ご利用件数80万件突破

神奈川県横浜市港南区のリフォーム

カーペットとクッションフロアの調和する空間

お客様 お客様のご要望

床がだいぶ黒ずんできました。拭いても取れないですし、もうボロボロなのでこの機に全面張替えをしたいです。リノコさんのホームページではサンゲツのPE103 サンペンタゴンとシンコールのE6113が気に入ったのですが、今使っているカーペットとあまり変わらないですし、かといって柄で冒険したくはないですし…。ホームページにはリフォームコンサルタントさんってありますけど、インテリアのアドバイスとかもしてもらえますか?

はい、リノコのリフォームコンサルタントはご希望のお客様には、お好みの柄や求められる機能などから、ぴったりのものをオススメいたします。リフォームのご契約の前には必ず現地調査にお伺いいたしますし、そのときに候補の床素材のサンプルもお見せできますので、お気軽にお申し付けくださいませ。今回は廊下と洋間の、床の張替えのご依頼でした。両方ともカーペットだったのですが、廊下は今までと素材の新しいカーペットに、洋間は汚れに強く、フローリング柄のクッションフロアをピックアップ。クッションフロアはフローリングと違って水でじゃぶじゃぶとお掃除でき、うっかり水滴をこぼしたままでも跡がつきません。それでいてフローリングの木目柄をはじめ多彩な柄を網羅、お手持ちの家具ともコーディネートしやすい、非常に使い勝手の良い素材です。今回は多彩な木目調の中でも、廊下のグレーのカーペットと隣接しても違和感のない、落ち着いたウォールナット調をおすすめいたしました。廊下がカーペットのお宅は珍しいのですが、違和感なく元の雰囲気そのままに、気分は少し変えてのリフォームになりました。

リノコのスタッフ リノコからの
ご提案
  • リフォーム前

    歴史を感じるカーペットの廊下。通行量の多い部分はスレもあり、お掃除では取れないシミのようなものも全体に広がっています。

  • リフォーム前

    フローリングにしか見えませんが、ニュアンスのある木目柄のクッションフロアです。クッションフロアは選びきれないほどの柄の種類があり、色柄にこだわりのある方にもおすすめです。

  • リフォーム前

    こちらは廊下のカーペット。歪みやたわみが出ないよう、均一に力を入れて端から固定していきます。廊下のカーペットは滑りにくく、冬でも底冷えしない素材。クッションフロア同様、比較的安価での張替えが可能です。

  • リフォーム後

    奥に見えるカーペットの廊下と見比べても、違和感のない柄。何にでも合いやすい無彩色のグレーですが、木目との相性は抜群。コントラスト低めのグレーと木目は暗すぎず、ぴったりと調和しています。

  • リフォーム後

    カーペットは光を反射しにくいので、暗い色を選んでしまうと廊下全体が暗くなってしまうことも。今回のように自然光がじゅうぶんに入れば良いですが、廊下の照明が足りない場合は、クロスも併せて床も明るい色にすると暗さが気になりません。

リフォームデータ

施工ID611878 名前B.E様 施行日2016年09月30日 工期1日
所在地神奈川県横浜市港南区 建物種別マンション 築年数 所有種別持ち家
工事種別
リフォーム
内容
  • 施工当時の料金です。現在と異なる場合があります。

リフォームした施工店・職人

株式会社ディーアールホーム

所在地

神奈川県茅ヶ崎市小和田3-4-46

この事例のようにリフォームをするなら今すぐ!

フリーダイヤル
0120-600-806

携帯電話からも無料です!受付時間/8:00~21:00(年中無休)

お問い合わせ
リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。