無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応

浴室乾燥機の電気代は一回〇〇円!節約のポイントをご紹介!

浴室乾燥機は便利ですがなんとなく電気代が高いイメージがありますよね。
そんなイメージから使わずに部屋干しをして、洗濯物から独特の臭いがするという経験がある人もいるのではないでしょうか?
このページでは一回ごとの電気代を解説しているのでどんな生活スタイルでも月々の電気代を計算する事が出来ます。
今日から使える節約方法も紹介しているので浴室乾燥機の電気代が高くてお悩みの方は是非参考にしてください。

183654views | 2021年06月03日更新

CONTENTS
  1. 浴室乾燥機の電気代は?
  2. 浴室乾燥機の電気代節約テクニック
  3. 浴室乾燥機の電気代についてのまとめ
  4. 衣類乾燥機の導入もオススメ!
  5. 戸建ての方にオススメ!ガス乾燥機「乾太くん」

浴室乾燥機の電気代は?

電気代のイメージ

浴室乾燥機の電気代は1時間あたり約32円です。
メーカーや機種によって僅かな違いはあるものの、おおよそ1時間につき30円前後がかかります。
後述しますが
・オール電化住宅
・プランで定められた電気代の安い時間に使用
などの条件を満たせば1時間につき約10円と一般的な料金の1/3ほどの電気代で浴室乾燥機を使うことが出来ます。

1時間あたりの電気代が約32円と判明したので一回の洗濯で乾燥機を使用する時間がわかれば一ヶ月あたりの電気代を計算することが出来ます。
肝心な浴室乾燥機を使う時間ですが、洗濯物1kgにつき1時間が目安のようです。
もちろん湿度や気温、洗濯物の脱水具合によっても変化するのであくまで参考程度にしてください。
一般的に一人が1日で出す洗濯物が1.5kgと言われており、その内訳は・・・

洗濯物の種類
重量
ワイシャツ 200g
肌着 130g
下着 80g
ズボン 400g
タオル2枚 70g
靴下 50g
パジャマ上下 500g

となっています。
人によっては「毎日ズボンを洗わない」「パジャマでは無く肌着で寝る」といった理由で洗濯物が少ないかもしれませんし、反対に「よく汗を書くので1日に複数回着替える」「シーツを毎日洗う」などの理由からこれよりも多いかもしれません。
ここでは
洗濯物が少ない場合:一人一日1kg
洗濯物が普通の場合:一人一日1.5kg
洗濯物が多い場合:一人一日2kg
として計算します。
家族4人で暮らし、毎日浴室乾燥機を使うとすると
洗濯物が少ない家庭:4(時間)×32(円)×30(日)=3,840(円/月)
洗濯物が普通の家庭:6(時間)×32(円)×30(日)=5,760(円/月)
洗濯物が多い家庭:8(時間)×32(円)×30(日)=7,680(円/月)
の電気代がかかることになります。
思ったより高額ですよね。
実は浴室乾燥機はヘアドライヤーと同等の電力を消費します。そのため電気代も比較的高額になってしまうのです。

浴室乾燥機の電気代節約テクニック

浴室乾燥機の電気代が高いことはわかりましたが、
・ベランダが道路に面していて埃っぽい
・雨の日が多くて外で干せない
などやむを得ない事情で使う事もあると思います。
そんなときでもいくつかのコツを抑えておけば電気代を節約することが出来ます。
ここではそんなテクニックをいくつかご紹介します。

オール電化にして電気代がお得なプランに変更する

もしあなたが今新たに浴室乾燥機の設置を考えているなら是非とも考えてほしい選択肢の一つです。
冒頭でも軽く触れましたが浴室乾燥機の設置とともにエコキュートなどの設備を導入してオール電化することで夜間の電気をお得に使うことができます。
もちろん気軽に出来ることでは無いのですべての人におすすめ出来る節電方法ではないですが、大きな節約効果が見込める方法です。

干し方を工夫する

電気料金の見直しまでは出来ない!もっと気軽に節約をしたい!という方にまず試して頂きたいのが次の2つの干し方です。

浴室乾燥機のイメージ

洗濯物同士の間隔を十分に取る

特に洗濯物の多い家庭にありがちなのですが干すときの間隔が狭すぎて十分に乾燥できず、結果として必要以上の時間浴室乾燥機を使ってしまうパターンです。
洗濯物を減らすことは難しいでしょうからホームセンターなどで手にはいる突っ張り棒などを使ってスペースを確保し、しっかりと洗濯物の間に風が通るようにしましょう。

扇風機と浴室乾燥機を併用する

扇風機と浴室乾燥機を同時に使うことで洗濯物に効率良く温風を当てることが出来ます。
それにより浴室乾燥機単体より短時間で乾燥を終わらせることが出来るため電気代の節約に繋げることが出来ます。
もしご自宅にサーキュレーター(送風機)をお持ちでしたら、使用することで扇風機より効率良く空気を循環させることが出来ます。
使用の際には取扱説明書をよく読み、漏電などに十分に注意してください。

