クッションフロア張替えのタイミング

張替えのタイミングは約10年程度。剥がれ・汚れが目立ってきたら張替えを。

目地に入り込んでしまった汚れで変色した床

ビニール製のクッションフロアは10年前後がリフォーム時期です。
はがれ、落ちない汚れ、劣化による割れなどが目立ってきたら、接着剤や下地の劣化が起きている可能性があります。

クッションフロアの劣化をそのままにすると色ムラやキズが目立つだけでなく、はがれた部分につまづきやすくなり危険ですし、下に水が入りカビの原因となるなど下地にも影響が出てきます。

クッションフロアの劣化に気づいたらそのまま使用せずに早めの張替えを検討しましょう。

剥がれや割れが目立ったら交換時期。
床の下地に響く前に張替えを検討しましょう。

床は毎日歩きまわることによって常に酷使され、傷んでいます。

キーワードは「傷み」。どんな床材であっても、傷みがでてきたら張替えリフォームの検討をしましょう。
例えば、床の傷みから水や汚れが侵入し土台に影響を及ぼすこともあります。床の土台が劣化すると、場合によっては大掛かりな修繕が必要となり、予想以上に予算がかかってしまうことも考えられます。
また、現在の床材を変えたい時も張替え時期と言えます。

こんな症状がでていたら張替えの時期?!クッションフロア張替え時期 チェックリスト

  • 大きなキズがついて、汚れが取れにくい
  • 歩いたとき床が沈んだような感じがする
  • 落下物によるへこみや、すり傷が目立つ
  • 部分的に剥がれたりして床の下地が見えてきた
  • 変色、色ムラが激しい
  • 床鳴りがする

変色・はがれ・浮きなどが目立つようになったら、そろそろ張替えを。

他にもこんな時が床の張替えリフォームのタイミングです!

  • 古くなったお部屋の模様替え、好みのデザインのものに変えたい。
  • 和室を子供部屋に使うことになったなど、家族構成やライフサイクルの変化
  • 他のお部屋のリフォームをする(家の一部が新しくなることで、他のお部屋が気になるようになります)
  • キズに強いものにしたい、遮音性を高めたいなど、現在の床の機能に不満がある。

床の張替え

  • 居室まるごとリフォーム クロス張替えと床の張替え 詳しくはこちら
  • シロアリ予防・駆除 詳しくはこちら
2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お部屋の広さを選ぶだけ

床リフォームの基礎知識まとめ

一覧を見る

床の張替えとあわせてリフォームしたい

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。