フリーダイヤル0120-600-806
受付時間 9:00〜19:00(年末年始除く)

無料見積
はこちら

アクセントクロスとは?失敗しない選び方やリフォーム費用・事例をご紹介

お部屋のイメージが単調で飽きてしまった、雰囲気を変えたいという方には、アクセントクロスを取り入れることをオススメします!
アクセントクロスを使うことでお部屋の雰囲気をガラッと変えることが出来ます。
ここでは、アクセントクロスの選び方や張り替え料金、リフォーム事例をご紹介しますので参考にしてみてください。

2022年06月21日更新

商品を選ぶだけ♪無料見積りシミュレーション リフォームの概算見積りが即!見れる!今すぐクリック

CONTENTS
  1. アクセントクロスとは?
  2. アクセントクロスの選び方
  3. 失敗しないアクセントクロス選びのポイント・注意点
  4. アクセントクロスの張り替えリフォーム費用
  5. オススメ/人気のアクセントクロス
  6. アクセントクロスのリフォーム事例
  7. まとめ:アクセントクロスでオシャレな部屋づくりを!

アクセントクロスとは?

一面をアクセントクロスに 一面をアクセントクロスに

アクセントクロスとは、お部屋の壁紙(クロス)の一部を違う色や柄にすることです。

名称そのままに、お部屋のアクセントとしてクロスを利用することで、単調に感じたお部屋のイメージをガラッと変えることができます。

キレイな色物や柄物の壁紙に興味があっても、お部屋の雰囲気が騒がしくなったり、仕上がりイメージに不安を持たれる方も、一部だけであれば取り入れやすいのではないでしょうか。

例えばそれまで白一色だったリビングの壁にグリーン系を取り入れることで安らいだ雰囲気に、レッド系を取り入れることで明るい雰囲気にと好みに合わせたカスタマイズが可能です。

もちろんリビングやダイニングだけでなく子ども部屋や寝室、トイレや洗面所にも使うことができます。
色を入れるだけでなくストライプや木目、石目といった柄を使っても個性が出て面白いですよ。

アクセントクロスの選び方

アクセントクロスはどの壁紙の色、柄を選ぶかによって全く違った雰囲気のお部屋になります。自分の感覚や好みで選ぶと良いと思いますが、後々に後悔しないように基本的な選び方はおさえておきましょう。

選び方①:理想の部屋のイメージで選ぶ

自分の理想とするお部屋のイメージを具代的に膨らませましょう。

「明るいイメージの部屋にしたい」、「ゆったりと落ち着いたイメージの部屋にしたい」など、イメージを明確にしていくと壁紙も選びやすくなります。

「シック」や「カジュアル」などキーワードを出してみるだけでもイメージがわきます。

選び方②:家具やインテリア、床の色とあわせて選ぶ

すでにお部屋にあるモノにあわせて、アクセントクロスを選ぶこともオススメです。お部屋のイメージが膨らまない場合も、今あるソファやカーテンなどとあう色を選ぶ、となるとイメージもしやすいのではないでしょうか。

家具やインテリアと同系色でまとめると、スッキリした印象の落ち着きのあるお部屋になります。
逆にまったく反対色を選ぶとハッキリとした印象の個性的なお部屋になります。

また、床の色、ドアの色などを意識して選ぶこともポイントです。


壁紙クロスを探す

失敗しないアクセントクロス選びのポイント・注意点

色相・彩度・明度 色相・彩度・明度

ポイント①:色や柄を入れる面積

アクセントクロスを取り入れる理想的な面積は、お部屋の壁全体の20~30%ほどが良いといわれています。
お部屋の4面+天井のうち1面をアクセントクロスにするイメージです。

好みで増減の選択も良いですが、バランスが崩れて物足りないか、騒がしい印象のお部屋になってしまう可能性が高くなりますので、完成イメージをしっかりもった上で範囲は決定しましょう。

