ご利用件数80万件突破

東京都西東京市のリフォーム

オークのフローリング調が表現されたクッションフロアに張替え

お客様 お客様のご要望

所有する賃貸マンションの一室のお部屋の床がヘタってきて黒ずんでいるので、この際普通に替えるだけでなく模様替えを考えました。なるべく主張の激しくない普通の環境にしたいのでフローリングもいいなと考えています。

マンションの賃貸オーナー様より、タイルカーペットからクッションフロアへの張替えのご注文をいただきました。部屋一面にタイルカーペットを敷いていましたが、何回も使っていくうちにヘタってきたそうで、そこでお選びいただいた床材は、クッションフロア「サンゲツ:LH-80503」です。当初はフローリングもお考えでしたが、クッションフロアの手入れのしやすさ、見た目もフローリングと変わらない柄もあり、なんといってもお値段がお求めやすいのが決め手となったとおっしゃっていました。柄はオークのフローリング調で標準機能として、抗菌・さらっと仕上げが付いております。濃い部分と明るい部分がうまく調和し、リアルな木目柄が表現されています。クッションフロアとは思えないようなリアルでオシャレな柄で、褐色の筋状の模様はスポルデッドと呼ばれ、樹皮の亀裂から雨水が染み込んでできた自然の表情です。また、サイズに既成のものがなかったため、セミオーダーでのお見積りをさせていただきました。

リノコのスタッフ リノコからの
ご提案
  • リフォーム前

    部屋一面にタイルカーペットを敷いていましたが、何回も使っていくうちにヘタってきたり、物を置いていた場所が跡ができてしまい黒ずんてきていました。

  • リフォーム前

    既存のタイルカーペットを剥がした状態。ソフト巾木も経年劣化で、かなりくすんでしまっていておりましたので、張替えを行なっております。

  • リフォーム後

    表面がビニールなので、耐水性に優れ、汚れにも強いのが特徴。普段のお手入れは、ホコリやチリを取り除き、水拭きするだけですが、適するワックスを使用することで、美観を維持することができます。

  • リフォーム後

    ソフト巾木には、濃いめの色味を使用することで、クッションフロアの色味と壁のクロスの境界線にメリハリがきき、引き締まった空間になりました。

リフォームデータ

施工ID680701 名前A.L様 施行日2016年08月27日 工期1日
所在地東京都西東京市 建物種別マンション 築年数 所有種別賃貸オーナー
工事種別
リフォーム
内容
  • 施工当時の料金です。現在と異なる場合があります。
フリーダイヤル
0120-600-806

携帯電話からも無料です!受付時間/8:00~21:00(年中無休)

お問い合わせ
リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。