リフォームするなら消費増税前に!9月30日までに工事が完了した場合は消費税8%、10月1日以降に工事が完了した場合は消費税10%になります。リフォームをご検討中の方はお早めにご依頼ください。

キッチンの排水口の掃除には重曹を使えば新品同様に!

キッチンの排水口は家の中で最も汚れやすい場所の一つです。
同時に汚れが目につきにくい場所でもあるため、お掃除が後回しになりがちな場所でもあります。
しかし、キッチンの排水口は定期的に掃除を行わないとぬめりやカビが発生して最悪の場合は詰まってしまいます。
この記事ではそんな面倒な排水口掃除を重曹で簡単に行う方法を解説しています。

15964views | 2018年01月29日更新

CONTENTS
  1. 排水口の汚れの種類とその原因
  2. キッチンの掃除には重曹を使うべき理由
  3. 重曹を使った排水口掃除の手順
  4. 詰まって水が流れない場合の対処法
  5. 排水口をきれいに保つ方法
  6. まとめ

排水口の汚れの種類とその原因

排水口を掃除する様子

キッチンの排水口の汚れと一口にいってもその種類は様々です。
まずは汚れの種類と原因をしっかりと把握しましょう。

ぬめり

どんなキッチンでも悩みの種である排水口のヌメリ。
いざお掃除をしようと思ってもこのヌメヌメがあるだけでやる気が削がれる人もいるかと思います。

このヌメリの主な原因は雑菌です
雑菌は食器に残った油汚れや、食べかすなどを栄養に繁殖するためキッチンで特に繁殖しやすいのです。

排水口のゴミ受けに溜まった生ゴミをこまめに掃除することである程度はヌメリの発生を抑えることが出来ます。

黒カビ

ヌメリと並んでキッチン汚れの代表的な存在である黒カビ。
見た目にも汚れて見えるため一刻も早く取り除きたいですが、ただ洗剤で擦るだけではなかなか落ちないのがやっかいです。

黒カビが発生するには栄養素と高い湿度が必要なので、こまめに食べ物のカスを捨てたり排水口を定期的に乾燥させるなどを行うことで発生を抑えることが出来ます。

つまり

ついつい掃除をサボっていると発生する詰まり。
少し流れにくいかな?と感じても「まぁ流れているなら大丈夫か」と見ないふりをしてしまいがちですが流れにくくなっている段階で完全に詰まるまで秒読み、ということも珍しくありません。

詰まりの原因は様々ですが代表的なものはヌメリと油汚れです。
ヌメリについては先程解説したように菌によって発生し、それがゴミ受けのかごや配管にこびりつくことで水が流れにくくなります。
油汚れは配管の中で固まり、その上にまた油汚れが付着することでどんどんと水が流れにくくなります。

そのため水が流れにくいと感じた時点で掃除することをおすすめします。

臭い

排水口の臭いに顔をしかめる女性

排水口から漂ってくる悪臭を歓迎する人はいませんよね。
排水口の内部にはワントラップという配管からの臭いを防ぐ部品があるのですがそこよりも上部でつまりやヌメリが発生している場合は臭いが出てしまいます。

また排水口と床下の配管の継ぎ目には臭い漏れを防ぐ防臭ゴムがあるのですがこのゴムが破損していたり、ずれたりしているとそこから臭いが上がってくるので注意が必要です。

キッチンの掃除には重曹を使うべき理由

キッチンの掃除を行うために市販の洗剤を使われている方が多いと思います。
しかし、詰まりが酷くて水が全く流れない!といった状態でなければ重曹を使うことでピカピカのキッチンにすることが出来ます。

ここではキッチンの掃除に洗剤より重曹の方が適している理由について説明します。

洗剤に比べて安全

重曹は基本的に食品であるため、口に入れる食材を扱うキッチンでも安心して使うことが出来ます。
ただし、重曹も掃除用と食用では管理の基準に違いがあるため食品には必ず食用のものを使ってください。

