エコキュートの選び方

タンクの形や機能など、種類が多くてわかりにくいエコキュートの選び方のポイントをご紹介します。
家族構成やライフスタイル、設置場所から、ご家庭に最適なエコキュートを選びましょう。

どこに置く?設置場所で選ぶ

エコキュートの設置で重要なポイントが設置スペースの確保です。住居によっては、大きめのサイズのタンクを設置したいと思ってもスペースが確保できない場合があります。設置する場所に合ったタンクの形状を選びましょう。

貯湯ユニットのタイプ

何人で使う?タンクの容量で選ぶ

お湯を使用する量は家庭によって大きく異なります。人数が多くなれば多くなるほど、お湯の使用量は増えていくことが考えられます。家族構成やライフスタイルの変化を考慮して、最適な容量を選びましょう。

3〜4人 370Lクラス 4〜5人 460Lクラス 5〜7人 550Lクラス

どこまで自動にする?給湯スタイルで選ぶ

ボタンひとつですべておまかせ全自動の「フルオート」からシンプルな給湯専用までスタイルはさまざま。
入浴スタイルに合わせて給湯スタイルを選びましょう。

フルオート

ボタンひとつで、お湯はりから、保温、たし湯まで、すべておまかせ全自動

自動お湯はりスタート お湯はり完了自動でストップ お湯が冷めたら自動で保温 お湯が減ったら自動でたし湯

フルオートは入浴に必要な機能をボタン1つで自動で行う給湯スタイルです。
ボタンを押せば自動でお湯はりを行い、適量になったら自動でストップ。お湯の温度を設定どおりに保温したり、温度調節も可能。お湯が減ればたし湯を自動で行います。

フルオートのエコキュートを探す

オート

ボタンひとつで、設定した湯量・湯温でお湯はり

自動お湯はりスタート お湯はり完了自動でストップ お湯が冷めたら自動で保温 お湯が減ったら自動でたし湯

オートはお湯はりを自動で行うことができますが、さし湯やたし湯は手動で行う給湯スタイルです。

オートのエコキュートを探す

給湯専用

じゃ口の開閉でお湯はり

じゃ口をまわして給湯スタート じゃ口をしめてお湯はり完了

給湯専用は蛇口からお湯を出すだけのシンプルな給湯スタイルです。追いだき、たし湯機能はありません。

給湯専用のエコキュートを探す
  • リフォームに関するご相談はお気軽にご連絡ください(入力簡単)無料の見積依頼・ご相談フォーム
  • マイクロバブル
  • 住宅ストック循環支援事業 今がチャンス!補助金最大30万円もらえます!

エコキュートリフォームの基礎知識まとめ

エコキュートとあわせてリフォームしたい

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。