洗面台
洗面台

リノコの洗面台リフォームコラム

洗面台リフォームに関する豆知識が満載!

洗面台

これで洗面所がすっきり!洗面台まわりの収納術まとめ

2016.02.05

これで洗面所がすっきり!洗面台まわりの収納術まとめ

朝の身支度・メイクをする場所、お風呂への通り道、洗濯……と多くの機能が集まり、ごちゃごちゃしてしまいがちなのは洗面所です。家族みんなが使うだけでなく、タオルや洗剤、シャンプーやボディーソープのストックなど置いておきたいものも多いため、必要なものを取り出しやすくすっきり収納するのはなかなか大変です。今回は、そんな洗面所の片付けに役立つ収納の技や注目のアイテムをまとめて紹介していきます。

小さなスペースを活かす収納の技

限られたスペースに多くのモノを収納するには、洗面台の下や洗濯機の上など空いた空間を立体的に使うことがカギ。いくつか例を紹介します。

● ワイヤーラックをパーテーションに
ワイヤーラックを洗面台と洗濯機の間のパーテーションとして利用すれば、それだけで細々したものを吊り下げてまとめられる収納棚が完成します。圧迫感がないので空間が狭くなった感じがしないところもポイントです。
● プチDIYで整理棚を
洗面台の上や洗濯機と収納戸棚の間、壁の空いたスペースなどにプチDIYをして小さな棚を取り付けるのもおすすめの方法です。散らばりがちな小さなアイテムをまとめるのに役立ちます。
● つっぱり棒で縦の収納を作る
洗面所の角に縦につっぱり棒を立て、途中に段をもうければデッドスペースを上手く活用した立体的な収納が作れます。ホームセンターなどへ行けばカバー付きのラックも売っているので、それを使ってみるのもよいでしょう。
● 洗面台下を有効活用
洗面台下のスペースは収納棚になっていることが多いですが、配管が通っているのでなかなかうまく収納できないこともあります。100円ショップで売っているカゴや木箱、小さな台などを使うと、整理しやすくなります。収納棚が付いていないタイプの場合は、IKEA(イケア)などで売られている変形ラックがおすすめ。配管部分の形や高さがぴったりのものを選べば、スペースを効率よく使えます。
● ぶら下げ収納もあり
コップや歯磨きチューブなどは棚におかずにぶら下げて収納する方法も使えます。無印良品などで売られているワイヤークリップを使うと便利です。

洗面台の交換で大収納を確保

これまでは「限られた収納スペースをどう活用するか?」という収納の技でしたが、最初から大きな収納スペースを用意することで効率よくモノを収納するという方法もあります。大きな収納スペースを持つ洗面台を設置するのもその一つです。

最近の洗面台は、洗面台下のスペースを使ったベースキャビネットと鏡台裏のスペースを利用したミラーキャビネットの2つを備えていることがほとんどです。

ベースキャビネットには大きなものも簡単に収納できるのが魅力の開き戸タイプ、モノが取り出しやすいスライドタイプ、両方を合わせた引き出しタイプの3種類がありますが、特に、奥のモノまで確認しやすく取り出しやすいスライドタイプが人気です。たとえば配水管の形をシンプルにしてより大きな収納スペースを確保したTOTO社の「奥ひろし」のように、収納スペースを増やす工夫が凝らされた製品も出ています。

ミラーキャビネットは入れるモノのサイズや量に合わせて棚の高さを調整できたり、簡単に外して水洗いができたりするなどの配慮がなされたものがほとんどです。また左右どちらからも開閉できたり、電動シェーバーを充電しながら保管できたりと非常に便利な作りになっています。

洗面台の便利機能いろいろ

洗面台の交換には収納以外にもさまざまなメリットがあります。

● 洗面ボウルも使いやすい
ビルトインタイプの水栓は根元部分に水が溜まらないので、掃除が簡単で空間が広く使えるというメリットがあります。排水口も各メーカーの工夫が凝らされており、髪の毛やゴミが溜まりにくい構造になっていたり、金具がなく滑らかな構造でお手入れしやすかったりします。
● 節水機能が高い
水の出し止めが簡単にできるタッチ式水栓や自動式を選べば水を使いすぎる心配がありません。お湯と水の境界線がはっきりした水栓を選べば知らないうちに給湯器が作動するのも防げ、お湯の無駄遣いを防ぐことができます。
● 照明もエコ
LED照明も増えてきました。見た目がスタイリッシュなばかりでなく蛍光灯より大幅に電気を節約できます。
● おしゃれなデザイン
キッチンのようにカウンター、洗面ボウル、収納などを組み合わせてオリジナルの洗面台を作ることができるので、浴室とのコーディネートも簡単。洗面台扉のカラーは自由に選ぶことができるので、壁紙や床に合わせることで一体感を出すこともできます。清潔感のあるホワイトや落ち着いた木目風のものが人気です。

まとめ:機能的な収納で家事の効率もアップ

100円ショップの小物などを使った収納術は役に立ちますが、十分な収納スペースを確保することがすっきりと整理の行き届いた洗面所を作る上で最も重要なことです。機能的な収納スペースがあるとモノを取り出すのも非常に便利なので、朝の身支度や家事の効率も上がります。
各メーカーから工夫を凝らした収納スペースを持った洗面台が販売されているので、使い勝手の良いものを探してみてはいかがでしょうか。

洗面台の見積りをシミュレーションする!専門知識は不要!好きな洗面台を選ぶだけのカンタン操作!

洗面台の他の記事はこちらコラムトップに戻る

他のリフォーム記事はこちら

  • クロス(壁紙)
  • 床
  • キッチン
  • お風呂・浴室
  • トイレ
  • 洗面台
  • 建具
  • 窓・カーテン
  • ノウハウ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。