キッチン
キッチン

リノコのキッチンリフォームコラム

キッチンリフォームに関する豆知識が満載!

キッチン

早わかり 最新の「キッチン浄水器」の種類・仕組み・メリット

2016.02.05

早わかり 最新の「キッチン浄水器」の種類・仕組み・メリット

新築あるいは住宅リフォーム時に「キッチン浄水器」の設置を検討する人々が急増しています。住宅リフォーム時に導入する際の一番人気ともいわれる「オール電化システム」に負けないくらいの人気ぶりということで、住宅情報誌だけでなく、テレビや雑誌をはじめとするマスコミにも頻繁に取り上げられているようです。
しかしながら、キッチン浄水器の構造やその仕組み、そしてメリットなど本質を突いたポイントを理解している人は意外に少ないようです。
そこでここでは、今話題のキッチン浄水器の全体像を詳しく紹介してみましょう。

家族全員が「安心して飲める水」を!

日本では1990年代後半くらいから「食の安全」が急速に叫ばれるようになりました。世間を震撼させた「O157中毒事件」や「ノロウイルスの蔓延」、そして相次ぐ「食品偽装事件」など、食品に関する話題がニュースにならない年はないというほどに実にさまざまな事件が起きています。
特に赤ちゃんや小さな子供さんのいる家庭においては、もっとも気を配るのが「安心して飲める水」なのではないでしょうか?

このような時代背景によって、ペットボトルのミネラルウォーターが爆発的に売れ、さらに当初は企業用だった設置式のウォーターサーバータイプの交換用宅配ミネラルウォーターも一般家庭においてかなり普及してきています。土壌汚染や新型毒性ウィルスによって都市部では水道水を直接飲む家庭が極端に減少したことも大きな要因でしょう。
ただ、形式はどうであれ市販のミネラルウォーターを定期的に購入することに抵抗がある家庭では、住宅リフォームの機会にキッチン浄水器を取り付けることを強くおススメします。

キッチン浄水器のメリット

キッチン浄水器の最大のメリットは、水道の蛇口をひねるだけできれいな水がそのまま飲めるという便利さにつきるでしょう。いちいちミネラルウォーターを購入する必要もないし、重い宅配ボトルを取り替える手間も不要です。
リフォームの際に取り付けるキッチン浄水器では、キッチンカウンターの下部に浄水カートリッジを取り付ける「ビルトインタイプ」が主流となっていて、通常の費用は取り付け工賃込みで約6万円前後です。

このタイプは蛇口一体型の浄水器で、リフォーム時に申し込めば価格も割安となります。
気になるランニングコストですが、1日に飲用の水を20リットル使用するという標準家庭なら、カートリッジの交換は1年に1回だけでOKで、費用は1日分換算で約40円くらいなので、最初にかかる費用はすぐに元が取れます。
1本100円程度の2リットルペットボトルを毎日10本分使用すると1日1,000円の出費がかかることを考えると、毎日使う水だからこそキッチン浄水器を取り付けるメリットが大きいことが分かります。

多種多様なキッチン浄水器

キッチンで使う浄水器には、ビルトインタイプの他にも「蛇口直轄型」があり、1990年台はこのタイプが家電量販店でよく売れていました。設置が簡単なので業者に頼む必要もなく、価格も1万円を切った製品から高くても2万円台と安価なのが特徴です。
しかしながら、カートリッジの寿命が短く頻繁に交換しなければならないのが大きなデメリットで、安価な製品は水道水のろ過性能に疑問符が付くものも少なくありません。

ビルトイン式と直轄型の中間的存在なのが「据置型」です。これは蛇口の先端部分と浄水器本体をゴムホースで繋いだ構造となっています。価格も直轄型より高くビルトイン式より安価となっています。流水量が多くカートリッジも寿命が長く設置が簡単というメリットがありますが、大きめの本体をキッチンカウンターの上に設置する必要があるため、よほど広いスペースがあるカウンターでないと邪魔になり、見栄えもあまりよくないというデメリットがあります。

まとめ:住宅リフォームにはビルトインタイプを

住宅リフォームの際にビルトイン式浄水器を設置することの大きなメリットがよく分かったことと思います。
ビルトイン式浄水器は専門業者による配管工事が必要となるため、工事費用のことを考えると、よほどのことでもない限り、リフォーム以外で単独購入する家庭は少ないだけに、リフォームを決断したまさにその時が設置する最大のチャンスといえるわけです。

旧型のビルトイン式浄水器はキッチンシンクの下に本体が設置されるので、年1回のカートリッジ交換時に収納物を全部取り出す面倒さがありました。
しかし最近のものは、本体も小型化している上に設置スペースに工夫が凝らされており、カートリッジ交換時のわずらわしさもかなり改善されています。価格の方も以前より手頃になってきており、住宅リフォーム時に設置することは、今では常識化しているとさえいわれています。
ビルトイン式浄水器は、水道水に含まれる不純物を取り除くだけでなく、カビの発生や悪臭を防ぐ効果も期待できます。幼い子供さんや高齢の家族のためだけでなく、敏感肌やアレルギー体質に悩む人がいる家庭には家族の健康のためにも設置がぜひとも必要といえるのではないでしょうか?

キッチンの見積りをシミュレーションする!専門知識は不要!好きなキッチンを選ぶだけのカンタン操作!

キッチンの他の記事はこちらコラムトップに戻る

他のリフォーム記事はこちら

  • クロス(壁紙)
  • 床
  • キッチン
  • お風呂・浴室
  • トイレ
  • 洗面台
  • 建具
  • 窓・カーテン
  • ノウハウ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。