MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応
  1. リノコトップ
  2. リフォーム用語集
  3. 吊戸棚・ウォールキャビネットとは

吊戸棚・ウォールキャビネットとは

かさばるものも多いキッチンではできる限り収納スペースを確保したいものです。空いている上部の空間を使った吊戸棚は、上手に使いこなすことができれば大変便利な収納スペースです。しかし、場所が場所だけに入れたことを忘れないよう吊戸棚の収納の特性を把握しておきましょう。

意味:吊戸棚・ウォールキャビネットとは

吊戸棚(つりとだな)・ウォールキャビネットとは壁付けの戸棚のことを指します。ウォールユニットと呼ばれることもあります。吊戸棚・ウォールキャビネットはキッチン台の収納を補うための収納キャビネットとして設置されます。

天井付近の壁に取り付けられることが一般的ですが、最近では下に引き下ろせるような収納ユニットと組み合わせたものもあります。これは吊戸棚・ウォールキャビネットの中に昇降式のカゴやボックス棚が設置されていて電動ないしは手動で昇降動作が行えるようになっているものです。

吊戸棚は高さによってロングタイプ・ミドルタイプ・ショートタイプに分けられます。

吊戸棚(ウォールキャビネット)に多く収納するためには?

限られたスペースに多くの調理器具や食品・調味料を保管しなければならないキッチンで、空いた空間の上部を有効活用できるのが吊戸棚です。しかし、高い位置に設置されるために、上手く収納するためにはポイントがあります。

作業量の多いキッチンでの収納はスペースとともに物の出し入れのしやすさを忘れてはなりません。踏み台に登って背伸びしながら重なったものを取り出すというのはおっくうです。せっかくの収納スペースもしだいに使われなくなってしまいます。ミドルやロングタイプの吊戸棚には昇降装置付きタイプを選べば使いやすさが向上します。取っ手を引き下ろすと出し入れしやすい位置まで収納ボックスが下りてくるので、整理がしやすいだけでなく安全に作業が行えます。

吊戸棚(ウォールキャビネット)収納しない方が良いものはある?

高い場所に収納するので、頻繁に出し入れするものや重いものは避けましょう。年に数回しか使わないものを入れることも多くなります。それでも飯台(寿司桶)などは問題ありませんが、重くて割れ物である土鍋などは吊戸棚の収納に向きません。取り出す時にふらついてよろめいてしまったり、手がすべって落としてしまったりすると割れて破片が飛び散り危険です。取り出す人に問題がなくても、地震で大きな揺れがあったときに飛び出してきて凶器となる可能性もあります。重いものは低い位置に収納しましょう。

食器などを収納する場合には、ミドルやショートタイプの吊戸棚を低めに設置すると手が届きやすく出し入れも簡単です。

関連リフォーム用語

関連ページ

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

おすすめ情報

ぴったリフォーム オリジナル壁紙・クロス リンナイ乾太くん リノバス誕生 リノコのオリジナルキッチン

Follow Me

facebook instagram twitter