海外でも話題のウォシュレット付きトイレに交換しよう!

海外のセレブの間でも人気の日本の温水洗浄便座。時にTOTO社の登録商標「ウォシュレット」、リクシル社の登録商標「シャワートイレ」などの名称で呼ばれることが多いそれらは、国内での普及率が2015年現在で75%以上と多くの人に受け入れられ、きれいな日本のトイレの象徴的存在にもなっています。今回はTOTO社のウォシュレットを中心に、その魅力や歴史、最新の製品の特徴などを紹介します。

2views | 2016年11月25日更新

CONTENTS
  1. ウォシュレットっていつ登場したの?
  2. ウォシュレットの仕組みは? メリットは?
  3. 最新のウォシュレットはココがすごい!
  4. まとめ:世界中に広がるウォシュレット

ウォシュレットっていつ登場したの?

最初に採用したのはやっぱりあの会社

温水洗浄便座とは、温かいお湯でお尻を洗う機能を持った洋式便座のことで、もともとは主に病院や福祉施設向けに導入されていた、米国の「ウォッシュエアシート」が元になっています。

ウォシュレットはこれを輸入販売していたTOTO社が、日本独自の温水洗浄便座の開発に挑み製品化したもので、1980年に販売がスタート。発売直後の温度制御システムのトラブルを乗り越えて1982年にはテレビCMも開始され、「お尻だって、洗ってほしい」のキャッチコピーで全国の人々に大きなインパクトを与えました。その後も着座センサーの導入やフタの自動開閉、便器洗浄、消臭、脱臭などの各種機能が追加されていき、さらにはウォシュレットと便座が一体化したウォシュレット一体型トイレが登場。2015年7月には累計販売台数4,000万台を突破するヒット商品となりました。

家庭だけでなく公共施設や空港・駅などにも広く導入されたため、日本に来た観光客の注目も集め、日本独自の技術として紹介されることも多い存在となっています。

ウォシュレットの仕組みは? メリットは?

ウォシュレットは大きく分けて洗浄に使うお湯をタンクに貯めておく「貯湯式」と、使用するごとにお湯を作る「瞬間式」の2種類があります。

貯湯式は多くのお湯が使えるので洗浄感の満足度が高い反面、一度タンクのお湯を使いきってしまうと再び準備するのに時間がかかるのがデメリットです。一方、瞬間式は連続して使うことができるものの、1回の湯量に限度があるのがデメリットと、どちらも一長一短があります。ただし、技術の進歩によって現在はどちらのタイプもコンパクトになっています。
熱すぎず冷たすぎないなお湯の温度やノズルの噴射角は、実際にTOTO社の社員数百人が協力した実験を基に設定されており、噴射角43度という数字は発売当初から変わっていないそうです。

ウォシュレットの第一のメリットは、多くの外国人観光客も指摘するようにまずはその快適さといえるでしょう。ほとんどの機種ではシャワーの温度や水流の強弱も設定できるので、自分の好みに合わせて使うことができます。また洗浄することでお尻を清潔に保つことができるのはもちろん、シャワー機能以外にも便座暖房や便座の自動開閉、脱臭、音楽再生など、搭載されている多種多様な機能も見逃せないポイントです。

最新のウォシュレットはココがすごい!

ウォシュレットをはじめとする温水洗浄便座は、現在では各社のさまざまな最先端技術を搭載した非常に多機能なモデルが発売されています。

例えばTOTO社の「ネオレスト」は、洗浄機能に関しては少ない水量でしっかり洗浄できる水玉連射方式を採用。洗浄モードも2種類搭載し、パワフルな洗い心地かソフトでやさしい洗い心地かを選べるようになっています。また機種にもよりますが、水勢に強弱をつけてリズミカルに洗うマッサージ洗浄モードや、細かいノズルの位置調整ができるものもあり、自分好みの洗い方を選択することができます。

さらに水道水から作ることができるエコな除菌水「きれい除菌水」を使った抗菌・除菌機能も充実。便器の見えない汚れを自動で掃除してくれる「便器きれい」やノズルの内外を自動で洗浄する「ノズルきれい」、気になる臭いを脱臭する「においきれい」なども搭載しており、いつでもきもちよく使える工夫がなされています。

パナソニック社の「アラウーノ」は温水洗浄機能に加えて、その名前の通り全自動の掃除機能を多数搭載し掃除の手間をはぶいてくれるのが特徴です。便器の素材には水垢が付着しにくく割れやヒビ、キズに強い有機ガラス系新素材を使っているのをはじめ、男性の立小便を想定して導入された泡のクッションで受け止めて飛び跳ね汚れを抑える「ハネガード」、縁から外に垂れるのを抑える「タレガード」、隙間からの漏れを抑える「モレガード」などを搭載。

飛び散り防ぐハネガード

フチが防ぐタレガード

二段の構えモレガード

汚さないことに徹底的にこだわると共に、流すたびに泡と水流の2つの方法でしっかり洗浄して汚れを落とす機能や、少ない水で効率よく流す「新スパイラル水流」など嬉しい機能を数多く備えています。

まとめ:世界中に広がるウォシュレット

ウォシュレットは現在、中国、韓国、シンガポールなどの東アジア地域からインド、ドバイなどの南アジア・中東地域、その他アメリカやカナダなど世界中の多くの国でも販売され、ハリウッドスターなど著名人の中にも多くのファンを持つようになっています。

充実した洗浄機能のみならず、暖房便座や掃除の手間を省く便座洗浄機能など、いろいろと便利な機能がそろっているので、トイレのリフォームを考えるならば、これを機に温水洗浄機能付きの一体型トイレへの変更を検討してみてはいかがでしょうか。

気持ちのいいトイレライフを!

2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!好きな商品やお部屋の広さを選ぶだけ
  • ショールームへ行こう!
  • 冬のリフォームローンキャンペーン 実質金利3.15%が1.90%に

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。