三菱電気太陽光発電の特徴

「生涯発電力」の向上に取り組む、三菱の太陽光発電のしくみ

  • パネル出力保証

    20年
  • 機器保証

    10年

どうすればより多くの発電量が得られるか、ロングライフ化できるか。
三菱電機は、モジュールというパネル1枚あたりの出力だけでなく、発電量×耐久性で導きだされる「生涯発電力」の視点をもって、太陽光発電のこれからを考えます。

システム例

4.14kW システム  218w × 19枚 総額 1,268,000円(税込)

太陽電池モジュール

タイプ 長方形モジュール ハーフモジュール 台形(左用)モジュール 台形(右用)モジュール
セル種類 単結晶
外形図
デザイン
型式 PV-MA2250K PV-MA1100KH PV-MA1100KL PV-MA1100KR
公称最大出力(Pm) 225W 110W 110W
公称最大出力動作
電流(IPm)
8.68A 8.68A 8.68A
公称最大出力動作
電圧(VPm)
25.9V 12.7V 12.7V
公称短絡電流(Isc) 9.21A 9.21A 9.21A
公称開放電圧(Voc) 31.9V 15.8V 15.8V
外形寸法(WxHxD) 1,657×858×46mm 843×858×46mm 1,297×858×46mm
セル変換効率 18.8% 18.4% 18.4%
モジュール変換効率 15.8% 15.2% 13.2%
質量 16.0kg 8.5kg 10.0kg
タイプ スリムモジュール スリムハーフモジュール 長方形モジュール
(フルブラック)
セル種類 単結晶
外形図
デザイン
型式 PV-MA1780KW PV-MA0890KV PV-MA2100KK
公称最大出力(Pm) 178W 89W 210W
公称最大出力動作
電流(IPm)
8.68A 8.68A 8.32A
公称最大出力動作
電圧(VPm)
20.5V 10.3V 25.3V
公称短絡電流(Isc) 9.21A 9.21A 8.85A
公称開放電圧(Voc) 25.4V 12.7V 31.2V
外形寸法(WxHxD) 1,657×698×46mm 843×698×46mm 1,657×858×46mm
セル変換効率 18.6% 18.6% 17.6%
モジュール変換効率 15.4% 15.1% 14.8%
質量 13.0kg 7.0kg 16.0kg

公称最大値以上の出力を約束するプラストレランス基準※1

独自の「プラストレランス基準」に基づいて工場出荷時のモジュール出力を厳密に管理しています。モジュール内に使用する一枚一枚のセル特性をきめ細かく管理、均一化することで、モジュール全体の出力ロスを抑制。公称最大出力値以上の発電量を確保しています。

  • 1 工場出荷検査時に太陽電池モジュールの公称最大出力値を上回る出力を確保すること。

太陽電池モジュールのセル特性の均一性比較
(サーモビュアによる光照射時のモジュール内セル温度確認)

1枚の太陽電池モジュール内に特性の低いセルが混入している場合、そのセルが抵抗となり出力に悪影響を及ぼします。

モジュールの高出力化を支えるさまざまなテクノロジー

4本バスバー電極セルの説明図

4本バスバー電極セル

効率的に太陽光から電気をつくる4本バスバーの実用化により出力がアップ。バス線本数をこれまでの2本から4本に増やすことで電気抵抗を低減し、セル1枚あたりの出力が従来品に比べて※向上しました。

  • PV-MA2250Kと2012年製従来品PV-MX185Hとの比較

グリッド電極の細線化

受光面のグリッド電極と呼ばれる集電電極の細線化(従来比22%※減)を実現。受光面積の拡大を実現しています。

  • PV-MA2250Kと2013年製従来品PV-MA2200Kとの比較
グリッド電極の細線化に関する解説図

セル表面の不純物濃度抑制

太陽電池セルのpn接合形成工程において、加熱条件を調整することで不純物を深い位置に誘導し、セル表面の不純物濃度を抑制。電子の移動をスムーズにし、セル1枚あたりの出力を向上させました。

