効果比較データ

従来の断熱材より、あらゆる性能を上回るアクアフォームの比較データです。

サーモグラフィーによる計測

[夏] エアコンを使用せず室内表面温度を計測

[撮影時間帯の平均外気温:30.1℃]
撮影日時:2010年8月20日 13:30~15:20

1F リビング南面 従来の断熱仕様とアクアフォームの断熱仕様の対比
  • 同規格新築物件2棟にて、一般断熱・アクアフォーム断熱を採用した結果比較
小屋裏収納 従来の断熱仕様とアクアフォームの断熱仕様の対比
  • 同規格新築物件2棟にて、一般断熱・アクアフォーム断熱を採用した結果比較

[冬] エアコン25℃設定で15時間作動させ停止後の表面温度を測定

[撮影時間帯の平均外気温:2.8℃]
撮影日時:2011年1月21日 16:30~19:30

1F キッチン北側 従来の断熱仕様とアクアフォームの断熱仕様の対比
  • 同規格新築物件2棟にて、一般断熱・アクアフォーム断熱を採用した結果比較
1F 浴室(ユニットバス) 従来の断熱仕様とアクアフォームの断熱仕様の対比
  • 同規格新築物件2棟にて、一般断熱・アクアフォーム断熱を採用した結果比較

比較したお住まいの断熱仕様

アクアフォームの断熱仕様従来の断熱仕様
屋根アクアフォーム
天井GW10K
アクアフォームGW10K
押出法ポリスチレン1種
基礎アクアフォーム
アルミ・プラスチック複合サッシ+Low-Eガラス金属製サッシ+普通複層ガラス

断熱性

無数の超微細気泡の中に多量の空気を含むため、 他の断熱材に比べ、優れた断熱性能を発揮します。

項目断熱材品種熱伝導率
w/mk
住宅金融支援機構:
工事仕様書
断熱区分
相当断熱
厚み割合
アクアフォーム建築物断熱用
吹付硬質ウレタンフォーム
A種3
0.034D100
A種 押出法
ポリスチレンフォーム保温板
1種 a,b0.040C120
繊維系断熱材
(グラスウール)
10K0.050A-2147
16K0.045B132
24K0.038C112
  • 熱伝導率とは熱の伝わりやすさを表すもので、数値が小さいほど断熱性に優れています。
  • (独)住宅金融支援機構監修の工事仕様書の断熱区分はA~Fの6段階で、Fに近くなるほど断熱性に優れています。
  • (独)住宅金融支援機構の断熱材品種は区分Cですが、性能値によりD区分となります。
  • 相当断熱厚み割合とは、アクアフォームを100とした場合に、同等の断熱性を確保するために必要な厚みを表します。

気密性

住宅の躯体に直接吹付け発泡させる工法による、隙間なく一体化した断熱材構造で、優れた気密性を発揮します。

気密性能(標準木造二階建住宅)
項目断熱材品種相当隙間面積C値(c㎡/㎡)
アクアフォーム2.0以下

吸音性

柔軟性に富んだ連続気泡構造で、一般的な独立気泡構造と比較し、吸音性に優れます。

垂直入射吸音率(伝達関数法)測定結果

各特性

断熱性能・透湿性能・燃焼特性など、総合的にも優れて安定した性能です。

アクアフォームの総合性能
[断熱性能・透湿性能・燃焼性能]
断熱性能 JIS A9526熱伝導率w/m-k0.034
透湿性能 JIS A9526透湿率ng/m・s・Pa16.6
燃焼特性 JIS A9526燃焼長さ60mm以下
燃焼時間120秒以内
  • 性能値は測定値であり、保証値ではありません。

断熱リフォームプラン一覧

一覧を見る
  • 2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お家の広さを選ぶだけ

断熱リフォームとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。