お風呂・浴室
お風呂・浴室

リノコのお風呂・浴室リフォームコラム

お風呂・浴室リフォームに関する豆知識が満載!

お風呂
・浴室

おしゃれなお風呂に大変身!浴室を自分好みにアレンジする方法

2016.02.05

おしゃれなお風呂に大変身!浴室を自分好みにアレンジする方法

リビングや玄関と違い、お風呂のインテリアはなかなか難しいものです。水周りは置けるものが限られている上に、収納スペースもあまりない場合が多いため、どうすればおしゃれなバスルームになるのかお困りの方もいるのではないでしょうか。おしゃれなバスルームであれば毎日お風呂に入るのも楽しくなります。今回はそんなお風呂をおしゃれにする方法についてご紹介します。

おしゃれ度アップ! お風呂変身術

毎日使うものだからこそ、インテリアにもこだわりたい、という方も多くいます。でも、水周りというのもあって、なかなかインテリアを飾るのが難しいことも事実。今回はそんなお風呂でもおしゃれに見えちゃう変身術をご紹介します。

【1】バスラックを導入
せっかくならのんびりとしたバスタイムを楽しみたいという方も多いのでは? 雑誌や漫画、ドリンクなどを持ち込んで半身浴なども、とても効果的なリフレッシュ方法の一つです。そのバスタイムを大きく手助けしてくれる上に、おしゃれ度も上げることができるアイテムが「バスラック」です。浴槽の上に置くことで、机代わりになり、ちょっとしたものを持ち込むことができます。中にはおしゃれなデザインのものもあり、のんびりとお風呂を楽しめるだけではなく、おしゃれ度も上がる一石二鳥のアイテムです。
【2】おしゃれな石鹸や入浴剤をセット
水周りにものを置きすぎてしまうと、掃除が面倒になる上に、清潔感が損なわれてしまう恐れがあります。そのような環境でおしゃれ度を簡単にアップできるのが、バスグッズをおしゃれなものに変えるということです。バスグッズの中でも、石鹸や入浴剤など実用的なものであれば、より便利度もアップ。飾りが付いているものや、色が鮮やかな石鹸や入浴剤を浴槽脇などに飾ってみましょう。
【3】収納スペースを作る
どんなに可愛いバスグッズを置いていても、シェーバーやスポンジなどが直に置かれているなど、整頓ができていないようでは台無しです。おしゃれなバスルームのためには、まず収納スペースを作るところから。綺麗に整頓されたバスルームはそれだけでおしゃれに見えるものです。浴室にものを置けるスペースが少ない場合は、シェーバーを壁にかける吸盤式のアイテムや、ブラシをかけるバーなども売っています。綺麗に整頓できるよう、収納グッズなどを揃えてみましょう。
【4】シャワーカーテンを変える
意外とお風呂の印象を大きく担っているのがシャワーカーテンです。特にデザインを気にせずに最初に購入したもののまま、という方も多いのではないでしょうか。シャワーカーテンを利用している場合、浴室で占める面積も大きいため、シャワーカーテンを変更するだけでも大きく印象は変わります。広々とした印象や清潔感が欲しい場合はホワイトやベージュカラーのものを選びましょう。落ち着いた印象にしたい場合は、ダークトーンのものを選びましょう。置いてあるインテリアと合わせた柄物なども、統一感が生まれてすっきりと見せることができます。

丸ごとリフォームでおしゃれバスルームに

おしゃれなバスルームにするもう一つの方法は、リフォームです。インテリアを変えたり収納グッズを購入したりすることでもおしゃれ度はアップしますが、より雰囲気をガラッと変えたい場合や、そもそもお風呂の状態があまりよくない場合は、リフォームを選択肢として考えてみてもいいでしょう。リフォームでおしゃれなお風呂を実現する際のメリットをご紹介します。

【メリット1】自分だけの快適なバスルームを作ることができる
アイテムを増やすことだけでは、原型自体が変わらないため、もともとの構造に不満がある場合はなかなかおしゃれ度というのはアップしづらくなります。また、不便さにもつながってしまう可能性があります。リフォームであれば、まず快適な空間設計から作ることができるため、より理想的なバスルームにすることができます。
【メリット2】収納スペースを設計することで無駄のない空間を実現
収納グッズは、整理整頓をする上で役に立ちますが、もともと収納スペースがなく狭い浴室の場合、収納グッズを置くことでより狭く感じるようになってしまう可能性があります。リフォーム時に収納のことも念頭に設計すれば、無駄な収納グッズを置くことなく、シンプルなおしゃれバスルームを実現することができます。
【メリット3】壁紙なども変更し雰囲気を大きく変えることができる
部屋の雰囲気は壁紙や床によっても大きく変わります。全体を大きく占める部分だからこそ、おしゃれなものに変更すれば、それだけで垢抜けた印象に変化させることができるのです。壁紙や床はなかなか自分で張替をするのは難しいものです。せっかくならリフォームで一緒に変えてしまいましょう。
【メリット4】機能性も重視したものを作ることができる
おしゃれなバスルームであっても、機能性が低ければあまり利用する際も快適さを感じることはできません。せっかく疲れを落としてゆっくりとお湯に浸かりたいと思うのであれば、思い切ってお風呂自体のリフォームをしてみてもいいかもしれません。デザイン性を維持しながら高機能のバスルームというのも多々あります。特にお風呂が老朽化している場合や、付属の設備をつけたいと思っている場合は、お風呂のリフォームがおすすめです。

まとめ:おしゃれなお風呂で快適バスタイムを

おしゃれなバスルームであれば、自然と毎日のお風呂も楽しくなるものです。毎日使う場所が綺麗でおしゃれなことで、日々の疲れの取れ方も大きく変わります。ちょっとした気分転換にはインテリアの変更や収納グッズの利用がおすすめです。気分をガラリと変えたい場合や、よりお風呂を楽しみたい方はリフォームをしてみるのもいいでしょう。

お風呂の見積りをシミュレーションする!専門知識は不要!好きなユニットバスを選ぶだけのカンタン操作!

お風呂・浴室の他の記事はこちらコラムトップに戻る

他のリフォーム記事はこちら

  • クロス(壁紙)
  • 床
  • キッチン
  • お風呂・浴室
  • トイレ
  • 洗面台
  • 建具
  • 窓・カーテン
  • ノウハウ

当サイトはSSLを採用しており、送信される内容はすべて暗号化されます。
詳しい情報はセキュアシールをクリックしてご確認ください。