人気のフローリング、木目調床材

リノコで洋室をリフォームされるお客様のうち、フローリングや木目調のクッションフロアなど、木目の床材は根強い人気があります。
なぜ人気があるのか?その理由を探ってみました。

木目の床材 代表格!フローリング

木目の床材といえばフローリング!

人気の色味の傾向は年代によって変わりますが、フローリングは戸建て・マンション問わずに根強い人気があります。
特に最近は重ね張り(現在の床材の上から張る施工)専用のリフォーム推奨品のフローリングも登場し、
施工時のコストも抑えられるようになりました。

フローリングは大きく分けて2種類。

素材の良さと機能のバランスがとれた「合板フローリング」と、お手入れは大変ですが、経年変化を楽しめる天然素材の「無垢フローリング」があり、それぞれに色味・グレードが豊富にあります。
住宅や戸建てのお客様が多いので、リノコでは特に「合板フローリング」を中心に取り扱いをしておりますが、「無垢フローリング」もお取り扱い可能です。
(要現地調査、別途お見積り)

フローリングの特徴
素材:
おもに木
特徴:
天然素材ならでは、高級感!耐水性、耐候性があり、キズに強い、 木材ならではの足ざわりの良さ
経年変化を楽しめる(無垢フローリングのみ)
フローリングについてさらに詳しく 
フローリングを探す

「フローリング」と言ってもいろんな色やグレードがあります。
自分のお部屋にあった床色の見分け方は以下を参考にしてみてください。

色味でチェック!おすすめのフローリング

ホワイト系、ライト系のフローリング

近年フローリングで圧倒的な人気のホワイト系。明るい色味にすれば、ホコリや傷が目立ちにくいので少々お掃除をサボっても大丈夫!
右の写真のように、ライト系の色味だとお部屋がより明るく、広々とした印象になります。ライト系の色味で高級感を出したい場合は、サンプルをよく見て選ぶのがコツです。床のグレードは高めを選んでおきましょう。

ホワイト系フローリングイメージ

ミディアム系のフローリング

中間色が揃うミディアム系は、いわゆる「木らしい色」なので無難な印象です。
ただしご自宅のインテリアの色味と本当に合うかよくチェックしましょう。微妙に違う色味が部屋に複数存在すると、まとまりのない印象になります。
ミディアム系のフローリングを選んでリフォームする際は、家具やドアの色とシッカリコーディネートしましょう。
ホコリや傷の目立ち度は、濃い色と淡い色の中間くらい。上手にまとめれば完成度の高い空間を作ることができます。

ミディアム系フローリングイメージ

ダーク系のフローリング

お部屋全体を考えるときに、床を濃い色にして天井を明るくすると、安定感が出て落ち着いた印象になります。ダーク系の重い色味の床は安いラインでも高級感が出しやすく、寝室や応接間、リビングなどに最適です。
ただし、ホコリや傷が目立ちやすいので、こまめなお掃除とメンテナンスに注意が必要です。

ダーク系フローリングイメージ

汚れが目立ちにくいのはホワイト・ライト系、ドアやインテリアにあわせて選ぶミディアム系、高級感が出しやすいのはダーク系と覚えましょう!

床材選びに悩んだら、リノコにご相談ください!

ひとくちに木目調の床材と言っても、色んな種類があります。じっくり考えて、ご希望にあうものをお選びください。実際の商品を見て考えたい!というお客様は、ぜひ現地調査をお申し込みください!
実際に施工する現地スタッフがサンプルをお持ちします。

床の張替えビフォーアフター事例集

ビフォーアフター事例集では、施工前後の写真満載!実際にリフォームした例を詳しく掲載!

木目調のクッションフロアへ

床の張替え

  • 居室まるごとリフォーム クロス張替えと床の張替え 詳しくはこちら
  • シロアリ予防・駆除 詳しくはこちら
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お部屋の広さを選ぶだけ

床リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

床の張替えとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。