無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応

トイレの選び方(サイズ・水量から選ぶ)

最近のトイレは清潔さや使い勝手などが向上し、とても魅力的に見えます。 リフォームでは既設のトイレを撤去して設置しますので、まずは現在のトイレの仕様を把握することが大切です。 トイレをリフォームする際に知っておきたい、トイレ選びのポイントをご紹介します。

3430views | 2020年08月03日更新

CONTENTS
  1. 排水方式をチェック
  2. トイレのタイプを選ぶ
  3. 便座の機能を選ぶ
  4. 電源のチェック

排水方式をチェック

トイレの排水には大きく分けて床排水方式と壁排水方式の2種類があります。
戸建住宅では便器の真下に配水管が接続されているため、排水管を見ることができない床排水方式が多いです。
一方マンションの場合は、便器の後ろ側で配水管が接続されている壁排水方式が多いです。まれにマンションでも床排水の場合がありますので、お家の配水管が床と壁、どちらから接続されているか確認しましょう。

排水芯の位置も確認

各メーカーによって排水芯の位置が違いますので、忘れずにしっかり確認しましょう。
床排水と壁排水では測り方が異なりますので、注意が必要です。

床排水

床排水床排水

壁に接続されておらず排水管が見えない

排水芯の測り方排水芯の測り方

排水芯の測り方
便器と床の設置面付近にある丸いキャップから壁までの位置を測る

壁排水

壁排水 壁排水

壁から排水管が繋がれており排水管が見える

排水芯の測り方排水芯の測り方

排水芯の測り方
床から排水管の真ん中までの高さ(排水管が斜めの場合は先端と床までの高さ)を測る

戸建住宅(床排水)のトイレを探す
マンション(壁排水)のトイレを探す

トイレのタイプを選ぶ

トイレのタンクにはタンクを外したタンクレスのトイレと、従来型のタンクがついたタンク式トイレがあります。
タンクレスのメリット・デメリットを理解して、ご希望に応じたトイレを選ぶことが重要です。

タンクレストイレタンクレストイレ

タンクレストイレ

タンク式トイレタンク式トイレ

タンク式トイレ

タンクレスのメリット

トイレが広い トイレが広い

トイレが広く使える

タンク式トイレからタンクレスに変えると、トイレ本体の奥行きが10cmほど小さくなるため、空間が広くなります。
小さなトイレ空間では10cmの差が大きく感じます。

掃除がしやすい掃除がしやすい

掃除がしやすい

タンクレストイレはタンクがなく、凹凸のない形状になっていますので、とても掃除がしやすいです。

デザイン性が高いデザイン性が高い

デザイン性が高い
見た目がスッキリとします。継ぎ目の少ない形状なので、スタイリッシュでおしゃれなトイレ空間を演出できます。

タンクレスのデメリット

デメリットデメリット

水圧が低いと設置できないことがある
タンクレストイレはタンクに水を貯めず、直接水を流します。トイレの水圧が低いと使えないことがありますので、事前に確認が必要です。
しかし最近では水圧の弱さを補うブースターや、一時的な小さなタンクを内蔵しているものなど水圧対策が進んでいますので、水圧の弱さで設置できないということは減ってきています。

手洗いが別に必要
タンクレストイレでは、必ず別に手洗いが必要になります。
特にマンションの場合は配管作業ができない場合がありますので、事前に付けられるか把握しておく必要があります。

災害時の対応が必要
タンクレストイレは水を流すのにも電気を使います。停電になるとバケツに水を組んで流す必要があります。オプション部品を付けることで、停電時にも流せるトイレもあります。
また、タンクがありませんので、断水時には都度バケツを用意して流す必要があります。

タンクレスのトイレを探す
タンク式のトイレを探す

便座の機能を選ぶ

トイレの形状を選んだなら、ご家庭のトイレに必要な機能を考えてタイプを選びましょう。
特にタンクレストイレにはさまざまな機能が付いているので、同じ機種でもタイプによって機能と価格が異なります。
こちらでは特に要望の多い機能をピックアップしましたので、トイレ選びの参考にしてください。

人気の機能一覧

瞬間暖房便座瞬間暖房便座

瞬間暖房便座
使うときだけ便座を瞬間的に暖めて、使用しないときのムダな電力を軽減します。
瞬間暖房便座のトイレを探す

部屋暖房部屋暖房

部屋暖房
温風でトイレルームを暖房します。
部屋暖房のトイレを探す

夜間ライト夜間ライト

夜間ライト
トイレを照らす夜間用のライトです。夜中でも眠気を覚ましにくい優しい明るさで、便器の位置を照らしてお知らせします。
夜間ライトのトイレを探す

オート開閉オート開閉

オート開閉
人の動きにあわせて、ふたの開閉が自動で作動します。ふたのしめ忘れを防げます。
オート開閉のトイレを探す

多機能洗浄多機能洗浄

多機能洗浄
いろいろな洗い方にあわせた洗浄機能が選べます。
多機能洗浄のトイレを探す

温風乾燥温風乾燥

温風乾燥
心地いい温風でおしりをさらさらに乾かします。
温風乾燥のトイレを探す

脱臭・消臭脱臭・消臭

脱臭・消臭
使用後の吸い込み量が自動的に変わって「におい」を脱臭したり、イオンの力でトイレのにおいの元になる「におい原因菌」を除去したりすることで消臭します。
脱臭・消臭のトイレを探す

フチ無し便器フチ無し便器

フチなし便器
お手入れしづらかった便器のフチをなくした滑らかな形状です。力を強く加えることなく、汚れもサッとひとふきできます。
フチなし便器のトイレを探す

汚れ防止汚れ防止

汚れ防止
除菌水をミスト状に吹きかけ、汚れをつきにくくします。
汚れ防止のトイレを探す

自動掃除自動掃除

自動掃除
洗剤の泡でトイレをきれいにします。
自動掃除のトイレを探す

節水節水

節水
少ない水でもしっかり便器を洗浄します。
節水のトイレを探す

電源のチェック

古いトイレには、室内に電源コンセントのないものが少なくありません。最新のトイレの設置にはコンセントが必要です。
コンセントがない場合、取り付けの際に電気工事が別途必要となります。あらかじめ電源の有無をご確認ください。

関連ページ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。