無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応

戸建て用ユニットバスとマンション用ユニットバスの違い

ユニットバスは大きく分けて「戸建て用」と「マンション用」の2つのタイプに分類されています。これらは文字通り戸建てに住んでいる人向けのユニットバス、マンションに住んでいる人向けのユニットバスという意味の分類なのですが、具体的にどういった理由で戸建て用、マンション用と分けられているのでしょうか。また、それぞれに性質や価格面での違いはあるのでしょうか。掘り下げた説明をご紹介いたします。

11396views | 2016年11月10日更新

CONTENTS
  1. そもそもなぜ戸建て用とマンション用で分かれているの?
  2. 費用面で違いはあるの?
  3. 同じバスでも戸建て用とマンション用とで性能に違いはあるの?
  4. ユニットバスのリフォームをお考えならリノコへお任せください

そもそもなぜ戸建て用とマンション用で分かれているの?

広いスペースを設けやすい戸建ての浴室と、立地の性質上、省スペースにならせざるを得ないマンションの浴室とでは、当然浴室の形状が異なってしまうことが多いため、それぞれに適した形状のユニットバスが用意されています。

戸建てタイプのサイズの特徴

戸建てタイプは広めの浴槽サイズが豊富です 戸建てタイプは広めの浴槽サイズが豊富です

具体的には、戸建てタイプの浴室は、マンションタイプものと比べ、全体的にやや大きめのサイズに対応しており、1616や、1818といったタテヨコが同比率の浴室を選べるのは、戸建てならではの特権だと言えるでしょう。

マンションタイプのサイズの特徴

マンションは洗い場側が広めの細長い形状が中心に揃っています マンションは洗い場側が広めの細長い形状が中心に揃っています

マンションの特質上、1418といった、奥行きの長い、長方形サイズの浴室が目立ちます。 戸建てと比べて全体的にコンパクトな印象はあるものの、浴槽スペースより洗い場スペースがその分お掃除の手間も省けるため、入浴の機会が多いご家庭には適していると言えるでしょう。

自分に合ったお風呂・ユニットバスを探す

費用面で違いはあるの?

戸建てタイプの方が安く、マンションタイプの方が高い傾向

パナソニックの「FZ」 パナソニックの「FZ」

同メーカーの同じ名前のユニットバスでも、戸建てタイプのものとマンションタイプでは、戸建てタイプの方が安く、マンション側のタイプの方が高い傾向があります。値段の差は各メーカーのユニットバスによって違うものの、差が小さいものではおよそ1%、大きいものでもおよそ5%ほどとなっています。

ただし、ユニットバスによってはパナソニックの「FZ」のように、戸建てタイプもマンションタイプも同じ価格のものもあるので、あくまで参考程度に考えておきましょう。

同じバスでも戸建て用とマンション用とで性能に違いはあるの?

性能的な違いはありませんのでご安心ください

安価だとラッキー、高価だとちょっと残念…? 安価だとラッキー、高価だとちょっと残念…?

先述の通り、同じメーカーの同じユニットバスでも、戸建て用の方が費用が安くマンション用の方が費用が高いということであれば、性能的にはどうなのでしょう、やはり安価な戸建て用の方が性能が劣っていて、高価なマンション用の方が秀でているということになるのでしょうか?

結論から申しますと、どちらも性能的に違いはありません。費用が安いからといって、性能が劣ったりするというわけではありませんので、ご安心ください。

戸建てでもマンション用のユニットバスが使えることも

鉄骨(左)と鉄筋(右) 鉄骨(左)と鉄筋(右)

例えば、鉄骨や鉄筋の戸建ての場合。鉄骨や鉄筋の戸建ては、寸尺モジュールが木造製の戸建てとは異なることも少なくはありません。そのような戸建ての場合、設置するのは戸建て用ではなく、マンション用のユニットバスを設置することがあります。

自分に合ったお風呂・ユニットバスを探す

ユニットバスのリフォームをお考えならリノコへお任せください

リノコではマンション・戸建てといった住宅の種類を問わずにお風呂のリフォームを行っています。
もしリフォームをお考えでしたら一度お風呂の人気ランキング施工事例をご覧になってみてください。
実際の商品を見てみたい!という方にはショールーム来訪の予約も受け付けております。

見積シミュレーション
関連ページ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。