MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応
  1. リノコトップ
  2. 壁紙張替え
  3. 寝室・プライベートルームの壁紙・クロス張替え

寝室の壁紙・クロスの選び方と張替え料金

一日の疲れを癒す寝室には、お気に入りの壁紙を張って癒されましょう。 ベッドヘッド側の壁1面だけに濃い色や柄物の壁紙を張って、アクセントウォールにするのもおすすめです。

安心コミコミ価格

工事費・材料費・廃材処分・保証等など諸費用が全て含まれた安心コミコミ価格でご提供

【壁4面+天井の張替え料金】

総額39,800円(税込)〜

※無料見積り依頼後の現地調査時にカタログをお持ちしますので後ほど壁紙を選べます。

※壁や天井に目立った穴や破損がない場合は、表示金額のみで壁紙の張替えができます。

寝室の壁紙選びのポイント

寝室は落ち着きのある壁紙を選びましょう。
人は寝ている間におよそ500mlの水分が失われると言われています。寝室は意外と湿気や臭いが気になる場所です。
防かびや吸放湿の機能性壁紙を選ぶことでより快適な空間になります。
寝室やプライベートルームは緊張感をなくすためにも、真っ白な壁紙ではなく、やや色味のついた壁紙を合わせましょう。
落ち着いた雰囲気を作ることで緊張が和らぎます。
照明やインテリアなどと合わせ、「自分好みの空間」にしましょう。

おすすめ

寝室の壁紙の選び方。安眠できる色や張り替え費用は?

寝室は1日の終わりに疲れを癒すためのプライベート空間でもあるため、こだわりをもって作り上げたいものです。睡眠はさまざまな要因によって質が決まるといわれており、そのなかでも視覚的な効果は非常に大きいといわれています。短時間でも質の良い睡眠を作り上げるためには、寝室のインテリアや壁紙の色を工夫することで実現させることができるかもしれません。

色によって心理的な影響を受けやすいのは睡眠時や睡眠の前後といわれていることからも寝室のカラーコーディネートは非常に重要であることが分かります。ここでは、安眠へと誘ってくれる寝室にピッタリのおすすめ壁紙をご紹介します。

寝室の壁紙・クロスの選び方

寝室の壁紙はアースカラーを

寝室に最適な壁紙は自然界に存在する「アースカラー」と呼ばれる色です。
具体的には

  • 空や海の「青」
  • 草木の「緑」
  • 土や木材の「茶色」

などです。

柄のあるトイレ空間 柄のあるトイレ空間2

イギリスのホテル運営会社である『トラベロッジ社』が2,000軒を対象に行なった調査結果によれば、青色の壁紙が最も安眠を誘ってくれる色であるそうです。

柄のあるトイレ空間 柄のあるトイレ空間2

青と同じアースカラーである緑は手術室の壁にも使われるほど気持ちを落ち着ける効果があります。
他にも目を休ませる効果があるため目を酷使するデスクワーカーの方にはおすすめの色です。

柄のあるトイレ空間 柄のあるトイレ空間2

ベージュも落ち着きと安心感を与えてくれるため人気の色です。 ダーク系の床色との相性が良いです。

インテリアに合わせやすい白とグレー

柄のあるトイレ空間 柄のあるトイレ空間2

白やグレーなどのシンプルな色も寝室の壁紙として人気です。この二色はどんなインテリアや床色とも合わせやすく、後から部屋の雰囲気を変えやすいです。

白の壁紙は清潔感があり、空間を広く見せる効果があります。インテリアで色を補うことで個性的な寝室にすることも出来ます。色付きの壁紙と比べ、汚れが目立ちやすいので汚れを防ぐ機能性壁紙を選ぶと良いでしょう。

グレーの壁紙は白に比べ落ち着いた印象を与え、上品な雰囲気の寝室になります。白色と同じく様々な色と相性が良いため、ベッドなどの寝具やインテリアを選びません。
お部屋の詳細なイメージが固まっていないなら壁紙はグレーにしておいてその他の場所で色にこだわるのはいかがでしょうか?

