壁紙をできるだけキレイに保つために

汚れが目立つ前に早めの貼り替えを

次のような点に気をつけていれば、壁紙は長い間、美しい状態をキープすることができます。ちょっとしたことかもしれませんが、大切なポイントですよ。

1.直射日光に当てない

壁紙の大敵は紫外線。普段あまり使わない部屋にはカーテンやブラインドを使って、できるだけ直射日光が当たらないようにしましょう。 強い日差しが気になる場合には、UVカット機能が付いたカーテンを取り付けるのもオススメです。

2.熱風、高温を避ける

ストーブや暖房などの炎の熱で、壁紙が変形・変色することもあります。そうした暖房器具を使うときには、熱風が壁紙に直接あたらないよう注意する必要があります。
また加湿器を使用する際にも、湿度が高くなりすぎないように気をつけましょう。

3.粘着テープを貼らない

セロハンテープやガムテープは変色・汚れの原因となりますので、できるだけ貼らないことをオススメします。

4.薬品類をつけない

殺虫剤や塗料、医薬品や口紅なども、壁紙を痛める原因となります。不用意にそれらを付着させないよう気をつけてください。

5.よく換気する

タバコの煙や台所の油煙は短期間で壁紙を変色させるほか、水蒸気などによる結露はシミやカビ、はがれの原因となります。
それらを防ぐためにも、換気扇や除湿機をこまめに使うことをオススメします。

6.できるだけキズをつけない

家具の角を当てたり爪を立てたりして、壁紙にキズをつけないようにしましょう。また、子供がイタズラ書きしそうな場所にはシートを貼るなどの方法が効果的です。

7.家具と壁面のスキマをあける

家具の塗料に含まれる色素は、壁紙を変色させる場合があります。壁と家具の間を少しあけると変色を防ぐだけでなく、結露の防止にもつながります。

ご依頼リフォームNo.1!お部屋が生まれ変わるクロス張替え!

  • 居室まるごとリフォーム クロス張替えと床の張替え 詳しくはこちら
  • シロアリ予防・駆除 詳しくはこちら
  • どの生地を選んでも1窓均一価格 オーダーカーテン
  • クロス張替えのビフォーアフター
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お部屋の広さを選ぶだけ

クロスリフォームの基礎知識まとめ

詳しくはこちら

クロスの張替えとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。