キッチン交換の流れ

工事前の説明を行います

工事に入る前に工事の一連の流れをご説明させていただきます。
お客様と施工箇所やキッチンの確認をいたします。

養生パネルを丁寧に敷いていきます。

養生作業をおこないます

施工中に起こる傷や汚れから、床面・お部屋を保護する為に養生作業をおこないます。
まずは、クッション性・遮音効果がある養生パネル(プラスチック製の段ボール)をお部屋に敷き、その上に耐久性・耐水性に優れた養生シートを玄関まで敷き詰め、糊の跡が付きにくい養生テープでしっかり固定します。
二重にすることで、重いものを置いた時に床の負担を軽減でき、階下への騒音を軽減する事ができます。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

2人で吊戸棚を慎重に外していきます。

排水が出ないようにタオルで栓をしてから、シンクを取り外します。

キッチンを解体します

解体作業前に水道・ガスを止め、作業がしやすいようにキッチンの扉・引出しを取り外した後、キッチン上部の吊戸棚・レンジフードから外していきます。
次にガス管・給排水管を外し、ガスコンロ・シンクを取り外します。最後に、残っているキャビネットを解体し、工事後に水道・ガスが使用できるように配管止め処理をおこない、解体作業は終了です。
※解体作業後、新しいキッチンの配管・配線の位置が大きく変わる場合は、位置を移動する移設作業が必要になります。また、床が傷んでいたり、キッチンパネルが張れない壁の場合など、下地の状態によって工事が必要な場合もあります。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

コンセントの位置に合うように、キッチンパネルの位置を調整しています。

キッチンパネル
を張ります

キッチンの大きさ、スイッチ・配線の位置を正確に計測し、それに合わせパネルを切断。専用の粘着テープと接着剤を使用し、剥がれないようしっかり一枚一枚張っていきます。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

キャビネット同士もしっかりネジで固定します。

キッチンを組み立てます

レンジフード・吊戸棚・キャビネットを順に組み立て、キッチンの土台を完成させた後に、配管の位置に穴を空け、シンク・蛇口・ガスコンロなどの設備機器を設置します。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

お客様の意向に合わせ、蛍光灯の位置を調整しています。

配管・配線を接続します

シンクの下にある、給水管・給湯管・排水管、ガスコンロのガス管、蛍光灯・スイッチなどの電源コードを接続します。
接続後、シンクの給水・排水、コンロの着火、電気が来ているかなどの動作確認を、しっかりとおこないます。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

隙間が残らないようにコーキング処理します。

細部を仕上げていきます

キッチンと壁の隙間にホコリや水が入らないように、マスキングテープを張り、コーキング処理(パテなどで隙間を埋める行為)をおこないます。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

白と赤が映える素敵なキッチンが完成しました。

キッチン組み立て完了

ゴミやホコリを取り除き、保護シールを剥がして完成です。

+ 画像をクリックすると拡大表示します。

片付け、お部屋の確認とサインをして施工完了!

【後片付け】
施工完了後の片付けもしっかりとさせて頂きます。家具等も、元の位置に戻して終了です。新築に近い状態でお引渡しさせていただきます。
【お部屋の確認とサイン】
現場責任者、施工スタッフが、工事完了の綿密な検査を行います。お客様とご一緒に最終確認をしていただき、書類にサインをしてもらうと、お引渡し完了です。
  • 2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!好きなキッチンを選ぶだけ
  • 5年延長保証無料キャンペーン
  • マイクロバブル 先着30台のみ298,000円(税込)

キッチンリフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

キッチンとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。