ポイント②:部屋全体を3色でまとめる

部屋に取り入れる色は3色でまとめるとバランスが良い印象になります。
床と壁の色がベースの色だとして、他の2色を家具、カーテンなどで取り入れるイメージです。

アクセントクロスを使う場合には、基本の3色を意識して、家具やカーテンなどの色とアクセントクロスの色をあわせるとバランスの良いお部屋になります。

ポイント③:色のイメージ・効果

白色の壁紙は、明るく、清潔感のある印象を与え、どんな家具やインテリアにも無難にマッチするため一般的によく選ばれています。

その他の色はどのようなイメージがあるでしょうか。少しここでも紹介しますので参考にしてみてください。
寒暖色、明度、彩度などうまく組み合わせるとイメージに近いお部屋に近づきます。

暖色と寒色

暖かさを感じさせる色を「暖色」、寒さ冷たさを感じさせる色を「寒色」、どちらにも属さない色を「中間色」といいます。

色の例 色の与えるイメージ
暖色 赤・橙・黄 暖かい・陽気・元気・にぎやか
寒色 青・グレー クール・爽やか・静か・落ち着き
中間色 黄緑・緑・紫 穏やか・優雅

色の彩度

彩度とは色の鮮やかさ、強さの度合いです。
彩度が高いほど、ハッキリと目に付きやすくなります。

色の与えるイメージ
彩度が高い色 明るい、派手、にぎやか
彩度が低い色 シック、落ち着き、地味

色の明度

明度とは色の明るさ、暗さの度合いです。
明度が一番高い色が「白」、一番低い色が「黒」です。

色の与えるイメージ
明度が高い色 明るい、軽い、柔らかい
明度が低い色 落ち着き、重厚感、高級感

ポイント④:壁紙の機能を確認する

日本の住宅で主流になっている壁紙はビニールクロスです。
ビニールクロスには、消臭、防カビなど様々な機能がついた商品があります。

色や柄にこだわるのはもちろんですが、壁紙の機能性についても確認しておきましょう。

関連ページ:壁紙クロスの種類・素材、機能性クロスについて

ポイント⑤:壁紙の生地感を確認する

アクセントクロスはメーカーや商品によって生地の厚さなどに違いがあり、厚み、素材感によって与える印象も変わることがあります。

色、柄、機能に加えて生地感も確認することをオススメします。

ポイント⑥:サンプルを確認する

WEBサイトなどで見ているイメージと、実際のイメージが違うということはよくあります。アクセントクロスを選ぶ時には、実際のサンプルを見て、触ってみるようにしましょう。

柄物などの時は小さいサンプルではイメージが持てないこともありますので、出来る限りで大きいサンプルで、壁に貼った時のイメージと違わないかを確認します。
型番がわかるようであれば、SNSなどで検索してみても参考になる画像があるかもしれません。

アクセントクロスの張り替えリフォーム費用

アクセントクロスを貼る費用 アクセントクロスを貼る費用

アクセントクロスをDIYで自分で貼ることもできますが、色や柄が入った壁紙は少しの浮きでも気になりやすいです。予算におさまる場合には業者に依頼することをオススメします。


アクセントクロスの張り替えリフォーム費用は選ぶ壁紙の種類でも変わりますが、リノコでは1帖ほどの張り替えで、スタンダードクロス(量産品): 税込39,800円~、ハイグレードクロス(1000番台): 税込47,800円~を最低金額として承っています。

下記はお部屋の4面+天井をすべて張り替えた時の料金になります。
1面のみの張り替えの場合も最低金額はかかってきますが、料金の目安として参考にしてみてください。

【 壁紙張り替え料金表 】


帖数/張り面積
スタンダード(税込) ハイグレード(税込)
6帖/40m²まで 総額52,800円 総額67,800円
7帖/43m²まで 総額59,800円 総額74,800円
8帖/48m²まで 総額66,800円 総額83,800円
9帖/51m²まで 総額71,800円 総額89,800円
10帖/54m²まで 総額77,800円 総額95,800円

※壁に目立った穴や破損がない場合は、追加料金不要、表示金額のみでクロスの張り替えができます。
※料金には商品代、標準的な工事費、諸費用すべてが含まれています。
※壁紙・クロスは下見調査後にじっくりお選びいただけます。


壁紙クロスの張り替え料金について、より詳しくは下記からご覧ください。


壁紙クロス張り替え料金表
関連ページ:壁紙のスタンダードクロス(量産クロス)とハイグレードクロス(1000番クロス)の違いは?

