MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

無料見積はこちら
商品代に工事費込
全国対応
リフォームサイトNo.1

木毛セメント板とは

木とセメントの両方の性質を持つ木毛セメント板は、有害物質の発生がほぼ認められないという、ホルムアルデヒド告示対象外建材のひとつでもあります。その安全性と性能の高さは、製造のされ方にあります。木毛セメント板の特徴やその理由を知って役立てましょう。↵

意味:木毛セメント板とは

木毛セメント板(もくもうせめんとばん)とは、削った木材とセメントを合わせて作った建築素材のことです。

木毛セメント板は、木を薄く削ってリボンやひも状にしたものを、セメントと混ぜてから固形化しています。そのためセメントと木の両方の性質を持った建材となるのです。

木毛セメント板は木質系セメント板の一種で、他に木片セメント板というものもあります。こちらは、木材をひも状ではなくチップ状にしてからセメントと混ぜています。混合する時の木材の形状は多少違っても、建材としての性質はよく似ています。

どちらも木材やセメントの比重を変えることで、板としての固さや密度を変更することが可能です。

人体にも健康にもやさしい木毛セメント板の特徴

木毛セメント板には、たくさんのメリットがあります。セメントの堅牢さと同時に、木材の柔軟性を併せ持つからです。木材部分が空気中の水分を吸着したり吐き出したりするので調湿性があり、その吸着する性質は悪臭の原因となる微細な物質も取り込みます。

しかし有機質である木材は水気や虫の害に弱いものですが、この点についてはセメント部分が強みを発揮します。セメントが混ぜられていることで、防腐剤や防虫剤を使わなくても、カビの発生やシロアリによる食い荒らしの被害を抑えられるのです。

木毛セメント板の材料は、木材とセメント、水だけです。そして木材には、使用する形状のために間伐材を利用することができます。

木毛セメント板は、人体と健康のために良いだけでなく、環境にもやさしいのです。

機能面でも優れた木毛セメント板の特徴

木毛セメント板は、建材としても優れた素材です。セメントと木材の複合素材なので、重量が軽くて扱いやすく、それでいて断熱性が高いのです。

切断やくぎの打ち付けも楽で、塗装も容易にできます。しかし、もろいということはなく、暑さや寒さをしっかりとシャットアウトしてくれます。室内を夏も冬も過ごしやすい気温に保つのに適している建材です。

また木材とセメントの多重構造は、防音についても効果があります。外部の音を防ぎながら、室内の音も吸収してくれます。

そして建材には耐火性が大切ですが、木毛セメント板はこの部分についても高い性能を持つ素材です。さらに材料に有害な物質が使用されていないため、燃焼時のガスについても安全性が高いのです。

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

おすすめ情報

ぴったリフォーム オリジナル壁紙・クロス リンナイ乾太くん リノバス誕生 リノコのオリジナルキッチン

Follow Me

facebook instagram twitter