洗面台のお手入れ方法

汚れをためないことを習慣にすれば、お掃除はもっと簡単になります。
『ついで掃除』で使うたびにすぐお手入れして、定期的にしっかりとお掃除を。洗面台をきれいに保ちましょう。

用意しておくと便利なお掃除道具や洗剤

掃除道具

汚れの種類や場所によって、道具を使い分けましょう。

  • スポンジ
    柔らかいポリウレタン製がおすすめ。手にあまるくらい大きなサイズが便利です。洗車用スポンジも活用できます。
  • 柔らかい布
    着古したTシャツなどを適当な大きさに切って。使い古しのタオルは縫わずにそのまま使用してください。
  • 歯ブラシ
    細かい部分に活用度大。使い古して毛先がはみ出しているものを使用してください。
  • ゴム手袋
    洗剤を使うときに。折り返して使うと水や洗剤が入りません。
    中が綿素材だと肌荒れ防止になります。

洗剤

簡単な汚れであれば、洗剤を使用すると楽に落とせます。

  • 浴室用洗剤
    水アカや石けんカスなどの汚れに強い成分が配合されています。
  • 住宅用中性洗剤
    軽い油汚れなどの汚れに適した成分が含まれています。キャビネット、ドアノブなど住まい全般に適しています。
  • クリームクレンザー
    洗剤では落ちない、こびりついた汚れを研磨して落とします。こすりすぎると傷がつくので注意しましょう。
  • カビ取り剤
    カビを分解して取り除きます。カウンターと洗面器の継ぎ目に使用するため、塗るタイプをおすすめします。
  • ガラスクリーナー
    手アカなどの汚れを落とし、拭きムラが残りません。

日常のお手入れ方法

鏡のお手入れ

水滴は汚れのもとです。水しぶきが飛び散ったらすぐに拭き取る習慣をつけましょう。
少し湿らせたやわらかいきれいな布などで軽く拭きとります。

洗面ボウルまわりのお手入れ

洗面ボウル内部
使った後にサッと水で洗い流す習慣を。
お掃除の時は40度くらいのお湯をかけ、スポンジで汚れを落とします。
ガンコな汚れには浴室用洗剤をお使いください。
排水口
排水栓を引き抜き、ヘアキャッチャーのゴミや髪の毛を取り除きます。
ヌメリは歯ブラシ等でこすり落とします。

カウンターのお手入れ

固くしぼった布で汚れや水滴をふきとります。

全体の仕上げ

残った水分を乾いた布で拭いとります。
カウンターとミラーキャビネットなどのすき間に水分を残さないことがポイントです。

定期的なお手入れ方法

ミラーキャビネットのお手入れ

ガラス用洗剤をつけ、やわらかいきれいな布ですぐに拭き取ります。
収納棚・トレイ

お手入れの前に収納物やトレイを取り出します。
やわらかい布に住宅用洗剤をつけて、汚れを拭き取ります。トレイの汚れがひどい場合は40度くらいのお湯で水洗いしてください。

  • 化粧品はこぼしたらすぐに拭き取りましょう。油分などにより樹脂(プラスチック)のヒビ割れ、変色・変形の原因になります。
照明
電源を切り、照明カバーと蛍光灯を取り外します。
蛍光灯はぬるま湯で十分に絞った布で軽く拭きます。カバーは住宅用洗剤を布につけて拭き取ります。

洗面器まわりのお手入れ

水栓金具
スポンジか布に浴室用クリームクレンザーをつけて汚れをこすり落とし、洗い流します。
自動水栓の場合はセンサー部が汚れていると反応しない、汚れを探知して水が突然出ることがあります。センサー部はこまめにお掃除しましょう。
洗面ボウル
洗面ボウルはスポンジに浴室用クリームクレンザーをつけ、やさしくこすり落とした後、洗い流します。
カウンターとの継ぎ目は、歯ブラシにクリームクレンザーをつけてこすります。黒っぽいカビ汚れはカビ取り剤を継ぎ目に塗り、指定の時間放置した後に洗い流します。
排水口
排水栓を引き抜いて、ついたゴミを取り除きます。ヌメリ汚れは浴室用洗剤をつけた歯ブラシでこすり落とします。
排水口の中は浴室用洗剤をつけた歯ブラシでこすり、汚れを落とします。排水口内部に髪の毛などがからみついている場合は、割り箸を使って取り除きます。
最後に排水栓を元通りはめます。

洗面器まわりのお手入れ

カウンター
やわらかい布に住宅用洗剤をつけて汚れを拭き取ります。
表面に細かなキズができますので、硬いもので強くこすらないでください。
扉・収納部
お手入れの前に小物を取り出します。
やわらかい布に住宅用洗剤をつけて、汚れを拭き取ります。表面にツヤがある鏡面仕上げの扉は、上から軽くたたくようにして汚れを吸い取ってください。
扉や引き出しを開けたまま2~3時間おき、内部を乾燥させます。

汚れやすい場所と汚れの種類

汚れを見つけたら種類とお手入れ方法を確認し、すぐに落としましょう。

汚れやすい場所
汚れやすい場所 汚れの種類 汚れの色 原因 お手入れ方法
洗面ボウル・
カウンター
カビ 黒・紫・ピンク

せっけんカス・皮脂・ホコリなどが揃うと増えやすい微生物の1種です。

カウンター
住宅用洗剤を布につけて汚れを拭き取ります。
洗面ボウル
浴室用洗剤を吹き付けて2~3分置いたあとにスポンジでこすり、洗い流します。
カウンターとの継ぎ目
塗るタイプのカビ剤を塗ります。
金属せっけん 白・灰・青緑

水道水中の金属イオン(カルシウム、マグネシウム、銅)とせっけん成分などが結びついてできた汚れです。

浴室用洗剤を吹き付けて2~3分置いたあとにスポンジでこすり、洗い流します。

洗面ボウル・水栓 水あか 白・茶

水道水のカルシウムやマグネシウムが、水分の蒸発後、そのまま残ると白色汚れになります。なります。
茶色い水あかは、水が常に流れているところに発生しやすい汚れです。

排水口周辺 ヌメリ ピンク・無色

皮脂等を養分にして酵母が増えた汚れがピンク色のヌメリに。
細菌が汚れを栄養に増えるときは無色のヌメリになり、ニオイが発生します。

洗面ボウル・
カウンター・
ミラーキャビネット
もらいサビ 赤茶

ヘアピン、カミソリ等鉄製品や水道水に含まれる微量の鉄粉などのサビが付いた汚れです。

浴室用クリームクレンザーを布につけて4~5回こすり水で洗い落とします。何度か繰り返して少しずつ落とします。

ミラーキャビネットの樹脂 黒ずみ

静電気により、空気中のホコリが付着した汚れです。

住宅用洗剤を布につけて汚れを拭き取ります。

  • 2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!好きな洗面台を選ぶだけ
  • 5年延長保証無料キャンペーン
  • マイクロバブル 先着30台のみ298,000円(税込)

洗面台とあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。