自分で張替える床DIYよりもリノコがオススメな理由

床をフローリングに自らDIYしようとする人はかなりDIYに慣れてきた方でしょうか、それともいきなりはじめにやってしまおうと挑戦している方でしょうか。クロス同様慣れてきたら床も自分の好みのものに交換したいと思うかもしれません。ただ床の種類にもよりますが道具が必要になり、や時間がかかってしまうのが現状です。クロス以上に大変な床張替えの現状を見ていきましょう。

152views | 2016年11月14日更新

CONTENTS
  1. 思い切って床もDIY
  2. リノコでは高品質な仕上げに自信があります
  3. 予算内に床張替えが可能です
  4. 最適な床材をアドバイス可能です

思い切って床もDIY

クロスの次は床?

DIYといえば色々ありますが、慣れてきたし今度は床をDIYしてみようかなと思われるかたもいらっしゃることでしょう。
しかし、床の種類にもよりますがクロスと違ってたくさんの道具や技術が必要なこと、さらに時間もかかってしまいますので慣れていない方や強いこだわりが特にない方にはおすすめできません。

自ら張替えることで何が起きるのか、プロの作業を確認しつつ見ていきましょう。

途中で断念しました

中古戸建を買ってとくに大きな問題はなかったのですが、前から無垢材のフローリングが夢だったので張替えることにしたんです。ただ、商品自体もお値段がはるのに施工代金を入れるとかなりの金額になるので、ここは今後の料金の事も考えて自分でしてみることにしました。

正直、諦めました(笑)途中まではできる気がしていたんですが、めくってみると下地が弱っていたみたいで思いのほか処理が必要でした。ときには素人には難しい作業もあったので、途中から施工店の方に頼んで、結局最後までしてもらいました。あれを最後までやれって言われたらいつ終わることやら。

無垢は人気の床材ですが フローリングのDIYとなると本当に難しいです。覚悟していても、慣れていないと2日以上はかかってしまうでしょう。フローリングのDIY張替えがオススメの方は

・時間に余裕がある
・道具を今後使っていくので揃えても問題ない
・どうしても費用を抑えたい
・部屋をこだわりのあるものにしたい


上記以外の方はプロに任せたほうが無難かもしれません。

床が特殊な形をしています

私の部屋の形はとてもおかしくて、隙間を埋めるかのような細い間取りとなっています。そんな部屋だからこそ少しでも気持ちよく過ごせるようなリフォームをしたいと思っていたので、傷んでいた床からリフォームしようかと思っていました。

でもすぐさまあきらめてこちらに頼みました。特殊な形をしているし、自分にはお手上げだとすぐにわかりました。ちゃんとした四角い形なら良かったんですけど。施工の方も少々てこずっておられたような気がしましたが、そこはやはり慣れてますね。きれいにしていただき、気持ちよく過ごしております。

特殊な間取りは賃貸によくありますね。中にはどうやったらこんな形になるのだろうというものもあります。

この場合、一般の方では難しくなりますので、施工スタッフにお任せください。無理にやろうとすると形がおかしくなったり、うまくできても後から浮いてくるなんてことも考えられます。

きしみ音がするように

ついに自分たちで床をフローリングにしました。本当に大変でしたが、一生懸命にしたのでとても愛着のわく床になったと思っています。

ただ、前よりもきしみ音が頻繁に起きるようになったような気がするんです。ちゃんと下地処理はしたはずなんですけど。今はこれでいいですが、今以上にひどくなりそうなら次からはちゃんとしたところに頼んでみます。

表面的にキレイに仕上がったとしても中の下地が不十分だと歩いたときにきしむことがあります。ここがDIYの怖いところで、やり直しに更にお金がかかってしまうことも。

必ずしもスタッフでもきしみが出ないとは言い切れませんが、確率はぐっと下がるでしょう。

リノコでは高品質な仕上げに自信があります

ベテランの施工スタッフにお任せ

リノコが提携する施工スタッフは、全国の優良施工店やベテランの職人たちです。
床の大きさに合わせて正確にカット、壁際の処理、繋ぎ目の調整など、自分で張替えると失敗しやすい箇所も、スタッフの長年の技術、専用の機器などを使用して、仕上がりが美しい床張替えを実現できます。

