無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

無料見積はこちら
商品代に工事費込
全国対応
リフォームサイトNo.1

お風呂・浴室リフォームの費用相場が知りたい!150万円でどこまでできる?ポイントはオプション機能!

秋になるとテレビで大掃除の特集をよく見ますね。大掃除をしても取り切れない汚れには、「そろそろ、お風呂をリフォームしたいなぁ」と思う方も多いでしょう。「だけど、費用はいくらかかるんだろう。もちろん、安く抑えたい。実際にリフォームしている人の話も聞いてみなきゃ。そもそもリフォームってどこに頼むの?」あれこれ考える時間にも飽きて、「また今度……」と後回しにしてしまっていませんか?このタイミングで、あなたのお風呂リフォームのお悩みと疑問を解決します!150万円までのご予算に合わせたお風呂リフォームのポイントをご紹介します。

2021年10月29日更新

CONTENTS
  1. お風呂・浴室リフォーム費用の基本
  2. 150万円までの浴室リフォーム。費用を抑えるポイントはオプション
  3. お風呂・浴室リフォーム事例
  4. まとめ:ご予算150万円での浴室リフォーム

お風呂・浴室リフォーム費用の基本

浴室リフォームの平均費用・料金相場は、60〜120万円

浴室リフォーム費用相場のグラフ

リノコの統計によると、お風呂リフォームの相場は60万円~120万円です。古いお風呂を新しくするリフォームなら60~90万円、機能やデザイン性を重視したお風呂にするなら90~120万円、最新機能を盛り込んだり自分好みのお風呂にカスタマイズするなら120万円以上の費用がかかると考えましょう。

また、現在使っている浴室タイプでリフォーム費用・工事期間が変わります。

関連ページ:システムバスにリフォームする前に知っておきたい最新機能とポイントを解説

浴室リフォーム費用の内訳

浴室リフォーム費用の内訳は主に下記5つに分けられます。

 ・ お風呂の本体価格
 ・ 工事費用(撤去費用・取り付け費用・給排水工事費など)
 ・ 処分費用
 ・ 保証費用
 ・ 人件費用(職人の下見費用・交通費など)


リフォーム業者から出された見積もりの内訳は、なるべく追加料金が出ないようにしっかり確認しておきましょう。リノコの浴室リフォームはユニットバス本体と工事費用付きです。他社では追加料金となる以下の工事も、価格に含まれているので安心です。

リノコの見積もりに含まれるもの

見積もりに含まれるもの

リノコとは?サービスについてはこちら

150万円までの浴室リフォーム。費用を抑えるポイントはオプション

浴室リフォームの相場は60万円から120万円でした。つまり、浴室リフォームのご予算が150万円までなら、ある程度のご希望の浴室が選べます。とはいえ、できるだけ費用は安く抑えたいですよね。そんな方へのリフォームアドバイスは、「オプション機能の選び方」です。

浴室オプション機能の種類

浴室リフォームのポイントはオプション機能です。ここでは、よくある浴室オプション機能をご紹介します。同じオプション機能でもメーカーごとに金額が異なります。理想の浴室をイメージしながら、「これだけは、はずせない」「こんな機能があったらいいな」と思うオプション機能を選び、事前にリフォーム担当者へ相談してみましょう。

【リラックス効果を高めるオプション】

■壁のデザイン・素材
浴室の印象を決める一番のポイントは、浴室の壁です。リラックスできる雰囲気を作るために、色や素材など多くの種類があることに驚くでしょう。好みのモノを選びましょう。

■照明/LED照明
浴室照明器具には、壁面を照らす演出効果の高いプランや調光システム、天井埋め込み型やスリムなタイプなどがあります。省エネ効果の高いLEDを標準仕様としている浴室もあります。

■ジェット噴流機能
浴槽に搭載されるジェット噴流機能は噴流口の数やさまざまな水流や細かな泡(マイクロバブル)など、各社工夫を凝らしています。メーカー独自に、お湯に工夫を施したものもあります。

■多機能シャワー・オーバーヘッドシャワーなど
数種類の水流を使い分けることができる多機能シャワーも注目されています。最近では、上から水流が降り注ぐオーバーヘッドシャワーなどを揃えたシステムバスもあります。

■ミストサウナ
ミストサウナも人気のアイテム。メーカーによって、その特徴は異なりますが、発汗作用や温浴効果、美容効果が期待できます。

■浴室テレビ、サウンドシステム
入浴しながら好きな番組や音楽を楽しむことができる浴室テレビやサウンドシステムは空間に馴染む、天井などに防水スピーカーを埋め込むサウンドシステムなど様々なタイプがあります。防水スマホとBuletoothで接続して天井からの臨場感のあるサウンドを楽しみんがら満足する入浴時間を演出しましょう。