アクセントクロスにおすすめの「柄」

柄のあるトイレ空間 柄のあるトイレ空間2

木目やレンガ、ストライプなどの柄を部屋の一面に張るアクセントクロスも近年人気を集めています。木目は木の暖かさや柔らかさを感じる寝室にすることが出来ますし、レンガ柄はアンティーク調の雰囲気になります。
ストライプ柄はとてもオシャレですが多く使うと騒がしくなるので一面だけにしておきましょう。

湿度を調節出来る機能性壁紙がおすすめ

デザイン以外にも壁紙を選ぶ上で重要なのが機能です。様々な機能性壁紙がありますが、寝室におすすめなのは湿度調整機能をもった壁紙です。
湿度調整機能には

  • 通気性壁紙
  • 吸放湿性壁紙

の2つがあります。
通気性壁紙は文字通り通気性があるため室内の湿気を外に逃がすことで結露などを防ぎます。吸放湿性壁紙は親水性高分子ポリマーが素材に使われており、湿気を吸うだけでなく室内が乾燥した時に加湿する事が出来ます。これにより室内の湿度を一定に保つことが出来ます。

伝統的な珪藻土壁紙

天然素材で作られた珪藻土壁紙というものもあります。
機能としては吸放湿性壁紙に似ており、湿度が高いときには湿気を吸い取ってくれ、乾燥している時期には壁紙から湿気を放ち湿度を一定に保ってくれます。 梅雨の季節がある日本においてはこのような調湿機能が備わった壁紙は昔から非常に重宝されてきたようです。

伝統的な壁紙で、歴史的には古いものの吸放湿性壁紙を上回る消臭効果を持っています。 もともと殻の化石から作られている珪藻土には目には見えない無数の穴が開いており、この穴が空気中の嫌なにおいの原因となっている成分を吸着してくれる性質をもっています。
石膏ボードとの組み合わせにより、結露の発生も抑えることができるため機能性においてここで紹介した機能性壁紙のなかでももっともすぐれているといえるでしょう。

寝室の壁紙リフォーム事例

2つのクロスはエレガントに

2種類のクロスを組み合わせてエレガントな雰囲気の寝室に

一見、左側の濃い色のアクセントクロスだけがエレガントな柄がついているようにも見えますが、白色の壁紙にも柄が入っています。ただ、控えめなので目立たず柄の足し引きができていますね。エレガントな柄で統一された寝室になりました。

詳しくはこちら

クラシック柄のアクセント

アクセントクロスを取り入れてインテリアが楽しめるお部屋に

一面にだけクラシック柄の壁紙をいれています。少し濃い目ですが、窓側の壁紙にだけかつ、一面だけに張られたので部屋全体が暗くなることもなく、むしろおしゃれにアクセントして光っています。さらに、寝室は暗めの色のほうが落ち着きが出て、過ごしやすくなります。

詳しくはこちら

汚れた壁紙をピカピカに

傷だらけだった寝室を表面強化クロスでリフォーム

壁全面のクロス貼り替えになり、アクセントクロスも使用して落ち着いた雰囲気の中に個性が光る寝室になりました。ただの白いクロスではなく、四角の模様がパターンとして入ったものを使用しています。

詳しくはこちら

寝室の壁紙の選び方

トイレの壁紙は落ち着いた雰囲気を作るため、淡い色がオススメです。
一方で淡い色の壁紙は汚れが目立ちやすいです。防カビ、汚れ防止加工が施されているので頻度は少ないとはいえお手入れは必要です。
ここからは汚れに対する具体的なお手入れ方法をお教えします。

寝室の壁紙の選び方まとめ

壁紙の選び方まとめ

寝室の壁紙を選ぶ時は

  • 青、緑、ベージュなどのアースカラーを選ぶ
  • 白やグレーはどんなインテリアにもマッチ
  • 大柄なアクセントクロスは一面だけに
  • アクセントクロスは他の部屋より控えめに

などのポイントを抑えて選びましょう。

リノコで安心リフォーム

リフォーム相談員が完全サポート

リフォーム相談員
リフォーム相談員がお客様を徹底サポートします。リフォーム前のご相談はもちろん、現場の職人に言いにくい事も間に入って交渉させていただきます。過去にリノコでリフォームをご依頼いただいたお客様からも、高い評価をいただいております。リフォームに関してご不明な点がありましたら、お気軽にお電話ください。
→リフォーム相談員
お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

おすすめ情報

オリジナル壁紙 ミラブル購入で20000円引き リノバス誕生 便座交換 リノコのオリジナルキッチン

Follow Me

facebook instagram twitter