補助金が受けられる介護リフォームとは?

リフォームをすると、今の自分たちに合った家を作ることができるので、様々な問題を解決することができます。 その中でも近年注目されているのが、介護を中心としたフォームです。 高齢化が進んでいるため、介護リフォームの需要は高まっています。 この介護リフォームですが、実は補助金を受けられることはご存知でしょうか? リフォームにはお金がかかるため、少しでも補助金が受けられるなら嬉しいものですよね。 そこで今回は、どのような条件で補助金が受けられるのか、金額はどのくらいかなど、介護リフォームや補助金についてご紹介します。

462views | 2017年01月16日更新

CONTENTS
  1. 介護保険による補助金
  2. 補助金の対象となるリフォーム
  3. 介護リフォームのポイント
  4. まとめ

介護保険による補助金

介護を中心としたリフォームでは、介護保険を利用して補助金を受け取ることができます。 介護保険では、一生涯で20万円まで、住宅改修の9割の補助金を受けることができるのです。

この補助金を受け取るには、いくつか条件があります。介護保険の規定では、この補助金を受けられるのは要支援、あるいは要介護1~5と認定された人であることが前提です。
逆に言えば、この条件をクリアしていれば基本的には補助金の受け取りが可能になります。

なお、この補助金は一生涯で20万円まで受け取ることが可能ですが、転居した場合や、要介護1から要介護4など3段階以上ランクが上がった場合には、改めて20万円まで補助金を受け取ることができます。

このほか、介護保険の補助金を受け取るためには、そのリフォーム内容にも条件があります。 これは、次項で詳しくご紹介します。

補助金の対象となるリフォーム

この補助金は介護保険の適用によるものですから、当然ながら介護に関するリフォームでなければいけません。そのため、その内容にもいくつか条件があります。以下に、介護保険で補助金を受け取ることができるリフォーム内容についてご紹介します。

■手すり

とても重要な手すり とても重要な手すり

室内・室外を問わず、手すりを設置する場合には保険が適用されます。手すりは転倒防止のための重要な設備です。

■ 段差の解消

バリアフリーの一環として、段差を失くすということがあげられます。 介護リフォームでも、この段差の解消は主要な工事です。 単純に昇り降りを少なくするほか、引き戸のレールや敷居といった障害となるものの撤去も含まれます。

■ 床材の変更

安全のために活用してみよう 安全のために活用してみよう

高齢になるにつれ、自宅での転倒事故の件数は増えていきます。 そのため、滑りにくい床への変更もこの保険が適用されます。

また、車イスを利用している場合には、車イスに適した床材への変更なども含まれます。



■ 引き戸への変更

現在の洋風建築では、開き戸が一般的です。 しかし、要介護者は開き戸を利用しにくいということもあり、引き戸やアコーディオンドアへの変更も保険適用範囲です。

このほか、回しやすいドアノブへの変更なども含まれます。

■ 洋式便器への変更

手すりが近くにあると安心 手すりが近くにあると安心ですね

要介護者は和式より洋式の便器のほうが使いやすいことが多いため、洋式便器への変更も保険が適用されます。

また、高さ調節など現在の洋式便器をより使いやすくする場合も含まれます。

介護リフォームのポイント

介護リフォームでは、要介護者の安全が第一ではありますが、それ以外にも押さえておきたいポイントがあります。

■ 要介護者のできる限りの自立を促す

要介護者の生活は、当然ながら介護者の手助けが必要です。
しかし、全てを任せていては行動範囲、依存度が高まり、健康的な生活はできなくなります。またこの生活が続けば、生きるという意識が弱まってしまう危険性もあります。

ある程度の自立は、人間的な生活を送るために必要なのです。そのため、介護リフォームにおいても、自立の余地を残した計画を立てなければいけません。

なるべく自力で生活できる余力を残しましょう なるべく自力で生活できる余力を残しましょう

■ 介護者への配慮

要介護者への配慮とは別に、介護者への配慮も必要です。
介護しにくい環境で介護を続けていると、介護者のほうが肉体的・精神的に参ってしまいます。介護リフォームを検討するときは、介護しやすい環境についても考えてみましょう。

まとめ

介護保険の補助金を受ければ、介護リフォームは随分とやりやすくなるはずです。 これ以外にも自治団体の助成金など、各団体で補助金の交付を行っている場合があるので、合わせて確認しましょう。 今回ご紹介したことを参考に、要介護者・介護者ともに安心できる介護リフォームを考えてみてください。

関連ページ
リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード 348,000円(税込)

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。