安心の一年保証 定額コミコミ価格 施工実績累計15,000超 ご相談は無料

リビング・ダイニングの
リフォームはリノコにおまかせ!

リビング・ダイニングは家族全員が集まる、家の要。狭くても広々と感じる内装、冬あたたかく夏涼しい癒やしの部屋なら、自然と家族が集まる部屋になります。リビング・ダイニングはラグマットをひいたり、大きいテーブルを置いたりもするので床が隠れやすく、リフォームの際には壁紙の色を先に決め、それに合わせて床の色を決めるようにすると失敗が少ないはずです。
ありがちなことで避けたいのが、他の部屋に入らない収納を、リビングに収納すること。ついやってしまいがちですが、そうなってしまったら家全体の収納設計を見直すべきです。
また、冷暖房をつけることの多く、人のいる時間も多いリビング・ダイニングにぜひおすすめしたいのが、断熱効果のある窓へのリフォーム。
窓を変えたくらいで何が変わるの?と思われるかもしれませんが、断熱性と防音性、防犯性にも優れ、費用対効果の高いリフォームです。みなさん驚かれますよ。

リビング・ダイニング リフォームの費用と相場

リビング・ダイニング(10帖)・全体の件数に対する割合 ※リノコのリフォーム事例を元に集計 リビング・ダイニングリフォームの費用と相場

リビング・ダイニングのリフォームの費用と相場は10万円までが40%で、クロスの張替えが多いようです。
次に多いのが10~20万円の20%で、クロスと合わせて床をクッションフロアやフロアタイルへリフォームされる方が多いようです。
20万円~30万円のリフォームをされる方は25%で、クロスと合わせて床をカーペットへリフォームされる方が多いようです。
30万円以上ののリフォームをされる方は5%で、クロスと床、建具のリフォームをされる方が多いようです。

2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お部屋の広さを選ぶだけ

リビング・ダイニング リフォーム事例

リビング・ダイニングリフォーム事例
リフォーム種別
窓の交換
リフォーム箇所
リビング・ダイニング
住宅種別
戸建て
ご請求金額
総額201,000円(税込)
※施工当時の料金です。現在と異なる場合があります。

お客様の声

埼玉県坂戸市 K.I様

ダイニングに大きな窓があるせいで、暖房をつけても寒かったので、断熱窓にしました。今までは透明の断熱シートを貼っていましたが、いまいち効いているのか分からないですし、なにより見た目が汚いのが気になっていましたが、リフォームしてもらったら体感で分かるくらい快適で驚いています。これは予想外でしたが、結露も防いでくれるんですね。職人さんへの心付けは特に用意しませんでしたが、大丈夫でしたよ。お渡しする間もなくあっという間に終わってしまいました。

リビング・ダイニングリフォーム事例
リフォーム種別
クロス張替え・オーダーカーテン
リフォーム箇所
リビング・ダイニング
住宅種別
マンション
ご請求金額
総額107,160円(税込)
※施工当時の料金です。現在と異なる場合があります。

お客様の声

東京都練馬区 K.T様

ふたつの部屋をつなげて広いリビングにしようとしたら、壁紙の黄ばみ具合が2つの部屋で違っており、クロスの張替えついでにカーテンも遮光タイプに新調しました。スタッフの方に壁紙はベーシックなものに、カーテンを華やかにすると良いバランスになるとアドバイスされ、その通りに。確かに良い感じのリビングになりました!
カーテンは、注文する時に自分でサイズを測らなければいけないのが面倒ですね。でも、モノの割に安いので許容範囲です。

リビング・ダイニングリフォーム事例
リフォーム種別
床の張替え
リフォーム箇所
リビング・ダイニング
住宅種別
マンション
ご請求金額
総額195,800円(税込)
※施工当時の料金です。現在と異なる場合があります。

お客様の声

北海道札幌市 T.S様

どうしてもフローリングにしたくて、クッションフロアだった床をリフォーム。ダイニングのキッチンはすぐに傷だらけになってしまい、うっかり熱いものをこぼしたらワックスが剥げてしまいました。フローリングはそういうものだと分かってはいたのですが、正直、失敗です…。リビング部分はすごく良くてお気に入りなんですが、難しいものですね。
色も木目の具合もとても気に入っているので、大きいキッチンマットを敷いて気にしないことにします笑

リビング・ダイニングリフォーム事例
リフォーム種別
クロス張替え
リフォーム箇所
リビング・ダイニング
住宅種別
戸建て
ご請求金額
総額494,600円(税込)
※施工当時の料金です。現在と異なる場合があります。