クッションフロアの張替え手順

新品のベニヤ板

新しくしたベニヤ板の上に貼ります。

床を掃除します

まずはキレイに掃除します。

ある程度のところでカット

クッションフロアを軽く敷き、大まかな目安で切っておきます。

糊を塗っていっときおきます

その後、下地に糊を広げて一度置きます。生乾き程度が粘着力もあがります。

糊がずれないように固定

体重をかけてしっかり糊を固定させます。

壁に合わせて端をカット

反対側も同じように糊をつけて、壁に合わせて端をカットしていきます。

つなぎ目もキレイに処理します

残りの床も貼っていきます。つなぎ目はシームシーラーで目立たないように接着します。

クッションフロアの張替え完了

これでクッションフロアの張替え完了です!さすがプロです。歪みが出たり糊がはみ出すことなくきれいな仕上がりです。

畳からフローリングの手順

焼けてしまった畳を取ります。

畳からフローリングへ張替えていきます。かなり焼けてしまっているのがわかりますね。

完全に撤去し、一度キレイにします

全て取り外しました。中の下地が全て出たところで掃除をします。

巾木を取ります

古くなった巾木を取っていきます。

高さ調節の下地を作っていきます

下地の骨組みを組み立てていきます。畳は厚みがりますので、ここで高さの調節をします。

板を敷き詰めてます

骨組みの上に板を敷きつめ、上に取り付け予定のフローリングを並べていきます。並べ終わると、全て取り外し糊付けに入ります。

糊をつけて貼り付け

予め取り付ける場所は確認しましたので、あとは糊を少しずつ付けていき、順番に貼り付けていきます。

巾木を取り付け中

糊付けが終わったあとは上から洋室の巾木を取り付けます。

床上をほうきでサッササ~

終わったら床上はきちっとキレイに掃除します。

フローリングに大変身

見事完了しました!前が畳だったとはわからない仕上がりになっていますね。

ぬくもりがあってとても気持ちよさそうなお部屋になりました。

大変なフローリングの張替えもお任せください

フローリングの張替えには高度な技術、施工知識が必要になります。作業工程も、部屋の大きさを採寸し必要な床材の枚数を計算、床材を切断し、一枚ずつ正確に張っていく等、多くの作業が必要になってきます。

特に部屋の隅の仕上がりや、フローリングのカット面の仕上がりが悪いと、床鳴りやきしみの原因となってしまいます。
リノコではフローリングの張替えに精通したベテランの職人が施工しますので、安心してお任せください。

DIYよりもスピーディに床張替えが可能です!

プロにお任せください

初めてDIYされる方は下記の作業が慣れていない為、思った以上に時間が掛かる場合が多いようです。

正確に採寸し、床材を用意する作業
◯下地の汚れをきれいに取り、平らにならす下地調整作業
◯床材を1枚ずつ正確に切断する作業
歪みなく正確に床材を張る作業
◯壁際に床材を合わせる調整作業
釘で1枚ずつ固定する作業

リノコではこれらの作業をプロの職人が手早く行う為、スピーディに作業を完了することができます!

予算内に床張替えが可能です

DIYしてみてこんな経験ありませんか?

●専用の施工道具を買うはめに
●床材が足りなくなった
●やり直しで予算オーバー

リノコならすべて予算内に含まれます!

リノコではリフォームに関わる費用を全てコミコミの総額料金表示をしています。
材料費・工事費用・保証費用・撤去費用・人件費・交通費などを全て含んだ価格となっております。

道具はもちろんスタッフが全てご用意しますので、揃えていただく必要はありません。必要な床材のサイズなども詳細に採寸し、多めに床材をお持ちします。
さらにスピーディーに正確な施工をおこないますので、工事は納期内で完工します。

最適な床材をアドバイス可能です

いざリフォームしようと思っても、自分だけで選んでしまうとお部屋の雰囲気と合わず、家具とのバランスが悪くなることや、お店でしたら店舗用の床材があるのですが、それを選ばずに施工してしまうとすぐに傷んでしまう原因となってしまいます。

それらを防ぐためにも事前にスタッフにご相談していただけます。歩行者が多い場所でも安心の床材やご希望の色や柄がありましたら、その中から最適なものをオススメさせていただきます。

お気軽にお尋ねくださいませ。

関連ページ
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!好きな商品やお部屋の広さを選ぶだけ
  • ショールームへ行こう!
  • 冬のリフォームローンキャンペーン 実質金利3.15%が1.90%に

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。