MENU

フリーダイヤル0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年末年始除く)

無料見積はこちら
  1. リノコトップ
  2. リフォームの基礎知識まとめ
  3. リフォーム作業中にお茶出しは必要?職人さんへの対応やトラブル回避法

リフォーム作業中にお茶出しは必要?職人さんへの対応やトラブル回避法

2022年05月24日更新

リフォームを契約した方の多くが不安に感じるのは、当日の職人さんへの対応ではないでしょうか。

工事の休憩中に簡単なお菓子やお茶を出すべきかどうかなど、どのように振る舞うべきかを知っておけば、職人さんとのコミュニケーションが円滑に進みます。
また、工事中の職人さんとのトラブルを回避するためにも、コミュニケーションはとても大切です。 気持よく工事を進めるために、今回は職人さんへの適切な対応やコミュニケーション方法、トラブル事例などを紹介させていただきます。

CONTENTS
  1. 職人さんへの適切な対応
  2. トラブル事例と解決法
  3. まとめ

職人さんへの適切な対応

お茶出しは必要か?

工事中の職人さんは大体の場合、昼食以外で10時と15時に休憩を取ることが多いようです。この時間帯、施主側としてはお茶を出したり、お菓子を出したりするべきなのかどうか悩む所だと思います。

かつては、施主が職人さんの休憩中にお茶出しをするのは当たり前のことでした。

しかし、最近ではお茶出しやジュースを出さないでくださいとしている業者も多く、施主側でもお茶やジュース、お菓子を用意している方が減っているようです。そのため、施主はお茶出しやジュースで心配する必要はありません。

しかし、作業をしてくれていると思うと気になるものですよね。お茶出しやジュース出しが絶対に禁止というわけではないので、休憩のタイミングを見計らってたまにお茶出しを行うのは悪いことではないでしょう。特に夏場などの暑い時期は、冷えたお茶やジュースは喜ばれるので、出来る範囲で用意するといいかもしれません。
毎日のように用意すると、職人さん側の負担になってしまうことも考えられるので、直接お茶出しを行うのは"たまに"が良いでしょう。

"ご自由にお飲み下さい"がオススメ

一番お互いに気を遣わないでいい方法としては、"ご自由にお飲み下さい"という形で、ペットボトルのお水やジュース、手軽に食べられるお菓子などを用意しておくことのがオススメです。

お菓子は手が汚れないように個包装されているようなもので、パッと口に入れられるようなものが食べやすくてオススメです。
ペットボトルの飲み物も、個包装のお菓子も残ってしまった場合には持ち帰ってもらうこともできるので、飲みきらないと…という気遣いも不要ですね。

ペットボトルの飲み物
ペットボトルの飲み物

気になることは伝えるべき?

リフォームは、施主と業者が最終的な決定を合意した上で工事が始まりますが、工事が始まってから「もっとこうすればよかった」「駐車場はどうするのだろう」というアイデアや疑問点が浮かんでくるかと思います。

そんな時はすぐに、担当の営業さんなどに伝えるとよいでしょう。すぐに変更可能な場合は、職人さんが柔軟に対応してくれますし、別途予算が必要な場合は見積もりを作ってくれます。

工事が終了してから伝えると、対応できない場合もあるので、早めに伝えることをオススメします。

悩み事があればすぐにでも相談を
悩み事があればすぐにでも相談を

その他、施工に関しての不満や改善してほしい点があれば、なるべく早めに伝えるべきです。何かしらの不満を抱きながらリフォームを進めてしまうと、後々のトラブルに繋がってしまう可能性もあるので、その都度不満点は解消するのがベターだといえます。また改善点や疑問点に関しては、書類で提出してもらうなど、具体例を示してもらうようにしましょう。

トラブル事例と解決法

ここでは、リフォーム時に実際に起こったトラブルの事例を紹介します。

自宅周辺の道路が狭く、駐車場代を負担することになった

リフォーム工事に必要な要素として、駐車スペースは見落としがちな部分です。このような事例を避けるためには、打ち合わせの時「車両駐車計画」について提出してもらうとよいでしょう。

書類で駐車場所などに関してはっきりとさせておけば、後でトラブルが発生したとしても対処することができます。
無駄なトラブルや出費を減らすためにも、打ち合わせの時点で職人さんや営業担当としっかりコミュニケーションを取って、不明点や疑問点ははっきりさせておく必要があります。

契約内容と工事の内容が異なっている

契約内容と工事内容の差異は、打ち合わせ不足や契約時の確認不足によって引き起こされます。この問題は、リフォーム工事で度々発生するトラブルです。
このトラブルを解消するには、施工前に見積もりや契約内容をしっかりと確認する必要があります。

契約時にきっちりとメモをとりましょう
契約時にきっちりとメモをとりましょう

また、打ち合わせには必ずノートを持参して、出来るだけ詳細に打ち合わせ内容をメモしましょう。電話での打ち合わせや小さな変更点でも書き残しておくことで、それがトラブルの解決に繋がる重要な資料となります。

また、疑問点や不明点がある場合は、なるべく早い段階で業者や担当の営業に質問して、はっきりさせてから施工に進むようにしましょう。

まとめ

リフォームは多額の費用が必要なため、何か問題が発生したときに大きなトラブルに発展してしまいます。
トラブルを回避するためには、職人さんや業者との円滑なコミュニケーションが大切です。リフォームを行うときには、今回ご紹介したことに注意して、スムーズにリフォームが進むようにしましょう。

監修者情報

いわの/w/300/

いわの 半年に一度、一年に一度、一生に一度。
お客様によってリフォームされる回数や頻度は異なりますが、一生涯で考えた時に、実際に「リフォームする」という時間は、大変短い限られたものになります。

私たちリノコのコンサルタントスタッフは、その貴重なお時間の中で、お客様とそのご家庭の大切なお住まいを長く素晴らしいものに変えられるよう最大限の努力をし、リノコにしかできないサービスを日々追求しています。

もっと見る
関連ページ
  1. リフォームのメリット・デメリットは?費用・相場もまとめてご紹介
  2. リフォームの前にはご近所に挨拶を。タイミングや注意点をご紹介
  3. 水回りのリフォーム費用や価格の相場は?施工事例から失敗しないコツを解説!
  4. 【リノコ】中古住宅の場所別・価格別のリフォーム事例20選

あわせて読みたい

  • リビングのリフォームをする前のポイントをご紹介!

    2022年01月21日更新

  • 後悔しないために知っておくべきリフォームの基礎知識と失敗例

    2022年01月20日更新

  • リフォームのメリット・デメリットは?費用・相場もまとめてご紹介

    2022年06月08日更新

  • リフォームっていつやればいいの?最適なタイミングとは

    2022年01月19日更新

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら フリーダイヤル0120-600-806 9:00 ~ 19:00(年末年始除く)

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
フリーダイヤル 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年末年始除く)

お支払い方法

スマホ決済

Follow Me

facebook instagram twitter