MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応

給排水とは

リフォームの際に意外と重要なのが給排水に関する設備です。キッチンの取り付けやリビング・ダイニングのリフォーム時に水回りの配置をしっかりと考えておく必要があります。ここでは給排水の意味やトラブル時の対応について解説します。↵↵

意味:給排水とは

給排水(きゅうはいすい)とは、必要な個所に水を供給または排出することをいいます。家屋の中で給排水に関連する設備としては、給水タンクや貯水タンク、雨どい、トイレ周辺の設備、水道管、排水管があり、それぞれが生活を維持するために重要な役割を果たしています。

給排水に関する設備は、台所やお風呂、洗濯機などを使うためになくてはならないもので、これらを整備するための工事を給排水工事といいます。給排水工事は家屋を新築する際に、基礎ができあがった段階でおこなわれ、敷地や建物内にお湯や水を供給、排水するための設備を組み込むことになります。

ただし、給排水にトラブルが起きた場合、トラブルの起きた箇所によって対応が異なるのです。

トラブル時はトラブルの箇所によって連絡する先が違う

すでに述べたように、給排水に関するトラブルは、トラブルが起きた箇所がどこかによって連絡先が異なります。例えば、水道管のトラブルであれば地域を管轄する水道事業者へ連絡が必要です。

しかし、水はしっかり出るものの、お湯の出が今ひとつ良くないといった場合やお風呂を沸かすことができない場合は、契約しているガス会社もしくは電力会社への連絡が必要になります。さらに、排水に問題が発生しているのであれば下水道事業者への連絡が必須です。

水は生活のいたるところに関係してきますが、このようにトラブル時は連絡先が異なるということをしっかりおさえておきましょう。ただし、これら給排水のトラブルを一手に引き受ける業者も存在しています。このような業者は、緊急時のトラブル対応力は優れているものの、出張費や諸経費で料金が高くなってしまうこともありますので、注意が必要です。

マンションやアパートでトラブルが起きた時は誰の責任になるの?

給排水のトラブル対応で難しいのが、責任を誰がとるのかという点です。原則として、集合住宅における給排水のトラブルで損害が発生した場合、トラブルの発生源となった部分を管理する人間が責任をとることになります。

例えば、自分の部屋の台所から水漏れが起こり、真下の部屋の天井にシミができてしまったのなら、個人として階下の住人に賠償をしなければいけません。また、共用部のトラブルにおいては大家や管理組合が責任をもって対処することになります。

個人や管理組合向けにトラブル時の賠償・弁償に備えた保険がありますので、加入を検討しても良いでしょう。

関連リフォーム用語

関連ページ

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

おすすめ情報

オリジナル壁紙 ミラブル購入で20000円引き リノバス誕生 便座交換 リノコのオリジナルキッチン

Follow Me

facebook instagram twitter