オススメ/人気のアクセントクロス

リビングや洋室に

ブラウンやグレーなどお部屋にマッチしやすいカラーが定番ではありますが、お部屋の雰囲気をガラッと変えたい時にはハッキリしたカラーの壁紙クロスを選ぶことをオススメします。

サンゲツ:SP-2896

SP-2896

定番であり、一番人気のブラウンのアクセントクロス。お部屋の雰囲気にマッチしやすく、高級感のあるカラーです。

【機能】防カビ・防汚・抗菌

サンゲツ:FE-74628

FE-74628

雰囲気が明るくなるイエローカラーのクロス。上品な黄色なので、インテリアなどで大人っぽくも子供らしくも。

【機能】防カビ・防汚・防傷

リリカラ:LL-5164

LL-5164

人目を引く鮮やかなブルーの石目調クロス。同シリーズで多数カラーがあります。

【機能】防カビ

和室に

和紙風、塗り壁風など和室に貼りたくなるオシャレな壁紙クロスもたくさんあります。

サンゲツ:FE-74243

FE-74243

日本の彩 留紺(とめこん)の和紙風パターン壁紙。高級感のあるお部屋を演出したいときに最適です。

【機能】防カビ・防汚・防傷・不燃

キッチンや洗面所、トイレなど水回りに

柄物の壁紙クロスを取り入れたい時は水回りのお部屋がオススメです。

リリカラ:LL-5003

LL-5003

スクエアタイルの模様で清潔感があり、キッチンにオススメです。

【機能】防カビ

サンゲツ:FE-74566

FE-74566

清潔感のあるピンクで柔らかい雰囲気を演出します。抗菌機能もあり、トイレなど水回りに。

【機能】防カビ・防汚・抗菌・不燃

シンコール:BA-5102

BA-5102

植物柄グリーンの壁紙は穏やかな雰囲気があります。

【機能】防カビ・不燃

壁紙クロスの人気ランキング

アクセントクロスのリフォーム事例

ここでは、リノコでアクセントクロスに張り替えリフォームした施工事例をご紹介します。

※リフォーム費用は施工当時の価格です。現在とは異なる場合があります。


case.1


 アクセントクロスに張り替えて彩りのある空間|東京都千代田区のお客様

事例1

リフォーム内容 壁紙クロスの張り替え
メーカー:商品 リリカラ:LL-5921/LL-5836
サンゲツ:RE-51186
リフォーム費用 総額57,000円(税込)

コメント:リビングダイニング、洋間2室、玄関にアクセントクロスを貼りました。それぞれのお部屋の印象がパッと変わり、オシャレな空間になります。


詳しくはこちら

case.2


 ずっと違和感があった洋室の目透かし天井にクロス張り|東京都足立区のお客様

事例2

リフォーム内容 壁紙クロスの張り替え
メーカー:商品 サンゲツ:SP-2880
リフォーム費用 総額57,000円(税込)

コメント:築30年になる持ち家のマンションにお住まいのお客様です。以前に和室を洋室にリフォームされたそうですが、天井だけ和室のままだったそうで、お部屋に違和感を感じていらっしゃいました。そこで、天井にクロスを張ることで、洋室に和室の天井というミスマッチを無くしました。また薄いグリーンの天井クロスをお選びになったことで、リラックスできる落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がりました。


詳しくはこちら

case.3


 ダイニングの壁にアクセントクロスを張ってお洒落なインテリア|神奈川県横浜市のお客様

事例3

リフォーム内容 壁紙クロスの張り替え
メーカー:商品 リリカラ:LBX-9481/LB-9406
リフォーム費用 総額57,600円(税込)

コメント:ご自宅のダイニングの壁紙・クロス張り替えをご依頼いただきました。壁の一面にリリカラのLBX-9481をアクセントクロスとして張りました。アクセントクロスとは、お部屋の壁の一部分を違う壁紙・クロスに変えることです。お部屋の役割や好みに合わせて選べば、居心地がよくおしゃれなインテリアが叶います。