もちろん洗浄力という点から見れば専用に作られた洗剤に軍配が上がるのですが小さなお子さんのいるご家庭ではどうしても誤飲が心配ですよね。

なので普段は重曹を使い、大掃除などの時だけ洗剤を使ってしっかり汚れを落とすといった使い分けがオススメです。

様々な場所の掃除に使うことが出来る

重曹を使うことが出来るのは何も排水口の掃除に限ったことではありません。
同じキッチンの中だけでも
・換気扇のフィルター
・電子レンジ
・魚焼きグリル

などの汚れを落とすのに使うことが出来ます。

キッチン以外でも壁紙の油汚れやお風呂の湯垢を落とすのに使うことが出来るため、重曹を買っておくだけで家中ピカピカにすることが出来ます。

重曹を使った排水口掃除の手順

排水口を分解した様子

それでは実際に重曹を使った洗剤を作り、排水口の掃除を行ってみましょう。
といっても特に難しいことをする必要はありません。
用意するものは
・重曹
・クエン酸
・お湯
・歯ブラシ
・スポンジ

です。

まず排水口のカバーとゴミ受けのカゴ、ワントラップを外します。
そうすると排水管が出てくるのでそこにたっぷりと重曹とクエン酸をふりかけ、お湯を注ぎ入れます。
クエン酸をお持ちでない方はお酢をかけても同様の洗浄効果が期待できます。

重曹にクエン酸をふりかけると大量の泡が発生し、この泡で汚れを浮き上がらせます。
5分ほど放置した後にお湯で泡を洗い流せお掃除完了です。

また、外したパーツも重曹をふりかけてスポンジや歯ブラシで磨きお湯で洗い流すことでキレイに出来ます。

詰まって水が流れない場合の対処法

軽い詰まりなら雑巾とお湯で解消可能

万が一、詰まってしまった場合でも業者に頼まなくても自分でできる対処法がいくつかあります。
一番手っ取り早いのは、雑巾とお湯を使った方法です。

まず、排水溝のワントラップを外してむき出しになった排水管の中に雑巾を隙間なく詰めて蓋をします。
このときに、後々引っ張れるように雑巾の端を排水溝の外まで出しておくことがポイントです。
雑巾をすべて排水管に詰め込んでしまうと引っ張れなくなってしまうので注意してください。

その後、シンクの6~8割程度までお湯を溜めたら、雑巾を引っ張って一気にお湯を流し込みます。
これで詰まっていた汚れや油を洗い流すことができます。この方法は、初期の詰まりにのみ効果的です。
完全に詰まっている状態では、詰まりが悪化したりシンクから水が溢れ出たりする危険があり逆効果となるので避けましょう。

完璧に詰まってしまったならペットボトルで

水が少しも流れないほど完全に詰まってしまっている場合はペットボトルで解消する方法があります。
<まず、ワントラップを外して排水管をむき出しにしたら排水管の口とペットボトルの口をあわせます。
この時隙間ができないようにぴったりとくっつけるのがポイントです。 その後、ペットボトルを何度かへこませて排水管に空気を送り込むだけです。
この方法は、ペットボトルで送り込んだ空気で配管の水圧を上げて詰まりを解消するのが目的です。

真空式パイプクリーナーやワイヤーブラシも有効

パイプクリーナーとワイヤーブラシのイラスト

真空式パイプクリーナーは、パイプクリーナーのカップを排水管に押し当てハンドルを押すだけで水圧を上昇させることができます。水圧上昇後、ハンドルを引けば一気に水が引き上げられるので詰まり解消に効果的です。

ワイヤーブラシは、片方がらせん状のヘッドになっていて、はじめにヘッド部分を排水管に入れて詰まっている部分まで差し込んでいきます。差し込めなくなったところが詰まっている部分なので、そこでハンドルを回すと回転しヘッドが詰まりの汚れを根こそぎ落とします。

もう片方のブラシは排水管にこびりついた汚れを落とすものです。ワイヤーブラシはストレートタイプとクランクタイプがあります。どちらもホームセンターやネットで手軽に購入できるので、詰まってしまったときのために用意しておくといいかもしれません。

流すだけの液体パイプクリーナー

なるべく手間をかけずに詰まりを解消したいのであれば液体・粉末パイプクリーナーがオススメです。
液体パイプクリーナーは高い粘度で排水パイプの中にとどまり、詰まりの原因である汚れを強力に溶かします。
流すだけで良いので始めてパイプクリーナーを使う方は液体タイプが良いでしょう。

