トイレリフォームの流れ

水回りのリフォームのなかでもトイレは短期間で工事が完了します。新しい洋式トイレに交換した場合の施工の流れについてご紹介します。

工事前の説明
養生・トイレ解体
クロスの張替え
床の張替え
便器取付・配管接続
便座・リモコン取付
後片付け・施工確認

工事前の説明

工事に入る前に工事の一連の流れをご説明いたします。丁寧に分かりやすい説明をさせていただきますが、ご不明点がありましたら些細なことでも構いませんのでお聞きください。
また、小さいお子さまがご家庭やご近所にいる場合などで大きな音を立てられない場合は、なるべく音を立てないよう静かに工事を行うようにしますので、遠慮なくお申し付けください。

養生・トイレ解体

お部屋やトイレ空間に汚れやキズが付かないように養生を行います。
養生が完了したら使用していた給水タンク・便器・などを解体していきます。
トイレは狭い空間なので、取り外した便器などが壁や床を傷つけないように慎重に解体していきます。

上下水管が老朽化して使えない場合は、配管の取り換えを行います。

トイレタンク横についている止水栓を閉め古い手洗いを外します。

クロスの張替え

トイレのにおいが気になる方は、消臭効果が高いクロスを張替えてはいかがでしょうか?
また、湿気や汚れ、防カビに強い機能を持ったクロスも選べます。
お色は白よりも少し色味が入ったものの方が落ち着いた空間になります。
色のついた便器を設置している場合は、同じ系統の色を採用すると統一感が出ます。
クロス選びでお困りであれば、ご要望に最適なクロスをご紹介させていただきますので、お問い合わせください。

消臭や調湿効果の高いクロスがおすすめです。

床の張替え

トイレ交換と同時に床も張替えると、よりきれいに仕上げることができます。トイレの床材に求められるのは、水に強い・汚れに強い・お手入れのしやすさといった機能性です。
どんなに気を使っても、毎日使う水回りは水や洗剤などが飛び散ります。お手入れは簡単な拭き掃除で済むようなクッションフロア、加工をした複合フローリングが最適ですが、フローリングやフロアタイルでの施工も可能です。用途やお好みに合わせてお選びください。
トイレはリビングやキッチンなどに比べて壁紙や床材を個性的に選びやすい空間です。
床材選びでお困りであれば、ご要望に最適な床材をご紹介させていただきますので、お問い合わせください。

新しい床材(クッションフロア)を貼った状態。

便器取付・配管接続

便器を取り付けます。
割れ・ヒビがないかよく確認したうえで、水漏れがないようしっかりと取り付けます。
便器を取り付けたら、タンクの取り付けに移ります。
最近は、タンクレストイレが主流となりつつありますので、この工程は省かれることがあります。
タンクが取り付けられたら、いよいよ上下水道の配管を行います。
この時も、しっかりと接続ができているか入念にチェックいたしますのでご安心ください。

型紙を使って位置を調整しながら便器を取り付けます。

便座・リモコン取付

便座の取り付けを行います。シャワートイレ機能付きの便座の場合、給水ホースと電源の接続を行います。
既存のトイレに電源がない場合は、電気工事が必要になりますので、あらかじめ確認しておく必要があります。
便座設置後に、リモコン、紙巻器、タオル掛けなどのオプションを取り付けます。

便座の蓋を開閉して取り付けに問題ないか確認します。

後片付け・施工確認

これで、トイレリフォームはすべて完了です。
この後お客様にトイレをお使いいただき、問題がなければお引き渡しとなります。
点検は入念に行っておりますが、万一工事後に不具合がございましたら、1年間は無償対応しますのでご連絡ください。

電源を入れて、水漏れや各機能が動作するか確認します。

こんなトイレもおすすめ!

  • 2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!好きなトイレを選ぶだけ
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブル 先着30台のみ298,000円(税込)

トイレとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。