ご利用件数80万件突破

福島県でリフォームするならリノコ

リノコ独自の基準で厳選した福島県の優良施工店・業者、福島県でリフォームされたお客様の事例、口コミ・評判をご紹介しています。
また実際のリフォーム金額、施工写真、お客様直筆の感想なども多数掲載しておりますので、是非リフォームの参考としてご覧ください。

リノコのリフォームが"福島県"で選ばれる理由

詳しく見る

商品+工事+保証がセットの安心価格

相場の分かりにくいリフォームも、リノコなら材料・工事・保証・撤去・人件費など全て含んだ諸経費コミコミ価格で安心。

ご満足いただけるリフォームをお約束

ご利用件数は80万件突破!全国の優良工務店やベテラン職人が施工箇所を入念に確認、ご要望をお伺いします。

工事はすべて保証つき

すべての工事に施工箇所の1年間保証制度を適用。お気軽にお申し付けください!

コンサルタントがわかりやすくご案内

お客様からも評価の高いリノコのリフォーム・コンサルタントが、分かりやすくご説明します。ご相談は無料です!

福島県のリフォーム事例

福島県のリフォーム事例一覧を見る

福島県でリフォームされたお客様の施工事例をビフォアフター写真・施工スタッフの声を交えてご紹介しています。

福島県のリフォーム施工店・業者

福島県のリフォーム施工店・業者一覧

リノコが厳選した福島県の優良施工店やベテランの職人たちをご紹介しています。

リノコでリフォームされたお客様の評価・口コミ

福島県のお客様の感想

アドバイスもいただき、助かりました。ありがとうございました。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性5.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度5.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

福島県のお客様の感想

とても丁寧な電話対応でした。ありがとうございました。 言葉使いも丁寧で、いつも穏やかな声で対応していただきました。電話だけでは少し心配になりましたが、そんなことを感じさせることもなく大変ありがたかったです。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性5.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度5.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

福島県のお客様の感想

質問対応も早く良かった。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性5.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度5.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

福島県のお客様の感想

迅速、かつ丁寧に対応して頂いた。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い5.0
  • 親しみやすさ5.0
  • わかりやすさ5.0
  • 専門性5.0
  • 対応の速さ5.0
  • 電話対応満足度5.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

福島県のお客様の感想

普通の電話応対でした。※施工の前日に※作業内容や時間を伝えてほしかった。

コンサルタントへの評価

  • 言葉遣い4.0
  • 親しみやすさ4.0
  • わかりやすさ4.0
  • 専門性4.0
  • 対応の速さ4.0
  • 電話対応満足度4.0

次回のリフォームにリノコをご利用いただけますか?

  • 次回も利用したい
  • 候補に入れる
  • 利用しない

福島県内におけるリフォームの費用相場

一覧を見る

安心価格※リノコのリフォーム事例を元に集計
リノコは「商品+工事+保証」をセットにした安心のコミコミ価格です!

福島県で受けられるリフォームの補助金・助成金

福島県では住環境改善を目的としたリフォーム補助制度が充実しています。福島県に住んでいれば使える制度ですが条件に沿って申請しなければいけません。補助金は県で行っているものと市で設けているものがあります。それぞれの利用条件や補助内容を紹介しましょう。

環境改善のためのリフォーム補助金制度

環境改善に伴うリフォームは、古い浄化槽からの転換や雨水処理、そして空き家の改修工事など種類豊富なのが特徴的です。
2011年の東日本大震災以降から新たに設けられた補助金制度もありますが、被災に対応したものに偏っていません。従来の生活に密着した補助金もしっかり用意されている印象をうけます。

空き家の補助金はリフォームだけではなくクリーニングにも利用できるので、福島で暮らす人にとって実用性の高い補助金制度と言えるでしょう。空き家は地方を中心に増えており町おこしの一環として活用する地域は増えているものです。リフォームの補助金制度は被災者だけでなく外からの移住も可能にするもので、幅広い人が活用できる現実的な制度ではないでしょうか。

◯福島県浄化槽整備事業
単独処理浄化槽や汲取便槽・東日本大震災で被災した浄化槽からの転換
◯高度処理浄化槽整備促進事業
浄化槽の設置と転換
◯福島県安心耐震サポート事業
住居の耐震改修工事
◯福島県安全安心耐震促進事業
築年数30年以上の住居の耐震工事
◯福島県空き家・ふるさと復興支援事業
空き家のリフォームと活用
◯郡山市民間住宅吹付けアスベスト対策事業
アスベストの調査と分析
◯宅地内雨水流出抑制施設整備事業
雨水処理に関する設備の補助金

福島県浄化槽整備事業

・対象となるリフォーム
単独処理浄化槽からの転換
汲取便槽からの転換
東日本大震災で被災した浄化槽からの転換

・対象となる住宅
特に規定なし(担当部署で確認)

