カーペットのお手入れ方法

カーペットのお手入れ、掃除方法について説明しています。
日常的なお手入れから月に一度、年に一度のしっかりとしたお手入れの方法まで解説しているので是非ご一読ください。

17views | 2019年11月28日更新

CONTENTS
  1. 日常のお手入れ
  2. 月1回のお手入れ[拭き掃除]
  3. 年に1回は外に干しましょう

日常のお手入れ

カーペットと掃除機

掃除機は週に1~2回、カーペットの毛並みと逆にゆっくりとかけます(上から押さえつけると、かえってゴミが取れません)。
ダニ対策として、1m²につき少なくとも20秒を目安にかけましょう。換気もこまめに行うとホコリも取れやすく、ダニ発生の予防にも効果的です。
パイルが飛び出している場合は引っ張らず、飛び出したパイルをはさみで丁寧に切りそろえてください。

月1回のお手入れ[拭き掃除]

カーペットの画像

なるべくお天気のいい日を選び、月に1回程度換気をしながら拭き掃除を行いましょう。
市販の中性洗剤を規定の倍率にうすめたぬるま湯につけた布を固く絞り、拭きます。 パイルの奥に入り込んだ汚れやゴミを取り除くため、最初は毛並みに沿って、次に毛並みの逆方向に強く拭くのがポイントです。雑巾はこまめにすすぎ、きれいな状態を保ちましょう。
次にきれいなぬるま湯で絞った布で洗剤が残らないように拭きます。洗剤が残ると返って汚くなってしまうこともあるので丁寧に拭きましょう。
仕上げに、乾いたきれいな布で水分を拭き取り、よく風を通して乾燥させます。

※洗剤を使用する場合は事前に目立たないところでテストし、色落ちや縮みがないかを確かめましょう。

年に1回は外に干しましょう

裏から棒などで軽くたたき、奥に入り込んでいるゴミやホコリを落とし、日陰に陰干しします(カーペットの表面を日光に直接当てると変色する場合があります)。
裏返しの状態で2~3時間ほど陰干しします。取り入れた後は、両面に掃除機を丁寧にかけましょう。
干している間にカーペットを敷いてあった場所を掃除し、風を通しておくことを忘れないでください。
カーペットは商品(素材)によってお手入れ方法が異なるものがあるので注意しましょう。 水にぬれただけで変色してしまうものもありますので、お手入れ方法については絵表示や購入時の説明に従ってください。

関連ページ
無料 見積りシミュレーション 2分でかんたん!専門知識不要!料金がすぐわかる! 見積りをする
  • ショールームへ行こう!

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。