詳しくはこちら

case.4


 コンクリートの天井にアクセントクロスを張って仕上げました|神奈川県藤沢市のお客様

事例4

リフォーム内容 壁紙クロスの張り替え
メーカー:商品 リリカラ:XR-580/XR-544
リフォーム費用 総額65,440円(税込)

コメント:ご自宅の洋間の壁紙・クロス張り替えをご依頼いただきました。お部屋の広さは約6帖です。天井と壁一面はリリカラのXR-580、残りの壁はリリカラのXR-544をお選びになりました。どちらも一般ビニール壁紙・クロスに比べて、表面が丈夫でキズがつきにくいのが特徴です。


詳しくはこちら

case.5


 好きな壁紙・クロスを組み合わせてオリジナル空間|東京都目黒区のお客様

事例5

リフォーム内容 壁紙クロスの張り替え
メーカー:商品 サンゲツ:FE-74166FE-74014
RE-51443/FE-6204
リフォーム費用 総額195,000円(税込)

コメント:張り替えをした場所は、リビング・ダイニング、玄関・廊下、洋室です。それぞれのお部屋にお好みの壁紙・クロスをお選びになりました。アクセントクロスをご自宅の天井や壁に上手に取り入れることによって、さらにセンスアップしたお部屋が叶います。色彩豊かな大胆な柄は、非常に存在感があり、物が少ない空間やシンプルな家具とのコーディネートもよく合います。


詳しくはこちら

case.6


 各天井と壁に好みの色と柄の壁紙を選んで個性溢れる特別な空間|東京都世田谷区のお客様

事例6

リフォーム内容 壁紙クロスの張り替え
メーカー:商品 サンゲツ:FE-74431FE-74612FE-74628
FE-6204/FE-6411/FE-6414
RE-51421/RE-51450
リフォーム費用 総額242,000円(税込)

コメント:張り替えをした場所は、玄関・洗面所・LDKです。それぞれの天井と壁に、お好みの色や柄の壁紙・クロスをお選びになり、お客様の個性が溢れる特別な空間ができあがりました。


詳しくはこちら壁紙張り替え リフォーム事例

まとめ:アクセントクロスでオシャレな部屋づくりを!

アクセントクロスとは?

アクセントクロスとは、お部屋の壁紙(クロス)の一部を違う色や柄にすることです。
色や柄の壁紙を取り入れることで、好みのお部屋にカスタマイズできます。

アクセントクロスの選び方

 ①理想の部屋のイメージで選ぶ
 ②家具やインテリア、床の色とあわせて選ぶ

お部屋にあるものとあわせたり、アクセントクロスを使ってどのようなお部屋にしたいかのイメージを具体的に膨らませて考えてみましょう!

アクセントクロスを使う理想的な面積は、各お部屋の1面と言われています。
色の持つイメージ効果や、壁紙の機能や生地感も考慮し、貼る前にサンプルをしっかりと確認すると失敗は少なくなります。

アクセントクロスに張り替えるリフォーム費用

選ぶ壁紙にもよりますが、最低金額39,800円~が目安です。

サンプルやSNSなどの画像も参考に

ある程度、お部屋のイメージが固まってきたら壁紙のサンプルや、InstagramなどSNSに投稿されているお部屋の画像なども参考に、理想のアクセントクロスを選んでいきましょう。

お部屋の雰囲気を変えたい!、壁紙が劣化してきたタイミングでオシャレなお部屋作りをしたい!などアクセントクロスへの張り替えリフォームを検討されている方は、是非リノコにご相談ください。

壁紙・クロス張り替えリフォーム

監修者情報

えなべ

えなべ インターネットからのリフォームのご依頼は、お手軽でとても便利ですが、その分不安に思われる方も多くいらっしゃるかと思います。
そんなお客様の不安をできる限りゼロにしたい。その一心で、私達はお客様のお声に真摯に向き合い、迅速かつ丁寧な対応をいつも心がけております。
最高のリフォームをお客様に提供できるよう、スタッフ一同日々努めてまいりますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください!

もっと見る
商品を選ぶだけ!リフォーム費用の概算見積りができる!無料 今すぐ見積りする
関連ページ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。

× 10周年記念