用設備設置費補助金

・対象となるリフォーム
省エネルギー化設備の設置ごみ処理機の設置
雨水貯留設備の設置

・対象となる住宅
精華町内で資源有効利用設備や防災設備を設置した住宅

・補助金額
生ごみ自家処理設備の設置は購入価格の2分の1以内(上限額は2万円)
雨水貯留施設の設置は購入価格の4分の3以内(上限3万円)
生ごみ自家処理設備は再度の申請が可能。

以下のHPで詳細を確認いただけます。
精華町公式サイト
https://www.town.seika.kyoto.jp

京都府でのリフォーム補助申請の手続きの流れについて

京都府では、リフォーム補助金制度の案内が充実しているホームページや手引き、案内等が充実している自治体が多いので、申請を検討している段階でそれぞれの自治体のホームページや担当窓口に問い合わせましょう。わからないことがあればすぐに質問しておけば、窓口の職員が丁寧に教えてくれます。

まずリフォームの補助金申請は、基本的に契約締結前、工事着手前に「事前申請」をすることになります。これには指定の申請書式がそれぞれ決められており、補助金ごとに必要となる書面が指定されています。申請条件には申込期間が定められていることが多いので、該当機関や申請条件に合致する場合は速やかに事前申請を行いましょう。

事前申請後に「補助金交付決定通知書」が届くと工事着手となります。そして工事が完了すると「工事実績報告書」などを提出します。この報告書提出では、工事を施工した工事業者などの協力が不可欠となります。この報告書を受けて、自治体の担当者が現場で立ち会って「完了検査」を行い、問題なければその約1カ月後に「補助金交付額決定通知書」が届きます。

ここでようやく補助金の交付です。申請に必要となる書面の作成の中には、専門的な書面や工事関係の技術的な書面なども多いので、不安がある場合は補助金申請の専門家や補助金制度に詳しい工事業者に協力してもらうことが必要です。

リフォーム補助金申請に必要となる書面はどんなものがある?

補助金の申請は事前申請と工事完了後の実績報告書の提出という2段階の申請があります。それぞれの補助金の性質や提出先の自治体の方法によって必要となる書面はさまざまです。したがって申請の手引書や担当窓口からの指導のもとで、手順に従って必要書面をそろえていくことが基本となります。

必要となる書面には、大まかに言って「自分で準備できる書面」と「工事業者などに準備してもらう書面」の2つの系統があります。

「自分で準備できる書面」の代表例は「申請者本人の身分を証明する書面」などの身分関係の証明書、納税証明書、介護保険の記録証明などです。これらは申請者本人でないと取得できない書面も多いので、関係する役所の窓口をまわって収集していきましょう。

そして「工事業者などに準備してもらう書面」は、「工事の経過を証明する写真」や「工事設計図」、建物の「平面図」や材質の「調査報告書」などの専門的な書面となります。

このような書面は、工事を請け負う工事業者に協力して書面を作成してもらう必要があります。したがって工事の相談をする時点で補助金制度の活用について、依頼する工事業者によく相談しておくことが重要です。補助金制度の募集戸数には限りがあることが多いので、補助金対象となっている場合は速やかに申請手続きを行いましょう。

京都府内にあるメーカーショールーム

メーカーのショールームに行けば、商品を見たり触れたりすることで、リフォーム全体のイメージがしやすくなります。
リノコでは、ショールームに行く前、行った後の両方をしっかりサポートいたします。

  • リノコがメーカーショールームを予約

    リノコがメーカーショールームを予約

    リノコで水回りリフォームされたお客様の約90%がショールームを活用しています。
    平均で2~3社の候補を選び、ショールームで実際の商品の色や形を確認されています。リノコなら、ご要望に合わせたショールームを予約させていただきます。

  • お客様の要望を伝える!

    お客様の要望を伝える!

    リノコのリフォーム・コンサルタントがお客様のご要望をしっかりと把握したうえで、ショールームの予約を行います。
    ご希望の商品や実現したいリフォームのイメージを事前にショールームに伝えるので、安心して見学することができます。

  • アフターフォローもバッチリ!

    アフターフォローもバッチリ!

    ショールーム見学後は、リノコから改めて最適なプランをご提案させていただきます。
    また、ショールーム見学時に気になる商品やオプションがございましたら、遠慮なくお申し付けください。

LIXIL京都ショールーム 詳細な情報を見る

LIXIL京都ショールーム

住所

〒604-8176 京都府京都市中京区御池通両替町上ル龍池町448-1

営業時間

10:00~17:00

休館日

毎週水曜日(祝日の場合は開館)、夏期、年末年始

展示品

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面台

クリナップ 京都ショールーム 詳細な情報を見る

クリナップ 京都ショールーム

住所

〒612-8443 京都府京都市伏見区竹田藁屋町139

営業時間

10:00~17:00

休館日

水曜日、夏期、年末年始

展示品

  • キッチン
  • お風呂
  • 洗面台

TOTO 京都ショールーム 詳細な情報を見る

TOTO 京都ショールーム

住所

〒604-8271 京都府京都市中京区釜座通御池下ル津軽町763

営業時間

10:00~17:00

休館日

毎週水曜日(但し、祝日の水曜日は開館)、夏期休暇、年末年始

展示品

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面台
ショールームを探す

京都府の住宅事情

京町屋風のリフォームも人気
京都市内は、観光名所や寺社仏閣、企業商店、大学等の学校がたち並び、居住者は市内通勤者や通学者の割合が高いのが特徴です。市バスや地下鉄などを利用して通勤する姿が見られます。観光客があまり足を踏み入れない地域が居住環境としては良いでしょう。特に今出川通りの北側は落ち着いた環境の為特にファミリーには人気のエリア。京都市周辺の八幡市、京田辺市などは大阪のベッドタウン的要素が高く、京阪本線や学園都市線等を利用して大阪の中心部まで通勤している人が多くみられます。京都ながらの町屋風の古民家リフォームが流行っていますが、夏は暑く冬になると雪が降る気候の地域の為、最新の断熱を導入する場合がとても多いのが特徴と言えるでしょう。

京都府ってこんなところ

古き良き京の香りが残る街
京都府は、大きく分けると京都盆地を中心とした南部、日本海に面している地域を中心とした北部の2つに分けることが出来ます。京都府内の人口の約55%が京都市内に居住しています。北部地域は南部と比べると人口密度が低い分、家の造りが比較的ゆったりとしています。南部を中心に多くの短大・大学があり、県外からの居住者も多いのが特徴。かつて都があった名残が街のあちらこちらに見られ、雰囲気は現在と平安の混じった独特な物を感じることが出来るでしょう。京都市・宇治市はとくに観光名所が集中しており、国内のみならず、海外からの観光客で大いににぎわっています。野菜や乾物などを使った京都独特の食文化は、現在においても多くの人々を惹きつけてやみません。

エリアから探す

リノコなら
日本全国47都道府県
リフォーム可能!!

リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード 348,000円(税込)

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。