お客様の声

兵庫県神戸市 H.A様

床和室を洋室にするため、しっくいの壁をクロスに、床を畳からフローリングにしていただきました。
モダンな部屋になって満足しています。
電話対応も丁寧でしたし、職人さんの仕事も丁寧でまたお願いしたいと思いました。
有難うございました。

リビング・ダイニング リフォームメニュー

掲載外のリフォーム・工事も対応いたします。お気軽にご相談ください。リノコなら納得のいくリフォームができます!通話無料 携帯電話からも無料です!受付時間/8:00〜21:00(年中無休)

0120-600-806

リビング・ダイニング リフォームのポイント

コーディネートは床より壁紙優先で

コーディネートは床より壁紙優先で

お部屋のインテリアの基本、床と壁紙。ラグやテーブルを置く床よりも壁紙の方が影響が大きいですから、壁紙を優先し、床はそれに合わせてのほうが失敗が少ないでしょう。
暗い色の壁紙はシックで高級感があり素敵ですが、採光の少ない部屋は暗く見えがちですのでよく考えて。家具なども同系色でまとめるのが基本ですが、小物などで差し色を作ると全体が映えます。

収納設計はしっかりと

収納設計はしっかりと

家族全員が集まる生活感の出やすい場所でもありながら、人によってはお客様をもてなす場所でもあるリビング・ダイニング。収納設計をしっかりするのがポイントです。
他の部屋と違ってすることの多い部屋ですから、何をするにも居心地のいい空間でありたいもの。
雑誌などでよくある、TVを中心とした壁一面の収納。見た目もすっきりとおしゃれで、とても良さそうに見えますが、収納が固定されてしまい、しまえるものがそこの大きさと位置に限定されてしまいます。
「どうしてもリビングに置かなければいけないもの」は、そうはないはず。他の部屋に置けないものを仕方なくリビングにしまっている人は、そもそもの収納を見直しましょう。
収納に人が追いやられてしまうのは快適とは言えませんし、コンセントが使いづらくなってしまいます。
ホットプレートや電気式の鍋、携帯電話の充電やノートパソコンをリビングで使う場合など、コンセントが少ないと日常的に気になるもの。コンセントの位置がどうしても悪いか、少ない場合は、家具の配置に併せてフロアコンセントも検討しましょう。

客間としてのリビング

客間としてのリビング

大事なお客様をおもてなしする重要な客間ですが、使用頻度は他の部屋に比べて少ないですから、普段は物置にしか使えないなど、少しもったいない気もしますよね。
ダイニングと隣室をつなげて広く使えるようにしているお宅は、そこをおもてなしの場にするのも手です。
普段から明るく快適に使えるようにしているリビングなら、家の中でも居心地の良い空間をお客様に提供できることになります。
客間としてだけでなくても、いざというときにはリビングを区切って部屋を増やせると思っておくと余裕ができます。

リビング・ダイニング リフォームの基礎知識

リビング・ダイニング リフォームのよくあるご質問

リビング・ダイニングの床のリフォーム時期はありますか?

「きしみ」や「反り」、「汚れ」、「キズ」や「色あせ」などが目立ってきたら、そろそろ検討時期です。フローリングであれば約10~15年、クッションフロアであれば約10年と言われますが、ポイントは「劣化したかな?」と感じるかどうかです。

無垢の床にしたいです。キッチンとひとつづきのダイニングなんですが、水回りでも大丈夫ですか?

こまめな手入れを頂ければ、無垢材を水廻りに利用されても問題はありません。

家具がたくさん置いてあります。工事中にどかせる場所がないですが、リフォーム可能でしょうか?

クロス工事の場合は、お部屋の中央に荷物を寄せるスペースがあれば可能です。床工事の場合は、お部屋の半分に荷物を寄せるスペースがあれば可能です。

お部屋別リフォームメニュー

お問い合わせ

リフォームに関するご質問・ご相談があれば、お気軽にお問い合わせください

  • Webサイトから

    24時間受付!無料ご相談窓口
    お問い合わせ
    2分でかんたん!見積りシミュレーター
    さっそく見積り
    お届け無料!ダウンロードもOK!リフォームブック
    お申し込み
  • お電話から

    日本全国対応、年中無休で受付

    フリーダイヤル0120-600-806

    営業時間 / 8:00~21:00(年中無休)

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。