粉末タイプは排水口にふりかけた後に水を注ぎ入れることで泡を発生させ汚れを落とします。
粉末タイプのクリーナーは洗浄力が強いため、液体パイプクリーナーを使っても解消されないようなひどい詰まりに使用されます。

どちらのタイプのパイプクリーナーも強力に汚れを落としますがその分含まれている成分も強力なので使用する際は
・換気を徹底する
・直接肌に触れないようにする
・他の液体の混ぜない

といった注意事項をしっかりと守りましょう。

排水口をきれいに保つ方法

せっかく気合を入れて排水口をキレイに掃除したのにすぐに汚れてしまってはショックですよね。
普通に使うと汚れやすい排水口ですが少し気をつけるだけで汚れや菌の繁殖を防ぐことが出来ます。
ここではキッチンを清潔に保つためのテクニックをいくつかご紹介します。

三角コーナーは常に清潔を保とう

調理中に出た生ゴミなどを捨てることが出来る三角コーナー。
きちんと毎回掃除していますか?
生ゴミを放置しておくと雑菌が繁殖し、ヌメリが生まれる原因になります。
それを防ぐためにもゴミはしっかり捨てて、週に2~3回は重曹を使ってキレイに洗いましょう。

掃除するのが面倒!という方は使い捨てタイプのゴミ袋を使いましょう。
ランニングコストが発生しますが生ゴミに触れること無くキッチンを清潔に保つことが出来ます。

仕上げはお湯をつかって洗い流そう

キッチンを使用したら最後は水でなくお湯をつかって洗い流しましょう。
この時に50℃以上の熱湯を流さないように注意します。
一般的にキッチンの排水管には塩化ビニル樹脂が使われているのですが、この樹脂は60~70℃以上の温度で変形する可能性があります。

50度前後の熱めのお湯を流すことで
・油汚れが固まるのを防ぐ
・殺菌作用
・殺虫作用
などを期待することが出来ます。

アルミホイルには抗菌作用がある

アルミホイルを使えば、一度きれいにした排水溝に汚れが付くのを防げます。
アルミホイルは水で化学反応が起きたときに金属イオンを発生させますが、この金属イオンがヌメリや汚れの原因となるカビ、雑菌を排除して清潔な状態を保つ効果が期待できます。

アルミホイルを排水溝に丸めて入れておけば約1カ月はヌメリの発生を防げます。
排水溝に入れるアルミホイルは、面積を増やして効果をアップするためにふんわり丸めるのがコツです。
ビー玉くらいの大きさのものを3個程度が適量となります。

アルミホイルの抗菌作用を示した図

カビや雑菌は金属イオンそのものを嫌う性質があるため、ヌメリ、汚れだけではなく臭いまで防ぐことが可能です。アルミホイルを使って排水溝を掃除すれば、汚れをより付きにくくすることもできます。

用意するものは、アルミホイルと割り箸、輪ゴムです。
割り箸の半分程度にアルミホイルを二重にまきつけ輪ゴムで固定します。その後、排水溝の汚れやヌメリが気になる部分を直接擦っていきます。アルミホイルでヌメリを取り除いた後に、アルミホイルを排水溝に入れておけば長い期間カビや雑菌の発生を防ぐことが可能です。

排水溝の掃除の手間を省くためにアルミホイルで清潔な状態を保ちましょう。

まとめ

排水溝は毎日蓄積される汚れが詰まる原因となります。詰まらないようにこまめな掃除を心がけましょう。詰まりの主な原因は油汚れによるものなので、フライパンに付いた油は洗う前にキッチンペーパーなので拭き取ってから洗うと詰まりを予防することができます。

排水溝をきれいにするには重曹とクエン酸を常備しておくと良いでしょう。重曹とクエン酸は排水溝の詰まりを予防するだけではなく、キッチンまわりをはじめ風呂、リビングなどあらゆる箇所に使用可能です。
重曹とクエン酸を使って家全体を清潔に保ちましょう。
排水口の掃除はこまめに行なったほうがいいのはわかっているけどなかなかに面倒ですよね。 そんな声に答えるように最新のキッチンではお掃除を楽にする機能が多く搭載されています。 特にリクシルのくるりん排水口などは渦の力で排水口をキレイに保ちます。

関連ページ
無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする
  • ショールームへ行こう!

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。