玄関・エントランスリフォームの価格・費用相場

玄関・エントランスリフォームの内容は、網戸設置からバリアフリーリフォームまでいろいろあり、価格や費用相場もその内容によって異なりますが、工事規模が小さいため、比較的低コストで行えます。このページでは、様々なリフォーム事例と参考価格を解説していますので、玄関リフォームをお考えの方はぜひご一読ください。

72views | 2019年09月20日更新

CONTENTS
  1. 価格の目安:約10万円~100万円
  2. 約50万円~100万円で可能な玄関リフォーム事例
  3. 約50万円未満で可能な玄関リフォーム事例
  4. 玄関・エントランスリフォームのポイント

価格の目安:約10万円~100万円

約100万円以上で可能な玄関リフォーム事例

玄関をバリアフリーリフォーム

参考価格:約150万円
車イスなどでも使いやすいように玄関の間口を大きく広げ、段差を解消し安全に利用できるように配慮、玄関ドアは開き戸から引き戸に交換し利便性を向上させます。 また、玄関内の靴を脱ぐ部分の段差には手すりを設置して安全性を担保、玄関収納を廊下側の壁に設置しすることで十分な廊下幅を確保しつつ玄関スペースを有効に利用できるようにしています。 その他、100万円以上の玄関リフォーム事例を見る

約50万円~100万円で可能な玄関リフォーム事例

明るい玄関にするためにする工夫

参考価格:約50万円

玄関では暗いと閉塞感がでてきます。玄関を明るくするために床材や収納の素材を明るい色のものに交換すると共に、玄関ドアをすりガラスが付いている光を取り入れやすいタイプのものへ交換するなど工夫をすることが検討されます。

玄関の収納を天井まで広げて収納力アップ

参考価格:約30万円~150万円

玄関の収納力を上げれば小物が玄関に散らばらなくなるためにスッキリした印象になります。玄関でよくつかうものを効率的に収納できるように天井までいっぱいに下駄箱を広げた場合に造作した場合の想定価格です。 スペースに余裕があれば土間収納などもがあれば車用品やゴルフバッグなどが収納できますのでオススメです。

約50万円未満で可能な玄関リフォーム事例

玄関ドアをまるごと交換

参考価格:約25万円~50万円

玄関ドアの価格は商品にもより異なりますが概ね15万円~35万円ほどで販売されており、そこに更に工賃が5万円~10万円ほどで交換が可能です(カバー工法の場合)。玄関ドアを選択するときはデザインに目がいきがちですが断熱性や防犯性が大切になってきますので、そちらも十分に検討しましょう。 ※カバー工法とは、既存のドア枠を残しつつ新しいドアを枠をさらに被せて(カバー)取り付ける工法で、工期が短くなる特徴があります。工期も半日から一日程度で終了します。

玄関扉へ網戸を設置

参考価格:約10万円

網戸をすることで夏場などは特に玄関をオープンにできるため、家全体の風通しがよくなり涼しく快適な住環境とすることができます。設置するサイズにもよりますが工事費込で10万円以下で設置可能でしょう。

玄関・エントランスリフォームのポイント



玄関はお客さまを始めにお迎えする場所となりますので、そこだけで住まいの第一印象が決まってきます。玄関リフォームは工事規模が小さいため比較的低コストで個性あふれる玄関を作ることができますのでこだわってみてもよいでしょう。
玄関リフォームのポイントとしては玄関の断熱性能は住まい全体の断熱性能に影響するため断熱効果の高い玄関ドアに交換したり、収納力が不足している場合は玄関へ壁面収納などの造作、またデザインにこだわって壁紙等の交換や間接照明の設置、玄関の一部にガラスブロックやタイルを採用するなどで、こだわりの玄関にすることができます。
玄関のリフォームの価格としては、網戸の設置やドアの補修程度で10万円以内、玄関ドアの交換はドア本体の価格によりますが50万円以内で工事ができるため概ね価格は抑えたリフォームが可能です。
玄関リフォームで大規模なものとなると玄関の空間を広げたり、収納力をアップさせるために壁面収納を造作するなどになってきますが、これらの工事では約50万円~100万円が費用相場となってきます。

無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする
  • ショールームへ行こう!

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。