【掃除のしやすさで選ぶオプション】

■床
床材は、乾きやすく掃除しやすいタイプが一般的ですが、さらに自動洗浄機能がついた床のオプションもあります。

■浴槽洗浄機能
手間のかかる家事のひとつが浴槽掃除。スイッチひとつで浴槽を洗える機能もあります。浴槽の洗浄ノズルからお湯と洗剤を噴射し、浴槽全体を洗えるので、掃除の手間が省けます。

■浴槽
足をゆったり伸ばせる大きめの浴槽や半身浴のために座れる設計になった浴槽があります。掃除のしやすさを重視する場合、浴槽の素材選びもポイントです。

■出入り口ドア・扉
出入口ドアや扉は、意外にもリフォームを希望される方が多いです。理由は開閉時に壊れやすい、汚れやカビが溜まりやすいためです。浴室のサイズや使い方により、開閉方法や素材を選べます。

■収納ラック・間仕切り収納
収納ラックは水垢や汚れが溜まりやすい場所。取り外しができる収納ラックや水垢が目立ちにくいデザインや素材が選べます。

■換気口・窓
リフォーム時に換気口を増やしたり、窓のサイズを大きくすればカビの発生や温度調節にも役立ちます。

【保温効果を高めるオプション】

■床暖房
冬場、寒い日に重宝するのが床暖房。入るときのヒヤッとした寒さが解消され、浴室内の暖かさを保ち温度変化によるヒートショックを防止します。

■保温・断熱材
保温効果の高い浴槽も人気です。フタに断熱素材を選べば、より保温性が高まります。浴室全体を断熱保温するために壁や天井、床などにも同じ機能が付いたオプションがあります。

【生活をより快適にするオプション】

■浴室換気乾燥機
浴室換気乾燥機はあると便利な機能です。後から追加できないため、リフォームの際には必要かどうか、しっかり検討しましょう。

■浴室換気暖房乾燥機
浴室換気暖房乾燥機は換気、乾燥、暖房、涼風などの機能があります。換気によるカビの発生を抑え、天候に左右されず洗濯物を乾かせます。寒い季節には暖房機能、夏場の入浴には涼風機能を使えば、心地よさをが高まります。

【安全性に配慮したオプション】

■手すり・バー・グリップなど
家族構成の変化によるリフォームにはご要望の多いオプションです。

■介護用リフト
浴槽での立ち座りや出入りをサポートする電動式のイスです。電動でシートが昇降するので、入浴介助の負担を軽減します。

システムバスのオプション機能は、ショールームで確認しましょう

システムバスのオプション機能は、同じ商品でもメーカーにより細かい性能や価格は異なります。気になる商品はショールームで実際に確認しましょう。ご自宅の浴室プランに合うかどうか、ひとつずつ検討が必要です。専門のアドバイザーやリフォーム担当者とよく話し合いながら、予算内に収まるぴったりのオプションを見つけましょう。

リノコではショールームの予約代行も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

お風呂・浴室リフォーム事例

リノコのユーザーが実際に行ったリフォーム事例をみていきましょう。ここでは、100万円から130万円台の事例をピックアップします。
※リフォーム費用は施工当時の価格です。現在とは異なる場合があります。

100万円台の浴室リフォーム事例

case.1


 TOTOのWGシリーズでマンションのお風呂を快適リフォーム|神奈川県横浜市のお客様

事例1

リフォーム内容 ユニットバス交換
洗面所のクロス張り替え
メーカー:商品 TOTO:リモデルバスルーム WGシリーズ
リフォーム費用 総額1,080,000円(税込)

コメント:TOTOのWGシリーズは足を伸ばして、肩までつかって、家族とゆったりくつろげる、基本装備やサイズも充実した、快適なバスルームを実現するシリーズです。TOTO独自のスリム構造で浴室・浴槽がサイズアップ、ひろびろとお使いいただけます。その他にも、お掃除ラクラクほっカラリ床、大幅節水できるエアインシャワー、保温力の高い魔法びん浴槽など、うれしい機能がいっぱいです。

浴室のリフォームとあわせて、洗面所の天井・壁のクロスの全面張替えもご依頼いただきました。今回のリフォームで使い勝手がよくなり、大変お喜びいただけ嬉しく思います。


詳しくはこちら

120万円台の浴室リフォーム事例

case.1


 リクシルのアライズとピアラに交換して快適な浴室と洗面所|岡山県倉敷市のお客様

事例2

リフォーム内容 ユニットバス交換
洗面化粧台の交換
メーカー:商品 リクシル:アライズ
リクシル:ピアラ
リフォーム費用 総額1,248,300円(税込)

コメント:浴槽には、最後の一人まであたたかいサーモバスSを採用。ダブル保温構造でお湯が冷めにくくなっています。浴槽脇にある点検口などの継ぎ目をなくしたフラットなデザイン。サッとひと拭きで汚れが落とせて、お掃除もラクラクです。


詳しくはこちら

case.2


 黒から白の浴槽へ、明るい浴室に変わりました|福岡県福岡市のお客様

事例3

リフォーム内容 ユニットバス交換
メーカー:商品 リクシル:リノビオV
リフォーム費用 総額1,250,000円(税込)

