トイレの壁紙・クロスの選び方やリフォームにかかる費用を解説

トイレの壁紙やクロスを選ぶ時はデザインはもちろん汚れにくさといった機能も考える必要があります。
ただリビングや寝室と比べて狭いトイレでは壁紙の選び方も代わってきます。
このページではそんなトイレの壁紙・クロスの選び方や、リフォームにかかる費用を解説しています。

1314views | 2019年04月11日更新

CONTENTS
  1. トイレの壁紙・クロスの選び方
  2. トイレの壁紙・クロス張替えにかかる費用はどのぐらい?
  3. トイレの壁紙リフォーム事例
  4. トイレの壁紙のお手入れ方法
  5. まとめ

トイレの壁紙・クロスの選び方

トイレを落ち着ける空間にするためには圧迫感を取り除くことが重要です。
ただでさえ狭いスペースなので壁紙選びを失敗してしまうと何処か落ち着かない空間になってしまいます。
そうならないためにも一緒にトイレの壁紙・クロスの選び方を確認しましょう。

色・デザインで選ぶ

ベースカラーは落ち着いた淡い色を

ベースになる色はピンクやグレーと言った淡い色を選びましょう。
原色の濃い色は空間を引き締める効果があるのでトイレの壁紙に採用してしまうと窮屈な空間になってしまうので避けたほうが良いでしょう。

清潔感のある白い壁紙を選ばれる方もいるのですが汚れが目立ってしまい、清潔感が損なわれてしまうこともあるのでなるべく淡い色つきの壁紙をおすすめします。
色の選びかたはトイレ本体と同系統の色にすると高級感のあるトイレにすることが出来ます。

柄を入れる時はなるべく小さく

淡いカラーにミッキーの壁紙淡いカラーにディズニーキャラ柄

色と同じく壁紙の柄もトイレの印象を左右します。
大柄なもの、例えばストライプなどを全面に配置してレジャー施設のようなトイレにしてしまうと個性的ではありますけれど落ち着くトイレとは言い難いですよね。

逆に淡い色の小さな花柄などがデザインされた壁紙を使うことで上品で落ち着いた空間にすることが出来ます。

アクセント壁紙でオシャレなトイレへ

淡い色、小さい柄を使うと落ち着いたトイレを作ることが出来るのはわかっていただけたと思います。
一方でそういったデザインですと良く言えば無難、悪く言えばありきたりなデザインになってしまうのも事実です。

「個性的なトイレを作りたい・・・」という人には壁の一面を派手な柄や原色のアクセント壁紙にするのがおすすめです。
この時トイレに座った時に背中側にあたる壁をアクセント壁紙にするとトイレに入った時にはオシャレな印象で使用している時は圧迫感を感じないで済むためオススメです。

腰の高さを境界線に別々の高さの壁紙を張るのも座った時と立った時で異なる印象を与えることが出来るためオススメの貼り方です。

アクセントクロスを使用したトイレアクセントクロスでオシャレなトイレに

機能で選ぶ

壁紙を選ぶ際にデザインと同じぐらい重要なのが機能性です。
特にトイレは汚れや臭いが付きやすい場所なのでそれらを防ぎ、お掃除の手間を少なくする必要があります。

最近の壁紙には防カビ機能がついているものがほとんどなのでトイレに使用する壁紙を選ぶ際には ・消臭機能
・湿度調整機能
・汚れ防止機能
がついているものを選ぶと良いでしょう。

トイレの壁紙・クロス張替えにかかる費用はどのぐらい?

トイレに限らず壁紙・クロスの張替えにかかる費用は
・張り替える部屋の広さ
・張り替えるクロスのグレード
によって変わります。

リノコであれば標準的な広さ(1~2帖)のトイレであれば工事費やクロスの材料費等すべて込みで¥39,800で行っていただけます。
クロスの張替え料金について詳しくは壁紙・クロス張替え料金表をご覧ください。

トイレの壁紙リフォーム事例

爽やかな印象と機能性を両立したトイレへ

リフォームしたトイレの写真爽やかでオシャレな雰囲気のトイレへ

全体を淡いブルーのクロスでまとめ、アクセントに柄を使用したトイレです。 アクセントを壁の1部分に抑えることで主張しすぎずバランスの良いトイレになっています。

費用:¥58,050(床と壁紙の張替え総額)
工期:1日
リフォームの詳細はこちらから

汚れたクロスを張り替えて可愛らしいトイレへリフォーム

リフォームしたトイレの写真汚れたクロスもキレイにリフォーム

汚れてしまったクロスの張り替えリフォームです。
せっかく張り替えるのだからとデザイン性の高い花柄のクロスで可愛らしいトイレへと変わりました 。

費用:¥39,800
工期:1日
リフォームの詳細はこちらから

湿気に強い珪藻土のクロスへと張り替え

壁紙の張り替えリフォームをしたトイレ機能性壁紙でお手入れもラクラク

珪藻土を使用した自然の風合いが特徴的なクロスへの張替えです。
湿度を調整する機能に優れており、湿っぽい夏は除湿を行い、乾燥しがちな冬は加湿するため水回りにぴったりなクロスです 。

費用:¥58,000
工期:1日
リフォームの詳細はこちらから

トイレの壁紙のお手入れ方法

トイレの壁紙は落ち着いた雰囲気を作るため、淡い色がオススメです。
一方で淡い色の壁紙は汚れが目立ちやすいです。
防カビ、汚れ防止加工が施されているので頻度は少ないとはいえお手入れは必要です。
ここからは汚れに対する具体的なお手入れ方法をお教えします。

黒ずみ・黒カビのお手入れ方法

カビのイメージ黒カビの原因は菌

水回りの壁紙に多い黒い汚れ。
この汚れの正体は黒カビと呼ばれるカビの一種です。
湿度が高く、ホコリなどを餌に繁殖するためトイレなど水回りでは特に発生しやすいカビです。
低温、乾燥にも強いため一度発生してしまうと落とすのに苦労します。

そんなトイレの黒カビですが、多くの場合は消毒用のエタノールや市販のカビ洗剤を吹きかけて雑巾で拭けばキレイに落とすことが出来ます。

関連記事:本当は怖い!カビが生えたクロスが人体に与える影響とは?
     これで解決!トイレのカビをきれいに落とす方法

黄ばみのお手入れ方法

トイレの壁紙にある黄ばみの原因は飛び散った尿です。
そのため、黄ばみは汚れだけでなく臭いの原因になることもあります。
尿が原因の黄ばみ汚れは弱酸性であるためトイレ用の中性洗剤を雑巾に吹きかけて汚れを拭き取ればOKです。
家庭に重曹やクエン酸を使った洗浄液を常備している場合はそちらを使っても拭き取ることが可能です。

まとめ

トイレで過ごす時間は決して多くは無いですが、落ち着く空間であってほしい場所なのは間違いないはずです。

そんな落ち着く空間にするためにトイレの壁紙を選ぶ時は
・デザインと色
 原色や派手な柄を使っていないか、使っているとしても一面だけか
・機能性
 防臭、防カビなどの機能は備わっているか。
を基準に選ぶと失敗する可能性がぐっと減ります。

関連ページ
無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする
  • ショールームへ行こう!

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。