クッションフロア張替え費用相場

床のリフォームを考えるにあたって、多くの方が気にされるのは料金、価格など金額面。
ここでは、クッションフロア張替えリフォームの価格の仕組みと相場についてご説明いたします。

リノコ調査済み!クッションフロア工事の相場

  • 張替え料金
    6帖(床面積10㎡まで)の場合
    工事費込み
    参考価格
    44,800円~(税込)

    ※現状がクッションフロアの場合

  • 重ね貼り料金
    6帖(床面積10㎡まで)の場合
    工事費込み
    参考価格
    39,800円~(税込)

    ※現状がクッションフロアの場合

大きな傷や土台の修繕が必要なければ、表示金額のみで床の張替えができます。

価格に含まれるもの

主に床材費と職人の人件費、業者によって含まれる費用に違いが・・・

フローリングやカーペットよりは割安なクッションフロアの相場となる価格には何が含まれているのでしょうか。

大まかに見ると床材の材料費(クッションフロア)、作業をする職人の人件費、現在の床材を撤去・処分するための費用などが含まれますが、どこまでを標準の費用にするか、どこからを追加費用として算出するかは統一されていないので業者ごとに異なり、注意が必要です。

リノコは施工にかかる費用を全て含んでいます。

クッションフロア張替え料金の内訳一例
  • クッションフロア材料費 (巾木を含む場合も)
  • 職人の作業費
  • 下地補修の費用
  • 廃材の処分・撤去費用
  • 養生費用

他にも、荷物移動費、荷物・家具移動費、駐車場代や交通費は実費・・・などが含まれます

リノコの総額料金に含まれるもの

床の張替えに必要な費用をすべて含んでいます。

諸経費コミコミ
  • 荷物・家具移動

    荷物・家具移動

  • 養生作業

    養生作業

  • 現状の剥がし※新規張りのみ

    現状の剥がし
    ※新規張りのみ

  • 軽微な下地補修

    軽微な下地補修

  • 床材料費

    床材料費

  • 廃材処分

    廃材処分

  • 職人の人件費、作業前の下見費用

    職人の人件費、作業前の下見費用

  • 駐車場代・交通費

    駐車場代
    ・交通費

  • 1年工事保証

    1年工事保証

  • 消費税・諸費用

    消費税・諸費用

  • 「荷物・家具移動」は軽微なものに限ります。

料金表はこちらから

現状の床材とお部屋の帖数を確認するだけでクッションフロア張替えの総額料金が分かる!

リノコは商品代と張替え工事費すべて込み!クッションフロア張替え料金表 現状がクッションフロアで重ね張りの場合、6帖総額39,800円(税込)~

クッションフロアとは

デザインが豊富!フローリングやタイルの床がお手軽に実現できる!

最近のクッションフロアは品質も良くなり、印刷技術の向上により表情豊かなデザイン性に優れた柄のものが多くなっています。
パッと見ただけではクッションフロアであることに気がつかない商品も多くあります。
このクッションフロアを、現状の床材の代わりに活用することで耐水性に優れているにもかかわらず、低コストできれいに仕上がるリフォームが可能になります。
下地の上に接着剤で貼り付けるだけなので、施工が早く、費用の安さも魅力です。

機能ごとに使い分けられるクッションフロア

1転んでも衝撃を吸収できる厚手タイプ

一般的なクッションフロアの厚みは約1.8mm。
3.3mmや3.5mm厚の厚手のクッションフロアで張替えを行うとフローリングや通常のクッションフロアよりも衝撃を吸収しやすい床にリフォームできます。
転倒時の衝撃を和らげたり、遮音効果があるので寝室や子供部屋、介護が必要な方の過ごす居室や廊下に最適です。

  • 厚手タイプのクッションフロアをご希望の場合は別途お見積りいたします。
衝撃吸収性 3.5mm厚クッションフロアの場合98G、1.8mm厚一般クッションフロアの場合126G、12mm一般複合フローリングの場合135G。床材の衝撃吸収性はG値で表され、この値が小さいほど衝撃が小さく、衝撃吸収性が良い目安となります。

2ペット対応の機能強化タイプ

ペットと過ごすお部屋に求めたい機能が詰まったクッションフロアもあります。滑りにくい・傷つきにくい・消臭機能に加え、衝撃を吸収する、凹みにくい機能も備わっています。

ペット共生住宅だけではなく、一般の住宅やグループホーム等にも最適です。

  • 機能強化タイプをご希望の場合は別途お見積りいたします。

3マンションにも利用できる遮音タイプ

階下への音を軽減する遮音機能付きのクッションフロアもあります。
一般住宅や、管理組合の規定があること多いマンションへの施工もできるので遮音フローリングよりも費用を抑えることができます。

  • 遮音タイプのクッションフロアをご希望の場合は別途お見積りいたします。
  • 管理組合の規定によっては別途遮音工事が必要となる場合がございます。
遮音タイプのクッションフロアの断面図:上からクッションフロア(1.6mm)、ウレタン発泡層(2.9mm)、不識布。遮音性:2.9mm厚のウレタン発泡層が音の伝わりを軽減します。遮音フロアの総厚4.5mm、LL値45。一般カーペットタイルの総厚6.5mm、LL値55。一般クッションフロアの総厚1.8mm、LL値70。一般フロアタイルの総厚2.5mm、LL値70。

リノコの対応エリアは日本全国!

北海道から沖縄まで、日本全国47都道府県どこでも対応させていただきます

安くて良さそうなリフォーム業者を見つけたのに、お住まいの地域が対象外だったことはありませんか?
リノコは全国に厳選した優良施工店のネットワークを持ち、あなたのお住まいの地元の業者が対応できる体制を整えております。
(一部離島・山間部除く)

しかもリノコは全国の加盟施工店の価格を取り決めているので地域で料金が変動しません。
どこにお住まいでも、同じリフォームなら同価格でご利用いただけます。

現状の床材とお部屋の帖数を確認するだけでクッションフロア張替えの総額料金が分かる!

リノコは商品代と張替え工事費すべて込み!クッションフロア張替え料金表 現状がクッションフロアで重ね張りの場合、6帖総額39,800円(税込)~

床の張替えメニュー

  • 天然木フローリング 詳しくはこちら
  • 見積依頼・ご相談フォーム リノコなら最大5社の見積りを簡単比較
  • ショールームへ行こう!
  • マイクロバブルトルネード

床リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

床の張替えとあわせてリフォームしたい

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。