ユニットバスを探す
安心価格のユニットバス交換

浴室・風呂
リフォーム

材料費、工事費他
諸費用全て込み

参考
価格
538,000(税込)円~

マイクロバブルトルネード

国内主要メーカー取り扱い!

  • リクシル
  • パナソニック
  • TOTO
  • トクラス
  • クリナップ
  • ハウステック
  • 未掲載のメーカーも取り扱い可能!

人気のユニットバス

ユニットバスの人気ランキングを見る

ユニットバスを探す

ユニットバスを探す

ユニットバスの口コミ・評判

もっと口コミ・評判を見る

お風呂・ユニットバスのリフォーム費用と相場

費用相場をもっと詳しく見る

ユニットバスの費用区分は60万円以下が全体の3割、60~120万円が6割強、120万円以上が全体の1割弱といった結果になりました。
リノコでは現在、60万円以下の商品は全体の2割ほどですが、購入されている商品は全体の3割にのぼります。
お風呂はトイレや洗面台と比べ、水回りの中ではもっとも高価な商品のため、コスト面は一番重視されていると言ってよいでしょう。

予算120万円以上のお風呂・ユニットバスのリフォーム

なんと言っても一番の違いは「浴室サイズ」の違いです。お風呂の浴槽の形状と言うと、一般的には1216などの形状がポピュラーとされていますが、こちらの費用区域のお風呂は、1616といった一回り大きなサイズを堪能することができます。「足を伸ばして思いっきりくつろぎたい」「家族で入浴したい」といったご希望を持つご家庭にオススメです。オプションも最上位らしく、音響スピーカーで空間を賑やかにするものや、「打たせ湯」を思わせるマッサージ機能といった、個性が光るものが揃っています。

水回りを一新高機能でリラクゼーションなお風呂場に

リフォーム費用 1,168,000
(税込)

水回りを一新高機能でリラクゼーションなお風呂場に

築数十年たつ家の水回りを一気に替えることにしました。すべて建てた当時からのものでずっと使ってきたのですが、段々と使いづらさが顕著に出てきたので使いやすくしたいのはそうですが、デザインにもこだわったリフォームをしたいです。

詳しくはこちら

予算60~120万円以上のお風呂・ユニットバスのリフォーム

こちらの費用区分では、浴槽のサイズを大きくしたり、壁面のタイルのカラーを好みのものに変えたり、照明やミラーを自分好みのものに付け替えるといった、オプションによるカスタマイズすることができます。また、メーカーによっては最上位のシリーズのお風呂を選ぶこともできます。「費用は極力抑えたいけど、ここだけはこだわりたい」といったご要望をお持ちの方にオススメの費用区分です。

TOTOの技術が詰まったお掃除しやすいサザナへリフォーム

リフォーム費用 738,000
(税込)

TOTOの技術が詰まったお掃除しやすいサザナへリフォーム

最近掃除していて汚れが全然落ちないのがすごくイライラしていました。特に水アカ汚れっていうのかわかりませんが、溜まって溜まって。鏡もくすんでるし、そろそろ寿命なのではと思い、リフォームを考えるようになりました。ユニットバスに昔から憧れがあったのでそれにしたいですね。

詳しくはこちら

予算60万円未満のお風呂・ユニットバスのリフォーム

60万円以内で収まるリフォームにするためには、「オプションをつけない」、「浴槽のサイズ変更をしない」といった、標準装備でのリフォームがメインとなるため、「入浴のみに専念されたシンプルなスタイルのお風呂の費用区分」とお考えいただく必要があると思われます。しかし、昨今のお風呂はオプションをつけずとも節湯機能のついたシャワーや、リラックスできる浴槽の形状といった機能が標準で備わっているため、コストパフォーマンスと照らし合わせると、どの商品もご満足いただけるものとなっております。

水道修理とともにユニットバスをTOTOのWSシリーズに交換

リフォーム費用 558,000
(税込)

水道修理とともにユニットバスをTOTOのWSシリーズに交換

30年以上使ってきたユニットバスなのですが、長年使ってきたことでこびりついたカビや汚れが、いよいよとれなくなってきました。今のままではお風呂に入っても清潔な気分になれないので、交換を検討していました。その矢先に、洗い場の水道が壊れて水が出なくなってしまったので、急いでネットでリフォーム屋さんを探し、リノコさんをみつけたのでご依頼しました。すみませんが水道の修理をしていただいたのち、お風呂の交換をお願いできますでしょうか。

詳しくはこちら

リフォーム事例

お風呂事例一覧を見る

ユニットバスの選び方

詳しくはこちら
お掃除のしやすさ・ランニングコスト・リラックスの三大柱。

お風呂を1日の疲れを癒す、大事なリラックス空間と捉えるか、体を洗う場所と捉えるかで、ユニットバスのリフォームにかける費用が大きく変わります。60万円前後ならシンプル、100万円以上はハイグレードとなります。
予算をあまりかけずにリフォームするなら、なるべくオプションをつけずに必要最小限の機能に留めると、無駄がなく飽きのこない、シンプルなお風呂に。
耐久性やランニングコストも込みで選ぶなら、それなりの予算を覚悟しておきましょう。
各メーカーともユニットバスのお掃除のしやすさには力を入れており、リフォームの大きなメリットです。快適さにお掃除のしやすさを加味されると、予算がそこにかかる傾向にあるようです。
予算が多ければ、体をあずける浴槽には肌ざわりの良い人造大理石を、オプションでジャグジーやジェットバスもつけられ、見た目もまるで高級ホテルのように。
特に、見た目は値段に比例しやすい傾向があり、デザイン性の高いユニットバスは、ショールームで一目惚れされる方もいるほどですよ。

お風呂・浴室のリフォーム お風呂・浴室のリフォーム

こんなお悩みありませんか?

  • うちのお風呂、まだ問題なく使えるけど…浴室の寿命が分からない。
  • とにかくお掃除が大変。
  • 冬は浴室が寒い!
  • 每日のリラックス空間としてこだわりたい。
  • 家族の帰宅がバラバラで、しょっちゅう追い焚きをしている。

一般にお風呂の寿命は15~20年と言われていますが、
見た目に関わらず早め早めのリフォームが建物の寿命を伸ばします。
お風呂は特に、リフォームの満足感の高いところ。いろいろと比較してみてくださいね。

ユニットバスの選び方

お風呂リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

お風呂リフォームに役立つ新着記事

浴室とあわせてリフォームしたい

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。