ガスコンロとIHコンロ徹底比較!結局どっちがいいの?

昔はキッチンといえばガスコンロが主流でしたが、近年はIH調理器が普及してきています。 ガスコンロにはガスIHコンロの良さが、IHコンロにはIHコンロの良さがあるため、一概にどちらがいいとは言えないものです。 ガスコンロとIHコンロどちらにするのかをきちんと選ぶためにも、ふたつのコンロについて比較してみたいと思います。

1507views | 2016年12月29日更新

CONTENTS
  1. 徹底比較~メリット編~
  2. 徹底比較~デメリット編~
  3. まとめ

徹底比較~メリット編~

まず違いを知るため、まずはガスコンロとIHコンロのメリットについて比較してみたいと思います。

【ガスコンロのメリット】

ガラストップ2口コンロ ガラストップ2口コンロ(リクシル)

① 調理器具を選ばない

ガスコンロのメリットとしては、対応する調理器具が幅広いというものがあげられます。
ガスコンロはこれまでほとんどの家庭で使われていたという経緯があるため、たいていの調理器具はガスコンロで使用することができます。そのため、いちいち対応しているかどうかを確認する必要がほとんどありません。

② 距離を離しても火力を伝えることができる

中華もできるガスコンロ 中華もお任せ!

ガスコンロは火で調理するため、ある程度距離を離しても熱を伝えることができます。

これは、例えば鍋を振って調理をする時にもきちんと加熱できますし、鍋を火から離すことで細かな火力調節をしたりもできます

③ 停電時に使用可能

ガスコンロは文字通りガスを使用しているため、電気が止まっても使用することができます。

電気に一本化すると便利ではありますが、停電すると全ての機器が使用不可能になることも考えられます。そういった意味では、電気とガスに分散させる利点もあります。

【IHコンロのメリット】

hogeのalt 3口フルIH(リクシル)

① 安全性が高い

電気を使った安心加熱 電気を使った安心安全加熱

IHコンロの最も大きなメリットは、火を使わないことによる安全性の高さです。

IHは電磁調理器であるため、加熱するのに火を使いません。小さな子供でも危険がないので、料理を教えたりするのにも不安がなくなります。

② 立ち上げが早く調節も簡単

火を使った調理の場合、最初に調理機器を熱する必要があり、これには少し時間がかかります。

しかし、IHであればこの熱する時間が非常に短いため、より手早く調理することができます。火力もダイヤルやスイッチで細かく調節でき、一定の温度の維持もしやすいです。

③ お掃除がしやすい

サッと簡単に拭き取り サッと簡単に拭き取り

IHコンロは基本的に平たいプレートであるため、突起物などがなく、汚れをさっと拭き取ることができます。

そのため、コンロに油や汚れなどがこびりつくこともなく、清潔な環境を保つことが比較的簡単です。

徹底比較~デメリット編~

今度は、ガスコンロとIHコンロのデメリットについて比較してみたいと思います。

【ガスコンロのデメリット】

① 火を使うため危険

ガスは火の取り扱いに注意 ガスは火の取り扱いに注意

ガスコンロは火を使って調理するため、いくら気をつけていても危険はあります。

特に近年は高齢化が進んでいるため、その危険性は相対的に増しているといえます。

② お掃除に手間がかかる

大変なゴトク周りの掃除 ゴトク周りの掃除が大変

ガスコンロのお掃除は、家のお掃除の中でも手間がかかる場所として敬遠されがちです。突起物などが多く、拭き掃除もしにくいため、油汚れやその他の汚れがこべりつくまで放置してしまうことも珍しくありません。


また、コンロが直接熱されるため、お掃除のときには火傷にも注意する必要があります。

【IHコンロのデメリット】

① 使用する調理器具が限定される

IH対応でないと使えないデメリット IH対応でないと使えません

IHは電磁調理器であること、プレートが平面であることなどから、使用できる調理器具が限定されてしまいます。

近年は幅広く対応した調理器具も登場していますが、価格が高く、ガスコンロで利用できるものよりもまだまだ少ないのが現状です。

② コンロから離すと熱が伝わらない

IHはプレートと調理器具が接していないと、熱が伝わらないようになっています。 そのため、ガスコンロのように鍋を振る調理はしにくく、やや扱いにくい部分があります。

ただし、近年は鍋振りに対応したIHも登場しています。

まとめ

ガスコンロとIHコンロには、どちらもメリットデメリットがあります。 今回ご紹介したものが全てではありませんが、ガスコンロかIHコンロかを選ぶひとつの指標にはなるでしょう。

ガスコンロもIHも新しいものが次々に登場しているので、自分たちの目的や必要とする機能に注目し、しっかりと比較して選ぶようにしましょう。

関連ページ
リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード 348,000円(税込)

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。