セル表面の不純物濃度抑制に関する解説図

ガラス特性の最適化

ガラスメーカーとの共同開発により、太陽電池モジュールに使用しているガラスの透過性能を向上しました。発電に適した波長の光(600~700nm近辺)を多く透過。モジュールの大きさはそのままに出力の向上を可能にしています。

ガラス特性の最適化に関する解説図

わが家のシステムに合わせて選べる、こだわりの電力変換効率パワーコンディショナ

さまざまな設置シーンに合わせた充実のラインアップ

屋内設置タイプ
タイプ 4.4kWタイプ 4.0kWタイプ 5.5kWタイプ 3.0kWタイプ
外形図
デザイン
型式 PV-PN44KX PV-PN40K PV-PN55K PV-PN30K
電力変換効率 98.0% 96.0% 96.0% 96.0%
屋内外設置兼用タイプ
タイプ 4.0kWタイプ
(標準接続箱機能付)
5.5kWタイプ
(標準接続箱機能付)
外形図
デザイン
型式 PV-PS40J PV-PS55J
電力変換効率 96.5% 96.0%

日射量の少ない朝夕や曇りの日も高い発電量を実現

発電量は日射量によって変化します。三菱なら晴れた日はもちろん、発電量が少なくなる日射量の少ない朝夕や曇りの日も、新MPPT制御(最大電力点追従制御)で常に発電量が最大になるように制御し、高い発電量を実現します。

  • EN50530に基づく30%~100%ランプ日射変動時の太陽電池から取り出した電力を太陽電池の発電可能な電力で割った比率。この効率が高いほど最大電力点への追従速度が速くなり取り出せる発電量が増えます。

系統電圧の上昇を抑えることで、売電機会のロスを防ぐ

発電量の増加に伴い、系統電圧は上昇します。パワーコンディショナには系統電圧が上昇した場合に出力を抑制する機能※3が組み込まれています。三菱は系統内の電圧上昇を抑制、出力抑制がかかるまでの時間を伸ばす進相無効電力制御により、売電機会を逃しません。

  • 電圧上昇抑制機能は、電気を安全にお使いいただくための機能であり、電力系統の異常や製品の故障ではありません。この機能が頻繁に動作する場合は、販売店様にご相談ください。

太陽光発電を遠隔モニタリング

NTTスマイルエナジーの「エコめがね」は、太陽光発電をインターネットを使って遠隔モニタリングができるサービスです。パソコンやタブレットPC・スマートフォンで、いつでも、どこからでも家庭内の電力状況を確認することができます。「売電を増やす」「節電する」等、電気代の削減・売電金額のアップにつなげられます。

いつでもどこでも見える「エコグラフ」

他の世帯の平均値と比較したり、実績から月末の電気代収支額を推定できるなど、5種類のグラフで節電や電気代収支アップの意識づけができます。

電気代収支(時間帯別・日別)
時間帯別・日別の売買した電気代やその収支、みんなの平均値が表示されます。電気契約に応じて買電単価の変わり目が分かるため、電力使用を抑えるべき時間帯を把握できます。
  • 電力量(時間帯別・日別)
    時間帯別・日別の発電量と消費電力量が表示されます。天気や気温もわかるので、発電量への影響なども確認できます。
  • 今月末見込み
    過去7日間の実績をもとに、月末までの売電料金と買電料金、電気代収支を予測します。節電や電気代収支アップの意識づけとアクションへ繋げられます。
  • 売った電気の割合
    月に発電した電気のうち、使った電気の割合と電気の割合が表示されます。みんなの平均値との比較もできます。
  • 使った電気の量
    月に使った電気の累計と時間帯別の消費傾向が表示されます。みんなの平均値と比較もできます。

電気代や電力量をメールでお知らせ

電気代や発電量・消費量をメールで自動的にお知らせする機能。
「日ごと」「月ごと」など、お知らせする頻度も選べ、最大5つのメールアドレスを登録できますので、ご家族みんなで受けとることもできます。

その他の太陽光発電システム

  • わが家にピッタリの太陽光発電は?
  • まとまった資金がない方は、ソーラーローンが便利です。
  • 太陽光発電のビフォーアフター

太陽光発電の基礎知識まとめ

一覧を見る

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。