個性的なデザインで洗面台周りをおしゃれに!

洗面所はメイクルームとしても使われることの多い場所。洗面台周りは家族全員分の朝の支度用アイテムが集中するのでごちゃごちゃしがちですが、使いやすく見た目もおしゃれにコーディネートしたいところです。こまごましたアイテムをまとめるには100円ショップなどで買えるインテリアが便利です。 また、大きな収納を持つ洗面台に交換することで、溢れがちなアイテムをすっきり収納できる場合もあります。今回は洗面台周りをオシャレにするさまざまな技を紹介していきます。

841views | 2016年12月20日更新

CONTENTS
  1. 洗面台をオシャレにする小技
  2. 雰囲気を変えるなら壁・床のリフォームを!
  3. 最新の洗面台への交換はメリット多数
  4. まとめ:リフォームを活用して個性的な洗面台周りに

洗面台をオシャレにする小技

誰でもカンタン

まず紹介したいのは手軽さでは一番の方法です。100円ショップやホームセンターのアイテムを活用する方法です。具体的な例をいくつか紹介します。

● 小さな瓶を有効活用

小瓶を使った洗面台周り 小瓶を使っておしゃれな洗面台へ

洗面台周りの整頓は、化粧道具やヘアゴム・ピンなど小さいものをどれだけすっきりまとめられるかがカギです。

小さなガラスの瓶はコットンやめん棒を入れるのに、ちょっと大きなものは石鹸をまとめるのにも使えるのでおすすめのアイテムです。いくつか並べて香水などの瓶と一緒に飾ればインテリアとしての役目も果たしてくれます。


● 木箱やアンティーク風のケース、カゴも活躍

スッキリとした収納術 おしゃれな収納術

同じくこまごましたものをまとめるのに活躍するのが、100円ショップなどで購入できる木箱やアンティーク調のケース、バスケットなどのアイテムです。
メイク用品やヘア関係などジャンルごとに分けて収納すれば、見た目もシンプルで使いやすい洗面台周りのできあがりです。花や植物を少し添えて、アクセントにすることもできます。


● 収納ボックスをプチDIY

収納ボックスを使った収納術 収納ボックスを使ってスッキリ!

もう少し時間と手間を掛けられるのなら、洗面台の下のスペースや壁にラックや収納ボックスを作ってしまうのもありでしょう。
見せる収納」を意識してカラフルなタオルを置いたり植物を飾ったりすれば、洗面台周りの雰囲気も変わってきます。




雰囲気を変えるなら壁・床のリフォームを!

ガラッと変わる雰囲気

100円ショップなどのグッズを使う方法は部分的には部屋の印象を変えることはできますが、大きなインパクトを与えて洗面所全体の雰囲気を変えたければ、もう少し大きな所、壁紙や床に目を向けたほうが効果的です。

壁紙を選ぶ際の注意点は、まず湿気がこもりやすい場所なので防カビ仕様で汚れに強い種類にすること。色は洗面台や洗濯機、床の色を基準にして合いそうなものがおすすめで、白より多少色がついていたほうが統一感のある仕上がりになります。
窓がなかったり小さかったりする場合は、反射の効果が期待できる明るめの色を選ぶと良いでしょう。柄物を使う場合は、あまり小さな柄にならないように注意してください。こまごましたものが多い洗面所をなおさら雑然と見せてしまう場合があります。

統一感のある洗面台周り 小物との統一感をもたせた水回り



また床材の選び方では、壁紙同様に水や汚れに強いことが大事なポイントなので、その条件を満たした上で豊富なカラー・柄のバリエーションがそろっているクッションフロアが一番のおすすめです。
たとえば個性の強いオリエンタル調の洗面台なら壁紙はベージュ系、床材はコルク柄に、ブラックのシックな洗面台にはモノトーン風の壁紙と床材を、という風に壁紙とセットでコーディネートすれば、テーマを持った空間を演出することができます。

床の色が違うだけで印象がガラッと変わる 床の色が違うだけで印象がガラッと変わります



最新の洗面台への交換はメリット多数

日々進化している洗面台

浴室やトイレと違い、洗面台の交換の目安はわかりづらいですが、およそ15~20年といわれています。今の洗面台に不便を感じる場合は壁紙や床材と一緒にリフォームしてしまうのも良い方法です。

最新の洗面台は下部にはベースキャビネット、鏡の裏の部分にはミラーキャビネットという収納スペースを備えており収納力は非常に高くなっています。ベースキャビネットは奥にしまったものまで一目でわかる引き出し式のものが人気で、配管の位置を変えて広い収納スペースを確保したTOTO社のキャビネット「奥ひろし」のように各社の工夫が凝らされており、タオルやシャンプーのストック、洗剤のような比較的大きなものの収納にぴったりです。

ミディアムブラウンのオクターブ ミディアムブラウンのオクターブ(TOTO)



一方ミラーキャビネットは電動シェーバーを充電しながら保管できるコンセント付きスペースや収納するものの高さに合わせて棚の位置をカスタマイズできる棚など、小さいけれども便利な機能が充実しています。歯磨きチューブや歯ブラシ、洗顔フォーム、メイク道具などの小さなものをすっきりと収納することができます。
また最新の洗面台は、カウンター、 洗面ボウル、収納といったパーツをキッチンのように組み合わせてつくる方式です。扉の色などもすべてカスタマイズできるので、浴室と一続きの空間としてコーディネートするのも簡単です。洗濯機や壁紙、床材と色を合わせれば簡単に個性的な部屋が演出でき、そのデザイン性の高さも魅力の一つとなっています。

しっかりとした収納スペースを確保したミラーキャビネット たっぷりとした収納が確保されたミラーキャビネット(TOTO)




まとめ:リフォームを活用して個性的な洗面台周りに

洗面台周りをおしゃれに演出するには、100円ショップのグッズを活かしたプチDIYから壁紙・床材のリフォーム、洗面台の交換までさまざまな方法があります。ちょっとした気分転換ならインテリアを少し変えるだけで十分ですが、雰囲気をガラリと変えたければ大きな面積を占める壁紙・床材のリフォームがおすすめ。洗面台の交換にもいろいろなメリットがあるので、あわせて検討してみてはいかがでしょうか。

関連ページ
リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード 348,000円(税込)

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。