寝室の壁紙の選び方。安眠できる色や張り替え費用は?

寝室は1日の終わりに疲れを癒すためのプライベート空間でもあるため、こだわりをもって作り上げたいものです。睡眠はさまざまな要因によって質が決まるといわれており、そのなかでも視覚的な効果は非常に大きいといわれています。短時間でも質の良い睡眠を作り上げるためには、寝室のインテリアや壁紙の色を工夫することで実現させることができるかもしれません。色によって心理的な影響を受けやすいのは睡眠時や睡眠の前後といわれていることからも寝室のカラーコーディネートは非常に重要であることが分かります。ここでは、安眠へと誘ってくれる寝室にピッタリのおすすめ壁紙をご紹介します。

12480views | 2016年12月02日更新

CONTENTS
  1. 寝室の壁紙・クロスの選び方
  2. 寝室の壁紙・クロスの張替えにかかる費用
  3. 寝室の壁紙リフォーム事例
  4. 寝室の壁紙の選び方やかかる費用まとめ

寝室の壁紙・クロスの選び方

寝室の壁紙はアースカラーを

寝室に最適な壁紙は自然界に存在する「アースカラー」と呼ばれる色です。
具体的には
・空や海の「青」
・草木の「緑」
・土や木材の「茶色」
などです。

「青」は睡眠促進させてくれるカラー。 「青」は睡眠促進させてくれるカラー。

イギリスのホテル運営会社である『トラベロッジ社』が2,000軒を対象に行なった調査結果によれば、青色の壁紙が最も安眠を誘ってくれる色であるそうです。

緑色の壁紙 緑色の寝室

青と同じアースカラーである緑は手術室の壁にも使われるほど気持ちを落ち着ける効果があります。
他にも目を休ませる効果があるため目を酷使するデスクワーカーの方にはおすすめの色です。

ベージュの壁紙ベージュの壁紙の寝室

ベージュも落ち着きと安心感を与えてくれるため人気の色です。 ダーク系の床色との相性が良いです。

インテリアに合わせやすい白とグレー

白やグレーなどのシンプルな色も寝室の壁紙として人気です。
この二色はどんなインテリアや床色とも合わせやすく、後から部屋の雰囲気を変えやすいです。

白の壁紙は清潔感があり、空間を広く見せる効果があります。
インテリアで色を補うことで個性的な寝室にすることも出来ます。
色付きの壁紙と比べ、汚れが目立ちやすいので汚れを防ぐ機能性壁紙を選ぶと良いでしょう。

白い壁紙白い寝室

グレーの壁紙は白に比べ落ち着いた印象を与え、上品な雰囲気の寝室になります。
白色と同じく様々な色と相性が良いため、ベッドなどの寝具やインテリアを選びません。
お部屋の詳細なイメージが固まっていないなら壁紙はグレーにしておいてその他の場所で色にこだわるのはいかがでしょうか?

グレーの壁紙の寝室グレーの壁紙の寝室

アクセントクロスにおすすめの「柄」

木目調の寝室木目調の寝室

木目やレンガ、ストライプなどの柄を部屋の一面に張るアクセントクロスも近年人気を集めています。
木目は木の暖かさや柔らかさを感じる寝室にすることが出来ますし、レンガ柄はアンティーク調の雰囲気になります。
ストライプ柄はとてもオシャレですが多く使うと騒がしくなるので一面だけにしておきましょう。

湿度を調節出来る機能性壁紙がおすすめ

デザイン以外にも壁紙を選ぶ上で重要なのが機能です。
様々な機能性壁紙がありますが、寝室におすすめなのは湿度調整機能をもった壁紙です。
湿度調整機能には
・通気性壁紙
・吸放湿性壁紙
の2つがあります。
通気性壁紙は文字通り通気性があるため室内の湿気を外に逃がすことで結露などを防ぎます。
吸放湿性壁紙は親水性高分子ポリマーが素材に使われており、湿気を吸うだけでなく室内が乾燥した時に加湿する事が出来ます。
これにより室内の湿度を一定に保つことが出来ます。

伝統的な珪藻土壁紙

サンゲツ:SG-5148 サンゲツ:SG-5148

天然素材で作られた珪藻土壁紙というものもあります。
機能としては吸放湿性壁紙に似ており、湿度が高いときには湿気を吸い取ってくれ、乾燥している時期には壁紙から湿気を放ち湿度を一定に保ってくれます。 梅雨の季節がある日本においてはこのような調湿機能が備わった壁紙は昔から非常に重宝されてきたようです。
伝統的な壁紙で、歴史的には古いものの吸放湿性壁紙を上回る消臭効果を持っています。 もともと殻の化石から作られている珪藻土には目には見えない無数の穴が開いており、この穴が空気中の嫌なにおいの原因となっている成分を吸着してくれる性質をもっています。 石膏ボードとの組み合わせにより、結露の発生も抑えることができるため機能性においてここで紹介した機能性壁紙のなかでももっともすぐれているといえるでしょう。

寝室の壁紙・クロスの張替えにかかる費用

寝室の壁紙張り替えにかかる費用は
・張り替えたい部屋の広さ
・張り替える壁紙の種類
によって変わります。
リノコでの張り替え料金を表にまとめると

帖数/張り面積
スタンダード(税込み) ハイグレード(税込み)
6帖/40㎡まで ¥39,800 ¥49,800
7帖/43㎡まで ¥47,800 ¥55,800
8帖/48㎡まで ¥55,800 ¥61,800
9帖/51㎡まで ¥62,800 ¥67,800
10帖/54㎡まで ¥69,800 ¥73,800

となります。
他の部屋の張替え料金は「壁紙・クロス張替え料金表」を御覧ください。
張替え前の壁に大きな穴が空いていたり、土壁などクロス張りでない場合は別途下地加工料金が必要になります。

寝室の壁紙リフォーム事例

幾何学模様のアクセントクロス

表面強化で傷がつきにくい 表面強化で傷がつきにくい

以前のとは全然違った真っ白な気持ちのいいお部屋になりました。張替えるとかなり印象が変わります。使用したのはシンコールのSLP-154。表面強化で傷がつきにくいタイプです。

詳しくはこちら

汚れた壁紙をピカピカに

四角の模様がパターンとして入っている 四角の模様がパターンとして入っている

壁全面のクロス貼り替えになり、アクセントクロスも使用して落ち着いた雰囲気の中に個性が光る寝室になりました。ただの白いクロスではなく、四角の模様がパターンとして入ったものを使用しています。

詳しくはこちら

寝室の壁紙の選び方やかかる費用まとめ

壁紙の選び方まとめ

寝室の壁紙を選ぶ時は
・青、緑、ベージュなどのアースカラーを選ぶ
・白やグレーはどんなインテリアにもマッチ
・大柄なアクセントクロスは一面だけに
・アクセントクロスは他の部屋より控えめに
などのポイントを抑えて選びましょう。

壁紙の張り替えにかかる費用や工期

寝室の壁紙張り替えにかかる費用や工期を表にまとめました。
部屋の広さ:6帖~
費用:¥39,800~
工期:1日
部屋の広さや、使用する壁紙、既存の壁の状態によって費用・工期は変わります。
一度webでお見積りをしてみませんか?

関連ページ
無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする
  • ショールームへ行こう!

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。