無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

スマホ決済
スマホ決済対応

キッチンのイメージを左右する2種類のワークトップ

クリナップ

扉カラー同様にキッチンのイメージを決めるワークトップは使い心地と見た目の両方から決めたいところです。毎日使う場所だからこそ、どのようなタイプが良いのか悩みがちですが、ラクエラの2種類のワークトップそれぞれのメリットからライフスタイルに合ったワークトップが見えてくるでしょう。

キズがつきにくいコイニング加工を採用したステンレス

ステンレスワークトップ

ラクエラの標準装備はステンレスワークトップです。キズがつきにくいドット柄のコイニング加工が施されているのが特徴で、熱や水にも強いですし、キズがついても目立ちにくくなっています。しかも、両サイドまでステンレス製のカバーを使っているので、衛生的です。耐熱性や耐食性に強いとされるステンレスにさらに特殊加工されているので、将来に渡り安心して使用できるでしょう。あわせるカラーは特にシックからビビットまでどのような色合いにもマッチしやすく、クリーンでスタイリッシュなキッチンを実現させるのにピッタリでしょう。

ステンレスワークトップ

カラーコーディネートも楽しめる人工大理石

アクリストンワークトップ

アクリストンシンク+ライム

ステンレスは確かに清潔だし衛生的だけど、もう少しワークトップをオシャレな雰囲気にしたいという方にピッタリなのがアクリストンのワークトップです。白を貴重にした3色のワークトップと爽やかな雰囲気の色合いの5種類のアクリストンシンクから選べます。滑らかで触り心地が良いワークトップはステンレス同様に汚れをカンタンに落とせるのでお手入れがカンタンです。しかも、ステンレスにはない暖かみを感じられますし、扉カラーにも雰囲気良くマッチするでしょう。変色しにくい性質があり、衝撃への耐久性もあるので破損のリスクも少ないのが特徴です。

アクリストンは変色しにくい

アクリストンは変色しにくい

アクリストンワークトップは耐汚染性に優れています。しょうゆ・紅茶・コーヒー・食酢・サラダ油など、私たちの身の回りには色移りが心配な食材や調味料・洗剤が多くありますが、クリナップ社によると、これらを表面に付着させてから24時間後に水洗いで洗浄できたとされています。
また、熱による変色も心配です。ワークトップに直接熱い鍋を置いて変色しないか、コンロからの熱で変色しないか気になる方も多いでしょう。しかし、アクリストンは、ポリエステル系やアクリル系の人工大理石に比べて約3分の1から5分の1程度も変色しにくいのが特徴です。これは、実際に200℃に熱したオーブンの中に20分間置いた場合の実験結果で証明されています(ただし、日常で使用する際は厚さ1cm以上の鍋敷きの使用が推奨されています)。

アクリストンは割れにくい

アクリストンは割れにくい

どんなに綺麗で素敵な印象のアクリストンキッチンでも、ひび割れしたり欠けてしまったりしては台無しです。ラグジュアリー感を出す人工大理石なだけに、ちょっとのキズがマイナスなイメージに繋がることもあるでしょう。しかし、アクリストンは非常に丈夫な素材で、衝撃に強いため割れにくい、欠けにくい特徴があります。
また、スリキズにも耐性があるのでいつまでも上品な印象を維持できます。シンクもアクリストンならキズの心配が少なく、シンク内に固いものを落としても凹むリスクもありません。また、シンク部分だけをステンレスに変えることもできる自由度があります。

  • 無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする

まだまだあります、ラクエラの特徴

キッチン クリナップ ラクエラにリフォームされた方の口コミ・評判

ラクエラ
総合評価4.2
機能4.6
サポート4.1
デザイン4.1
価格4.3

ラクエラの口コミをすべて総合した平均値です。

  • 無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする

キッチンリフォームの施工事例

クリナップキッチンのシリーズ

システムキッチンのメーカー

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。