MENU

無料通話 ・全国対応
電話0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

無料見積はこちら
商品代に工事費込
全国対応
リフォームサイトNo.1

サムターンとは

サムターンは、住人が内側から楽にドアを施錠するために考えられたものです。しかしそれを悪用した、サムターン回しという犯罪が増えています。どのような手口なのかを知って、防犯に役立てましょう。

サムターンとは

サムターンのイメージ

サムターンとは、ドアの内側についている、つまみを回して施錠する鍵のことです。サムターンは、シリンダー錠とセットになっています。シリンダー錠は、鍵を差し込んで回して開ける錠前です。シリンダーとは筒のことで、シリンダー錠は二重筒構造になっています。そして筒の内部からタンブラーと呼ばれるものが出ていて、それが指し込んだ鍵のでこぼこと噛み合うことで、中筒を回せるような仕組みになっているのです。

シリンダー錠はタンブラーの性能が高められてきて、犯罪者に鍵をあけられるピッキングの被害には合いにくくなっています。しかしサムターンは、鍵の持ち主が指で回すものなので、そのような対策はなされていません。そこでシリンダー錠を狙わず、サムターンを標的にする「サムターン回し」というピッキングが起きるようになっているのです。

「サムターン回し」とは

サムターンはドアの内側にあるものですから、外からは手が届きません。そこでピッキングの時には、郵便や新聞を受ける口が狙われます。そこから工具を差し込んで、サムターンに掛けて回してしまうのです。防犯用のドアスコープを外して、差込口を作るという手口もあります。

ひどいものになるとドリルなどの工具を使って、サムターンのすぐそばに穴を開けるという荒っぽい手段に出ることもあるのです。被害に合うと盗難の損害だけではなく、ドアの交換もしなければなりません。

サムターン回しを防止するためには、ドアの隙間や郵便受けの場所などに配慮したドアの設置が大切です。しかしドリルを使うような手口には、別の対策が必要になります。

サムターン回しの対策

サムターン回しの対策としては、サムターン自体に施す方法があります。サムターンに専用のカバーを付けたり、つまみの部分を取り外したりできるようにするものです。そうすることで、たとえサムターンに手が届いても操作ができないようにするのです。サムターンに鍵を付けて、使わない時には空回りするようにする仕組みのものもあります。

また補助錠を付ける方法もあります。ピッキングを行う場合には、短時間で終わらせないと見つかってしまいます。複数の鍵を取り付けることで開錠に時間を掛けさせ、犯罪者にあきらめさせるのです。

他にも、サムターン回し防止に特化したサムターンも開発されています。回すための工具が掛けられないような形状になっているものです。そのようなサムターンに交換することも、防犯性能を高めるのに役立ちます。

関連リフォーム用語

リフォームに関することなら
お気軽にご相談ください

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

お見積り依頼や詳しいご相談をされたい場合にはお問い合わせをご活用ください。
→リフォーム相談員

ご相談・お問い合わせをする

無料見積り依頼

無料見積り依頼

無料で訪問現地調査をした上で正式なお見積りをお出します。お気軽にご依頼ください。
→リフォームの流れ

無料見積り依頼をする

お電話でのご相談・見積り依頼はこちら 無料通話0120-600-806 年中無休 9:00 ~ 19:00

リフォームメニュー

お支払い方法

スマホ決済

私たちが承ります

経験豊富なリフォーム相談員があなたのリフォームをサポートします。

無料通話 ・全国対応
電話 0120-600-806
受付時間 9:00 ~ 19:00(年中無休)

おすすめ情報

ぴったリフォーム オリジナル壁紙・クロス リンナイ乾太くん リノバス誕生 リノコのオリジナルキッチン

Follow Me

facebook instagram twitter