・補助金額
設置費補助の場合(基準額と実際の費用を比較し少ない方に3分の1を乗じたもの)
撤去費補助の場合(基準額と実際の費用を比較し少ない方の金額)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
浄化槽について
http://www.pref.fukushima.lg.jp

高度処理浄化槽整備促進事業

猪苗代湖の水質保全を目的とした補助金です。
新築に伴うリフォームもあります。
細かい規定や補助金が分かれているので担当部署に相談してみましょう。

・対象となるリフォーム
窒素及びリン除去型浄化槽への転換

・対象となる住宅
特になし

・補助金額
交付要網で定める基準額

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
浄化槽を設置される皆さまへ
http://www.pref.fukushima.lg.jp

福島県安心耐震サポート事業

・対象となるリフォーム
診断と設計を含む地震災害対策工事

・対象となる住宅
福島県安全安心耐震促進事業で診断の結果基準に満たなかった住宅など

・補助金額
特定工事の費用に応じて決定
改修工事費の2分の1
限度額100万円(一般改修、県補助金は25万円まで)
限度額60万円(段階改修、県補助金は15万円まで)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
木造住宅の耐震改修への補助制度
http://www.pref.fukushima.lg.jp

福島県安全安心耐震促進事業

・対象となるリフォーム
診断と設計を含む地震災害対策工事

・対象となる住宅
1981年5月31日以前に工事着手の木造戸建て住宅
所有者が居住している住宅

・補助金額
診断費のみ(補強計画の策定を含む)
限度額15.4万円(県補助は限度額の4分の1以内)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
木造住宅の耐震診断への補助制度
http://www.pref.fukushima.lg.jp

福島県空き家・ふるさと復興支援事業

・対象となるリフォーム
空き家のリフォーム

・対象となる住宅
空き家(詳細な条件は担当部署に確認)

・補助金額
ハウスクリーニング等は上限40万円
リフォームは工事費用の2分の1(上限は150万円)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
福島県空き家・ふるさと復興支援事業
http://www.pref.fukushima.lg.jp

郡山市民間住宅吹付けアスベスト対策事業

・対象となるリフォーム
災害予防工事
吹き付けアスベストの使用が疑われる住宅や建物などの調査

・対象となる住宅
吹き付けアスベストの使用が疑われる住宅および工作物など

・補助金額
費用の全額(端数は切り捨て、限度額は25万円)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
郡山市民間住宅吹付けアスベスト調査・分析助成制度
http://www.city.koriyama.fukushima.jp

宅地内雨水流出抑制施設整備事業(いわき市)

・対象となるリフォーム
雨水浸透施設の設置
雨水貯留施設の設置
浄化槽転用雨水貯留施設の設置

・対象となる住宅
特になし

・補助金額
雨水浸透施設は工事費の3分の2(上限は2万5,000円)
雨水貯留施設は購入費の3分の2(上限は5万円)
浄化槽転用雨水貯留施設は工事費の3分の2(上限は20万円)

また以下のHPでも詳細を確認いただけます。
宅地内雨水流出抑制施設整備促進事業補助制度について
http://www.city.iwaki.lg.jp

必要な手続きについて・手続きの流れ

いずれの申請もまず担当部署に電話しましょう。規定の申請用紙がある場合は取り寄せます。

◯診断や工事の補助金
診断や工事は業者に依頼して見積りを出してもらいます。指定業者が決まっているものは指示に従ってください。見積りと申請書を提出し、審査の結果が出たら発注します。終了後に請求して補助金を受け取るのが主な流れです。補助金制度によって手続きの手順や必要なものは異なります。はじめに相談した時に漏れがないよう確認しましょう。

◯空き家の改修に伴う補助金の流れ
事業計画書などを作成して補助金の申請をします。補助金の決定が出たら工事を発注しましょう。工事が完了したら報告して補助金が受け取れます。工事完了後の報告は速やかにしましょう。

業者に依頼するものは見積りが必要です。補助金の多くは申請に見積りが必要なので申請前に出してもらいましょう。
申請期間が限定されている補助金があるので、すでに終了していることがあります。その場合は次回で申請しましょう。

予算が限られている補助金は期限内でも早めに締め切ることが考えられます。もしも逃した場合は次年度に延ばして早めの準備が大切です。募集が開始されたらすぐ申請できるようにチェックしておきましょう。

必要な書類について

それぞれ必要な書類は異なりますが、主なものを挙げてみます。

◯申請のときに必要な書類
補助金申請書
身分証明書(福島県に居住していることがわかるもの)
登記簿(住宅改修などの場合)
見積書
計画書(補助金による)
納税証明書または課税証明書

