フローリング張替えのタイミング

張替えのタイミングは約10~15年程度。床の傷みが目立ってきたら張替えを。

水回りは特に経年劣化が早いフローリング

きしみや反り、汚れ、キズや色あせなどが目立ってきたら、そろそろ検討時期です。
床鳴りがする場合は、床板の変形が原因か、床下地の傷みが原因なのかを判断する必要があり、それによって工事の内容が変わります。
床の下地が傷んでいる場合は、上を歩くと床がたわみます。床板が変形している場合は、床はしっかりしていますが音だけがします。このあたりはなかなかわかりづらい部分なので専門家に任せた方が良いかもしれません。

床鳴りの場合、床板の傷みか、
床下地の傷みか切り分ける必要がある。

床は毎日歩きまわることによって常に酷使され、傷んでいます。

特に廊下やドア付近は動線として常に酷使され、傷んでいます。
キーワードは「傷み」。フローリングに傷みがでてきたら張替えリフォームの検討をしましょう。
例えば、キッチンに接しているフローリング、脱衣所、洗面所や玄関の床では、水や砂ぼこりなどが侵入し、そこからフローリングの傷みが広がる場合があります。深刻になると土台まで影響を及ぼすこともあり、劣化の状況によっては大掛かりな補修・修繕が必要となり予想以上に予算が発生します。 「傷み」から、現在と同じ床材で良いかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

こんな症状がでていたら張替えの時期?!フローリング張替え時期 チェックリスト

  • 大きなキズや汚れが目立ってきた
  • 日光の当たる側の色あせがひどい
  • 歩いたとき床が沈んだような感じがする
  • フローリング板が劣化して色あせ・剥がれが目立つ
  • 落下物によるへこみや、すり傷が目立つ
  • 表面の板が剥がれたりして中の合板が見えてきた
    (合板フローリング)
  • 床鳴りがする

色あせ・汚れ・キズなどが目立つようになったら、そろそろ張替えを。

他にもこんな時が床の張替えリフォームのタイミングです!

  • お部屋を家具のテイストに合わせたイメージに変えたい。
  • 結婚した子供と同居をすることになったなど、家族構成やライフサイクルの変化
  • 壁紙の張替えをする(壁紙が新しくなることで、床の傷みや色あせが目立つようになります)
  • 環境ホルモンが気になる、汚れに強いものにしたいなど、機能の面で希望がある。

床の張替え

  • 居室まるごとリフォーム クロス張替えと床の張替え 詳しくはこちら
  • シロアリ予防・駆除 詳しくはこちら
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お部屋の広さを選ぶだけ

床リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

床の張替えとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。