畳張替えのタイミング

新調してから5年で表替え10年で新調。表面の劣化が目立ってきたら張替えを。

重い家具などにより色ムラ・カビが発生した床

畳の表面に凹凸が目立ってきたり、変色や汚れがあると要注意です。模様替えなどをされることで、畳の色ムラが目立ってしまったので…とリフォームをご依頼される方もいらっしゃいます。

畳は湿気が大の苦手。たんすなどの家具を置いたり、畳の上にカーペットなどを敷いている場合、カビが発生しやすくなります。天然素材の畳にカビが発生してしまった場合は下地の補修も必要になります。
年に1~2度は、畳を干し、2~3年で裏返し、さらに2~3年後に裏返して使うとよいでしょう。

歩いた時に沈み込みがある場合は危険信号。
早めに畳を張替えましょう。

床は毎日歩きまわることによって常に酷使され、傷んでいます。

天然素材の畳は使えば使うだけ傷みが生じてしまいます。
キーワードは「傷み」。畳に傷みがでてきたら張替えリフォームの検討をしましょう。
どんなにていねいにお手入れしても、日焼けや湿気などの外的要因を受けて傷みやすい天然素材の畳。また、一度タバコなどで焦がしてしまったい草は元に戻すことはできません。
経年劣化が目立ってきたら交換のサインかもしれません。最後に表替えした時期がすぐに出てこない場合は張替え時期といえるでしょう。

こんな症状がでていたら張替えの時期?!畳張替え時期チェックリスト

  • 凹凸が目立ってきた
  • 歩いたとき床が沈んだような感じがする
  • 落下物によるへこみや、すり傷が目立つ
  • カビが生えている、臭いが取れない
  • 汚れや変色、色ムラが激しい
  • 床鳴りがする

色あせ・凹凸・すり傷などが目立つようになったら、そろそろ張替えを。

他にもこんな時が床の張替えリフォームのタイミングです!

  • 気分転換にお部屋のイメージを変えたい。
  • 老齢の親と同居することになったなど、家族構成やライフサイクルの変化
  • 建具の入替えを行う(お部屋の一部が新しくなることで、床の傷みや退色が気になるようになります)
  • お手入れが楽なものに変えたいなど、機能の面で現在の床に不満がある。

床の張替え

  • 居室まるごとリフォーム クロス張替えと床の張替え 詳しくはこちら
  • シロアリ予防・駆除 詳しくはこちら
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お部屋の広さを選ぶだけ

床リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

床の張替えとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。