浴室と浴室乾燥機をしっかりと清掃する

干し方と同じく今日から使える節約方法としては浴室の換気や、乾燥機本体をしっかりと掃除する事があげられます。
お風呂を洗ってそのまま浴室乾燥機を使っていませんか?
浴室乾燥機のフィルターがホコリで詰まったまま洗濯物を乾かしていませんか?
浴室に湿気が残ったまま乾燥機能を使ってしまうと洗濯物以外の余分な水分まで乾かさねばならず、その分余計に時間と電気代がかかってしまいます。
そんな無駄使いを防ぐためにも
・浴槽は蓋をする
・壁や床の水分は出来る限り拭き取る
・乾燥機能を使う前にしっかりと換気する
などの点を意識しましょう。
浴室乾燥機のこまめな清掃も大切です。
特にフィルターにホコリが詰まっていると十分に空気を送ることが出来ないため効率が落ちてしまい、余計な電気代がかかってしまいます。

浴室乾燥機の電気代についてのまとめ

浴室乾燥機にかかる電気代まとめ

浴室乾燥機の使用にかかる電気代はメーカーにより若干の違いはありますが1時間あたり約32円です。
また、家族4人で毎日洗濯をするとして毎月の電気代を計算すると・・・
洗濯物が少ない家庭:3,840(円/月)
洗濯物が普通の家庭:5,760(円/月)
洗濯物が多い家庭:7,680(円/月)
となります。

浴室乾燥機の電気代を節約する方法まとめ

もしリフォームなどで新しく浴室乾燥機の導入を考え、オール電化にしようと思っている方や、すでにオール電化にしている方などは電気料金プランの見直しで大幅に電気料金を節約できる可能性があります。
また、今日から出来る節約方法としては
・洗濯物同士の間隔を開けて風が通るようにする
・送風機を使って空気を循環させる
・浴室の水気、湿気を前もって取り除く
・浴室乾燥機、特にフィルター部分を掃除する
などがあります。

見積依頼・ご相談フォーム リノコの見積りは商品代+工事費+保証全て含んだ安心コミコミ価格

衣類乾燥機の導入もオススメ!

衣類を乾燥させる手段として、浴室乾燥機とは別に「衣類乾燥機」があります。衣類乾燥機とは、洗濯機から取り出した濡れたままの洗濯物を入れて乾燥させる家電のことです。

衣類乾燥機

メリット

①家事の時短になる

衣類乾燥機は、洗濯機から衣類を移してスイッチを入れたら完了です。「干す手間」と「取り込む手間」が無くなるので、洗濯にかかる時間がグッと縮まります。
こちらが浴室乾燥機とは異なるメリットです。

②天気や季節に左右されない

梅雨の時期や、気温の低く日照時間が短い冬場など、外干しが出来なかったり、乾ききらないという時期があります。衣類乾燥機があればそのような悩みも解決です。

③花粉やPM2.5の対策にも

外干しの必要がないため、衣類に花粉やPM2.5などが付着することがありません。

デメリット

①電気代・ガス代がかかる

衣類乾燥機では手間や時間がかからない分、ランニングコストが発生します。

②導入費用・導入スペースが必要

製品にもよりますが、工事費も込みで考えると10万円~の導入費用がかかります。電気式のものは比較的導入がスムーズですが、ガス式の場合、ガスの新設工事や壁に穴をあける必要がでてくるため、事前に専門業者に見積りを取るようにしましょう。
また、家電が一つ増えるのことになりますので、導入スペースの検討も必要です。

戸建ての方にオススメ!ガス乾燥機「乾太くん」

「乾太くん」とは?

「乾太くん」はリンナイが製造しているガス衣類乾燥機です。
時短に効果的として、共働きのご夫婦や、子供のいるご家庭を中心に人気が高まっています。

オススメの理由

先に述べた衣類乾燥機のメリットはもちろん乾太くんにも当てはまりますが、オススメの理由は、なんといっても乾燥時間が短いことです。干す手間、取り込む手間に加え、乾燥時間が短いため、洗濯時間が大幅に短縮されます。

詳しくはこちらのページでご確認いただけます。

ガス衣類乾燥機「乾太くん」について詳しく見る

導入には専門業者への依頼を

新規に導入する場合、ガスの新設工事や壁に穴をあける必要がでてきます。設置場所も含めて、専門業者に事前に下見に来てもらって相談するようにしましょう。

「乾太くん」はリノコでも取り扱っておりますので、ご検討の場合はお問い合わせください。

見積依頼・ご相談フォーム リノコなら最大5社の見積りを簡単比較
関連ページ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。