◯補助金請求で必要なもの
業者からの領収書
物品購入の領収書

申請書は各担当部署に確認して専用のものを使います。補助金の内容で書類は変わります。漏れがないように確認してそろえましょう。
納税証明書または課税証明書が必要な場合は「各地方振興局県税部」で交付されます。目的別になっているので担当部署で必要な種類を聞いてから交付してもらいしましょう。未納か滞納がある場合は納税証明書が交付されません。忘れていないかチェックし、未納があれば納税することが前提です。

せっかく申請がおりても領収書がなければ補助金がもらえません。紛失に気をつけましょう。万が一失くした場合は業者によって再発行できる場合もあります。
リフォームに関するほとんどの補助金は業者に見てもらうのが先です。設計書や計画書、申請書は業者が作成するものがあるので確認しましょう。漏れのないスムーズな手続きははじめの相談でしっかり聞くことです。

福島県内にあるメーカーショールーム

メーカーのショールームに行けば、商品を見たり触れたりすることで、リフォーム全体のイメージがしやすくなります。
リノコでは、ショールームに行く前、行った後の両方をしっかりサポートいたします。

  • リノコがメーカーショールームを予約

    リノコがメーカーショールームを予約

    リノコで水回りリフォームされたお客様の約90%がショールームを活用しています。
    平均で2~3社の候補を選び、ショールームで実際の商品の色や形を確認されています。リノコなら、ご要望に合わせたショールームを予約させていただきます。

  • お客様の要望を伝える!

    お客様の要望を伝える!

    リノコのリフォーム・コンサルタントがお客様のご要望をしっかりと把握したうえで、ショールームの予約を行います。
    ご希望の商品や実現したいリフォームのイメージを事前にショールームに伝えるので、安心して見学することができます。

  • アフターフォローもバッチリ!

    アフターフォローもバッチリ!

    ショールーム見学後は、リノコから改めて最適なプランをご提案させていただきます。
    また、ショールーム見学時に気になる商品やオプションがございましたら、遠慮なくお申し付けください。

TOTO いわきサテライトショールーム 詳細な情報を見る

TOTO いわきサテライトショールーム

住所

〒972-8311 福島県いわき市常磐水野谷町諏訪ヶ崎7-8

営業時間

10:00~17:00

休館日

毎週水曜日(但し、祝日の水曜日は開館)、夏期休暇、年末年始

展示品

  • キッチン
  • ガスコンロ
  • お風呂
  • 給湯器
  • トイレ
  • 洗面台

TOTO 郡山ショールーム 詳細な情報を見る

TOTO 郡山ショールーム

住所

〒963-8043 福島県郡山市名郷田2-18

営業時間

10:00~17:00

休館日

毎週水曜日(但し、祝日の水曜日は開館)、夏期休暇、年末年始

展示品

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面台

TOTO 福島ショールーム 詳細な情報を見る

TOTO 福島ショールーム

住所

〒960-8164 福島県福島市八木田字中島134-1

営業時間

10:00~17:00

休館日

毎週水曜日(但し、祝日の水曜日は開館)、夏期休暇、年末年始

展示品

  • キッチン
  • お風呂
  • トイレ
  • 洗面台
ショールームを探す

福島県の住宅事情

個性に特化した都市に人々が集います
東北南部に位置する福島県。福島県は持ち家比率が全国トップテン以内、3世代以上の家庭の割合が20%強。戸建ての割合も高くなっています。1世帯あたりの家族の人数が多くなっているため、1戸当たりの家の延べ床面積も広いです。福島県はエリアによって気候が大きく異なってくるため、家造りも雪に強い造り・海風に強い造りなど、地域の機構の特性が行かされています。ただ、高齢者のいる世帯の割合が高いため、室内の段差をなくすために床のリフォームをすることも多いです。県内で行政の中心となっているのが県庁所在地の福島市・商工業の中心は郡山市・沿岸工業に特化するいわき市・会津藩の気配が今でも感じられる文化の中心会津若松市などに特に人口が集まっています。

福島県ってこんなところ

3つの個性的なエリアで成り立っています
福島県のキャッチコピーは「うつくしま、ふくしま」。福島県の海あり・山ありの風光明媚の福島の地を表したものになっています。県内は「いわき市」を中心とした阿武隈高地より東側・太平洋側沿岸の「浜通り」エリア、「福島市」「郡山市」を中心とした奥羽山脈と阿武隈高地に挟まれた「中通り」エリア、「会津若松市」を中心とした越後山脈と奥羽山脈に挟まれた「会津」エリアの3つのエリアに分けることができます。それぞれのエリアの間に山脈が通るため、この3つのエリアは独立性が高く、独自の文化や経済の発展を遂げています。また、いわき市や郡山市・福島市・会津若松市など、政治・経済・文化をそれぞれの都市が特化していく傾向があるのも特長の1つと言えましょう。

エリアから探す

リノコなら
日本全国47都道府県
リフォーム可能!!

リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。