外壁塗装の費用・相場

外壁塗装の費用・相場

外壁塗装をするときやっぱり気になるのが、費用と相場。
安くはないものですから、リフォームはもちろん、お値段も満足できるものにしたいですよね。
気になる外壁塗装の費用と相場を徹底解析!

かんたん!2分で見積り

外壁塗装の費用と相場

外壁塗装の費用・全体の件数に対する割合 ※リノコのリフォーム事例を元に集計 リフォーム費用・全体の件数に対する割合

三つのプランの中で、圧倒的な人気を誇るのが「スタンダードプラス」プランです。「スタンダード」と費用は近いものの、期待耐用年数が1.5倍近くあるというコストパフォーマンスのよさが支持を得ている理由のようです。塗装は、見た目だけではなく、紫外線から外壁を守る大事な役目も兼ねています。塗装の剥がれやヒビを見つけたらそれは外壁からのSOSサイン。後の修繕費が膨大になってしまう前に塗装して健康的な家を保ちましょう。

2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お家の広さを選ぶだけ

外壁塗装の費用と相場 予算別事例

予算100万円以上の外壁塗装

「建物全体を塗装したい」「よりグレードの高いプランで塗装したい」「長期スパンで最終的には安上がりに済ませたい」という方はこちらの費用区分をご参考ください。オススメのプランは「スタンダードプラス」、「ハイグレード」です。特に「ハイグレード」はコストは高いですが、期待耐用年数が群を抜いて高いため、「スタンダード」や「スタンダードプラス」で何度も塗り直すよりは最終的には安上がりになります。

20年間もつ塗装で新築を思い出させる外観に

参考価格:総額 1,217,800
(税込)

20年間もつ塗装で新築を思い出させる外観に

戸建てに住んでいます。築15年が経ち、外観の塗装がはがれてしまっている箇所が目立つようになったので、すべて塗り替えることにしました。次は20年は塗装を持たせたいと思うので、耐用年数の一番高い「ハイグレード」のプランを選びました。ヒビの補修から高圧洗浄までしっかりしてもらえたこともあり、ピカピカになった姿を見たときは、新築の頃を思い出して嬉しくなりましたね。

もっと外壁塗装の事例を見る

予算75~100万円の外壁塗装

広い範囲を塗装する場合、重要視すべきなのは「期待耐用年数」です。期待耐用年数が高ければ高いほど、コストパフォーマンスのよい外壁になるからです。こちらの費用区分であれば、ある程度広範囲での塗装が臨めるため、費用区分は期待耐用年数が高い「スタンダードプラス」がオススメです。「スタンダード」は一時的には安くすみますが、期待耐用年数が「ハイグレード」や「スタンダード」の半分~2/3であることを考えると、燃費の悪い塗装となってしまいます。「75万円分の延床面積では足りない」「よりグレードの高いプランで塗装したい」という場合にオススメの費用区分です。

20年間もつ塗装で新築を思い出させる外観に

参考価格:総額 809,000
(税込)

外壁とセットで手すりや格子の塗装も

築12年の戸建てです。塗装が浮いてきてしまったので塗装の依頼をすることにしました。選んだプランは「スタンダードプラス」プランです。他の業者だと二度塗りで済ませてしまうところもあると聞いていたのですが、リノコさんはきちんと三度塗りで、施工も工程ごとに写真を見せてくれたので安心して任せることができました。外壁のほか、錆びついていた面格子と窓手すりも一緒に塗装してもらいました。

もっと外壁塗装の事例を見る

予算70万円未満の外壁塗装

「壁にキズがついてしまったので部分的に塗装したい」「一面だけ色を変えて外壁のアクセントにしたい」などといった際には、こちらの費用区分をご参考ください。お手軽な費用で済ませたい場合は、プランは「スタンダード」、「スタンダードプラス」がオススメです。

ヒビの修繕コミの塗装サービスはリノコが便利

参考価格:総額 595,800
(税込)

ヒビの修繕コミの塗装サービスはリノコが便利

駐車に失敗して壁を傷つけてしまったので修繕を業者さんに頼もうとしたのですが、リノコさんでは塗装のサービスの中にヒビの修繕も含まれているという話を聞いたので、それならばと、本来とは逆になってしまいましたが、塗装も一緒に依頼させていただくことにしました。仕上がりを見たら、どこに傷がついていたかわからないくらい丁寧に施工されていて満足です。

もっと外壁塗装の事例を見る

費用と相場から見る、外壁塗装のポイント

ただでさえ高額になりがちな外壁塗装は、費用の面でも信頼できる業者に

参考画像

外壁塗装の費用と相場は、端的にいうとケースバイケースで、なかなか指標としては算出しにくいものです。
ただ、ぼったくりの場合、この条件でこの費用はおかしい!という見破りポイントがありますので、そこをしっかり見定めていきましょう。
まずは、塗料の値段。塗料はメーカー独自で外壁塗装を請け負っていない限りは値段を公表していますので、外壁塗装の相見積もりを取ったら、塗料の欄をしっかりチェック。
複数の業者の見積もりを見比べ、足場代か高圧洗浄代が妙に高い業者があったら、そこで料金を不必要に上乗せされている可能性が高いです。
さらに見積もり後に大幅な値引きを提示し、「今しか値引きできない」と即決を迫るのは、営業マンの常套手段。見積もりの時点で値引きの提示を見込んだ、不当な値段であることが多いです。
何にしても、相見積もりを取り、信頼できる業者を見定めることが重要です。

場所別リフォームの費用と相場

  • 2分でかんたん!見積りシミュレーション 専門知識は不要!お家の広さを選ぶだけ

外壁塗装の基礎知識まとめ

一覧を見る

リノコの特長

リノコについてさらに詳しく

これからは「安心価格」「安心品質」のリフォームをもっと当たり前に。

  • 安心価格
    リフォーム・コンサルタントが、低価格で追加料金のかからない「定額リフォーム」をご提案いたします。
  • 安心品質
    全国の優良リフォーム職人のネットワークを構築。安心の品質をご提供いたします。

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。