コメント:限られたスペースを最大限に使うために「広く使える」、「広く感じさせる工夫」がなされています。他にも足がヒヤっとせず、スポンジが奥まで入り、お掃除ラクラクな「キレイサーモフロア」やダブル保温の「サーモバスS」など嬉しい機能が揃っています。


詳しくはこちら

case.3


 取れない汚れが溜まったお風呂から掃除がしやすいサザナへ|埼玉県川口市のお客様

事例4

リフォーム内容 ユニットバス交換
メーカー:商品 TOTO:サザナ
リフォーム費用 総額1,249,700円(税込)

コメント:換気口も増え、フラットなタイプの天井となりました。シーリングライトも壁にそって凹凸がないため、空間が広く感じられます。浴槽で言えば、魔法びん浴槽になっているのでお湯が冷めにくいのが特徴です。また、床はほっカラリ床。冬でも足裏に冷えを感じさせない構造で、目地の間にスポンジも入りやすいので掃除もラクラクです。また、排水口や鏡、カウンターといった細かなところまで、手入れがしやすくなっているため、今まで感じられていた面倒さが少なくなるでしょう。


詳しくはこちら

130万円台の浴室リフォーム事例


case.1


 リノビオVを使って大人な雰囲気に仕上がった水回りリフォーム|神奈川県川崎市のお客様

事例5

リフォーム内容 ユニットバス交換
トイレ交換/クロス・床張り替え
メーカー:商品 リクシル:リノビオV
パナソニック:アラウーノS2
リフォーム費用 総額1,307,200円(税込)

コメント:お風呂のパネルが高級感を演出。コンパクトなだけでなく決められたサイズの中でどう広く感じるのかということを考えられた製品です。壁裏配管は効率的に考えられた構造となっており、浴槽も圧迫感のないデザインにこだわっています。


詳しくはこちら

case.2


 在来工法の浴室をユニットバス「レラージュ」にリフォーム|東京都大田区のお客様

事例6

リフォーム内容 ユニットバス交換
脱衣所のクロス・床張り替え
メーカー:商品 タカラスタンダード:レラージュ
リフォーム費用 総額1,378,000円(税込)

コメント:浴槽はなめらかな質感と高い耐久性をもつ高級素材「アクリル人造大理石」でできています。洗い場の床は表面に特殊なコーティングをした高級磁器タイル「タフロア(ハイグレード)」です。とても頑丈なので、汚れがたまる原因となるキズがつきにくく、お手入れがカンタンで長持ちします。浴槽から立ち上がるときも安全なように手すりもついています。
浴室パネルは、タカラならではのベースが金属の高品位ホーロー。毎日のお手入れはサッとシャワーで流すだけ。汚れが気になるときもサッとひと拭きで、美しい光沢感が続きます。ホーローなのでマグネットも使うことができます。LED照明となり経済的に、かつ窓も大きくなり明るく開放的な雰囲気になりました。
ご希望だった浴室暖房乾燥機をつけられ、雨の日も洗濯物が乾かせるようになり、効率的で便利になりました。


詳しくはこちらお風呂のリフォーム事例

まとめ:ご予算150万円での浴室リフォーム

お風呂・浴室リフォーム費用の基本

浴室リフォームの費用相場は、60万円から120万円でした。現在の浴室タイプと新しくリフォームする浴室の違いにより、工事期間、費用が異なりますが、150万円までの浴室リフォームなら基本プランが選べると考えてよいでしょう。

150万円未満の浴室リフォームのポイントはオプション

「浴室リフォームの予算は150万円だけど、できるだけ安く抑えたい」「基本プランよりもグレードアップしたい」そんな方へのポイントは、浴室機能のオプションです。リフォームの目的をリフォーム担当者に伝えましょう。掃除のしやすさ、快適さ、安全性によって、さまざまなオプションがあり、メーカーによっても性能や価格が異なります。

実際にはショールームに行って確認できますが、どんな機能があるかは知っておきたいですね。

リノコでのショールームの予約代行はこちらからご依頼ください。

まとめ

ご予算150万円までの浴室リフォームの基本と事例を紹介しました。浴室リフォームの目的は、ご家庭によってさまざまですが、ご予算150万円となると、商品によってはオプションの選択肢も広く、浴室以外のトイレや洗面台の交換、脱衣所の内装リフォームもあわせて検討が可能になってきます。

「ただキレイなお風呂になればいい」それだけでは、10年後にまたリフォームを考えなければいけません。せっかくリフォームするのなら、長く快適さを保ちたいですね。

今回は、そのポイントになる浴室のオプション機能についてご紹介しました。見逃していてはもったいない機能が盛りだくさん。ご自宅のお風呂をより快適にリフォームしましょう。

見積依頼・ご相談フォーム リノコなら最大5社の見積りを簡単比較

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。

×